師匠の師匠

私の師匠には、
師匠を育てた師匠がいます。

本山に行った時、
IMG_3479_202205291632291da.jpg
僧侶Aさんに
『〇〇先生(私の師匠)のお弟子さんですね?』
と声をかけて貰い、
師匠は14年前に亡くなっているので、
私は嬉しかったのですが、

その懐かしい話の流れで僧侶Aさんに
『〇〇先生を育てはったお師匠は、
どなたでしたかな?』

と聞かれ、

師匠の師匠、、、師匠と私が出会う随分前に  
亡くなっている方で私は写真でしか見た事の無い方です。
随分言葉にして名前を言ってなかったから、

私 『えーっと、、、えーと、、、、、
顔は浮かんでいるんですが、えーと、、、
え、、っと、失礼な言い方ですが、

小柄でパンチパーマをかけている様な
〇〇〇〇〇〇みたいな高齢の女性です。』

と言った途端に名前が降ってきて(笑)
IMG_3477_202205291632278c1.jpg
私 『〇〇〇〇!!』と言えました(笑)

僧侶Aさん『よく思い出しましたね!』と
Aさんも驚く思い出しっぷりでした。

・・・自分でも酷い説明だと
噴き出しそうになりながら、
師匠の師匠が、私の説明を聞いて、
こんな例えはたまらんと、
名前を私に教えた様に思うのです。

本山に行って、
『〇〇先生のお弟子さん』と思ってくれる方が
いるのを嬉しく思いながら、
師匠と、師匠の師匠との繋がりが続く事と、
見守られながら活動するんだなと、感じたのです。

師匠が亡くなった後、ある方が不思議な体験の中で、
私の師匠がこういう色の衣を着ている人と一緒にいる。と
言った事があったんですが、
その衣は私の姉弟子が亡くなった時に着せて貰っていた衣でした。

私の姉弟子も私が師匠と出会う前に亡くなっているので、
顏しか知らないですが、
私の事を見ているだろうと思うのです。

姉弟子は師匠に最後に
『ありがとう。楽しかった。』と言ったそうです。
師匠は高僧で、もの凄い神通力者でしたが、
号泣したそうで、

過去、今、未来を、
色々を同時進行で想う私でした。

クリックで見れます↓
★大阪・歓音セラピー受付
★神奈川・歓音セラピー受付
★オンライン・歓音セラピー受付
お守りのご紹介・郵送可
★明石・歓音セラピー受付
主催者さん募集
★LINE相談窓口
保護猫カフェCatio
(絵・文字系をお手伝いして描きました♪↑)

フォローして下さいね♪↓
 
 

今日も読みましたよ♪
応援クリック嬉しいです♪→
人気ブログランキングへ

           プロフィール
thumbnail
ヤマです。僧侶名は、秀尚(しゅうしょう)
2008年に得度、僧侶歴は14年
兵庫県在住 独身....

http://yamato818181.blog.fc2.com/blog-entry-3692.html


テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

交通ルールを守る紫の何か、

岡山歓音セラピーが無事に終了し、
善い時間を過ごせてとても感謝です。
人のご縁のありがたさをいつも感じています。

レポート記事は後日書かせて頂いて、
今回は少し前に経験したこちら↓

私は私は車で買い物などで、よく出かけます。
赤信号で停まっていた天気のいいある日、

なんと、横断歩道をキチンを進む紫の何かを見たのです。
大きさでいうと、縦160センチ横110センチくらいの
しずく型みたいな感じで、
透明感のある大きなコロンとした色の塊なのです。
それがちゃんと青信号で横断歩道を進んでいるんですよね、
yuoiyoiuhjoi.png
紫が何か、、とっても綺麗な色だったので、
相当崇高な何かだと思うんです。

それが横断歩道を渡って消えた。というだけの話ですが、
こういう風景を見た事を誰かに話したいので
記事に書いています(笑)

あの紫の何かを家に呼ぶと、ちゃんと玄関から
入ってくるんじゃないかな、

威圧感は全くなく、
「千と千尋の神隠し」というジブリ映画の中の、
何かの神様を見かけた様な感覚です。

なんか、メルヘンを感じて良かったです♪

私自身が個人的に思う事なんですが、
神様という存在にも、オンオフの時間があって、
自分の為に自分が楽しむ時間もある様に思うんですよ、
ちょっと休憩行ってきます的な時間も、あると思うんです。

人でいう、好きな場所に行くとか、会いたい誰かに会うとか、
温泉に入るとか自分の癒しの時間や、
休める時間、

プライベートなオフの時間を垣間見たのかも、と
思う私です。

クリックで見れます↓
★大阪・歓音セラピー受付
★神奈川・歓音セラピー受付
★オンライン・歓音セラピー受付
お守りのご紹介・郵送可
★明石・歓音セラピー受付
主催者さん募集
★LINE相談窓口
保護猫カフェCatio
(絵・文字系をお手伝いして描きました♪↑)

フォローして下さいね♪↓
 
 

今日も読みましたよ♪
応援クリック嬉しいです♪→
人気ブログランキングへ

           プロフィール
thumbnail
ヤマです。僧侶名は、秀尚(しゅうしょう)
2008年に得度、僧侶歴は14年
兵庫県在住 独身....

http://yamato818181.blog.fc2.com/blog-entry-3692.html



テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

二文字のラブレター②

この記事からの続きです↓
二文字のラブレター①

それから、1年後位かな、
またご予約を頂いた時があって、
歓音セラピーを開催する数日前に、
T子さんが私の前に現れたのです。

深夜、ふと目を覚ますと、
T子さんが、恥ずかしげにはにかむ様に
私に微笑んでいて、
机に座る姿が見えたのです。
そこに机があって、T子さんが下を向いて、
文字を書いてから、
手に持って見せて、こう言いました。

『これを夫に渡して下さい。』

その手紙には、便箋ですが、
文字を平行に描く為の罫線を無視して、
便箋自体のほとんどを占める様な
大きな太い文字が二文字書かれていました。

私は朝、起きてから、自分の手紙セットの中から、
T子さんが持っていた便箋と同じサイズと
同じ雰囲気のものを見つけ、
T子さんが書いた文字ソックリに大きな文字を書き、
旦那さんに渡そうと思いました。

一瞬、この様な事をするのは、
どうかと思ったのですが、
T子さんがそうして下さいと言っているのだから
大丈夫だと思い渡す事にしたのです。

歓音セラピー当日、
以前より元気になった様に見える旦那さんで、
歓音セラピーの前日にT子さんの携帯を
やっと解約する事ができたと言われていました。

私は、T子さんが私の所に現れて、
この手紙を渡す様に言われた事を話し、
机の上に置いて見せました。

旦那さんは手紙を
表情を変えずに静かに凝視していて、
歓音セラピーが終わりに近づく時間に、
『貰ってもいいですか?』と
丁寧に鞄の中にしまいました。

その手紙は、
旦那さんに愛する相手が見つかった時には、
処分する様に伝えました。

それから、お守りも買って下さり、
私はホッとしたのです。
変な人だと思われたら、
その人から何か買ったりしないと思うからです。

ブレスレットを選ばれたんですが、
気合いの入る玉でカスタマイズして、
着けて帰ってくれました。

旦那さんの気持ちは目が物語っていましたが、
深い悲しみの中から、復活の兆しは強く、
前を見て歩んでいく姿をとても嬉しく感じたのです。

その二文字の言葉は、
旦那さんへの今の気持ちで、全てを受け入れ、
旦那さんのこれからを応援する言葉でした。
IMG_3167_202205081552099fc.jpg
亡き人に想う事、、
もっと何かできたんじゃないか、
もっと話をしておけば良かったとか、
そう思ってる時、
でもね、亡くなった人は、
そう思っている遺した人を心配していて、
それをなんとかしたいと思っている事がほとんどなんですよ、

・・・私、行者さんなんですよね。
行者さんってこんな気持ちなんだって、
思う事があるんですよ。
行者さんになる前には知らなかった気持ちが
多くあります。

こうして愛に触れる時、
なんとも言えない余韻があり、
人って素敵だなって本当に心から思うのです。

T子さんの旦那さんは、私の事を、
『T子がヤマさんを好きだった気持ちが、
分かる気がします。』
と言ってくれました。

・・・あの電話の時、
私がもっとT子さんを強く説得していればと、、、
叶える事が出来なかったT子さんとの約束。

私の想いは、
T子さんの旦那さんに話しかけた事がきっかけで、
こんな風になって、
私の心は軽くなったと思うのです。

私がいつかT子さんと同じ場所に行けたなら、
聴きたい音色があって、
T子さんが片手で弾くギターの音色、
今は両手が使える様になってると思うから、
どちらでも、

あちらの世界にいるT子さんに話しかける私でした。

クリックで見れます↓
★岡山・歓音セラピー受付
★大阪・歓音セラピー受付
★神奈川・歓音セラピー受付
★オンライン・歓音セラピー受付
お守りのご紹介・郵送可
★明石・歓音セラピー受付
主催者さん募集
★LINE相談窓口
保護猫カフェCatio
(絵・文字系をお手伝いして描きました♪↑)

フォローして下さいね♪↓
 
 

今日も読みましたよ♪
応援クリック嬉しいです♪→
人気ブログランキングへ

           プロフィール
thumbnail
ヤマです。僧侶名は、秀尚(しゅうしょう)
2008年に得度、僧侶歴は14年
兵庫県在住 独身....

http://yamato818181.blog.fc2.com/blog-entry-3692.html


テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

二文字のラブレター①

今は亡きT子さんを偲んで、
記事を書きたいと思います。
IMG_3096_202205081542479bf.jpg
私とT子さんの出会いは歓音セラピーで、
とても偶然が重なって、遠い場所から、
その時間だけその場所で
時間が取れるというT子さんが来られたのです。

お会いする前から、
なんとしても私に会いたいという情熱が凄く、
私も、この人には会わないと、と強く思い、
お会いしたのです。

お互い立っていて、まだ座っていない内から
こういう会話をしたのです。

T子さんは、思い詰めた表情でした。

T子さん 「ヤマさん、先祖の供養をしないと家族が早く死ぬって言われて、
一生懸命しているんですが、全然状況が変わらなくて、、、、」

私は笑って言いました。

ヤマ 「それよりも、温泉に行って、美味しいご飯を食べる方が
寿命が延びると思いますよ」

その瞬間、T子さんの思い詰めた何かがほぐれて、
物凄く安堵した表情で笑顔になったのです。
緊張の糸が切れた様な感じで、
ふにゃふにゃと座り込み、話しを始めました。

話を聞いていると、ある人に、
先祖供養をしないと家族が早く死ぬと言われて、
そればかりを一生懸命する日々で出口が無く、
疲労困憊している様子で、

私から視ると、T子さんがする先祖供養の方法が、
あらゆる霊を呼んで、呼び起こす状態にしてしまい、
すればする程、精神が参る状態にいたのです。

なので、その供養を止める方法を話して、
その後、こういう流れになるだろうから、
それは心配しなくて大丈夫だという話をしたのです。
勿論、供養をやめて、家族が早く死ぬなんて事はないとも
お話をさせて頂きました。

その後、T子さんのこの件は解決し、
とても晴れやかな顔になり、
歓音セラピーも、来て下さる様になったのです。

T子さんにはとても大好きな旦那さんがいて、
その後10年、私は、T子さんと色んな話をしました。
T子さんは結婚記念日に着けたいと、
お守りを購入して下さり、
私の事も、私の作るお守りも大好きだと言ってくれました。

数年前に、T子さんはある病を発症し、
私は病院に行って治療を受ける事をすすめました。
ですが、T子さんは、
自然治癒の自然療法をしたいと言い、
それがとても強い意思だったのです。

T子さんの亡き父親が
T子さんの夢枕に立ち、病院に行く事を促している事もあり、
私もかなり説得したのですが、
治療方法の選択は本人の納得が一番と、
私は見守る事にしたのです。

T子さんが亡くなる一ヶ月前、
どうしても私と直接話がしたいと、
T子さんは初めての電話をしてきたのです。

私への感謝と、自分の信じる治療方法をしたい意思と、
私がすすめた治療を選ばない事を謝っていて、
私の幸せを願っている事も、
必死で一生懸命な話し方でした。

・・・人は自分が亡くなる前、
いつもと違う行動をする時があって、
T子さんはどこか察して、
私に最後の電話をしてきたのだと私は思っています。
会話の内容が、今思えば
最後の会話にふさわしい、
最後に伝えたい事を話した様な内容だったからです。

T子さんの訃報は、T子さんの友人から
私にメールがきて知りました。
容体が急変して突然亡くなったそうです。

亡くなる前日に、T子さんは、
自分の治療の選択が間違っていたと話したそうです。

私は、もっと強く説得すれば良かったと思いました。

今の自分に何が出来るかと考えた時、
T子さんの旦那さんは、きっと、
死を意識した話をしていなかっただろうと私は思い、

T子さんから聞いてきた旦那さんへの想いと、
自分の人生をどう思っていたか、
旦那さん宛に、T子さんのメールアドレスに送ったのです。

それはT子さんも嬉しいだろうと思ったのです。
次の日の早朝に旦那さんから返事があり、

『T子からの遺言に思います。
このメールを大事にします。
ありがとうございます。』
と、とても丁寧な内容で言葉が綴られていて、
私は送って良かったと思いました。

それから、半年かな、、、
旦那さんから是非私にお会いしたいと
歓音セラピーのご予約を頂いたのです。

『僕、こういうの初めてで、、』と、初々しい感じでした。
T子さんと旦那さんは、結婚して何十年
そんな大事な伴侶を亡くした目には、
深い悲しみが宿っていて、
私は私の知るT子さんの話をしたのです。

つづく

クリックで見れます↓
★岡山・歓音セラピー受付
★大阪・歓音セラピー受付
★オンライン・歓音セラピー受付
お守りのご紹介・郵送可
★明石・歓音セラピー受付
主催者さん募集
★LINE相談窓口
保護猫カフェCatio
(絵・文字系をお手伝いして描きました♪↑)

フォローして下さいね♪↓
 
 

今日も読みましたよ♪
応援クリック嬉しいです♪→
人気ブログランキングへ

           プロフィール
thumbnail
ヤマです。僧侶名は、秀尚(しゅうしょう)
2008年に得度、僧侶歴は14年
兵庫県在住 独身....

http://yamato818181.blog.fc2.com/blog-entry-3692.html




テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

よく見る数字の理由。

歓音セラピー時にもよく聞くお話をしたいと思います。
ある短期間、ある数字が妙に目に入る。というを
経験した事がある人は、少なくない様に思うのです。

① 何かを始めようとしている頃、
② 大事な人が亡くなった直後から起き、亡き人と結びつく数字
③ 本人に自覚が無いので気づいて欲しいメッセージがある時

この3つが主な理由が多いのです。

神奈川の歓音セラピーでも、この事を話す方が二人いました。
そして、その数字の意味を本人は自覚しているんですが、
そんな気がする、気のせいかも、
絶対そうとも思いながら、
私に話して、やっぱりそうですよね♪となられるんですね、

これを話す人は私的には多いと感じていて、
私も、メッセージを感じる数字があるんですよ、
それがちょうど今日だったので、
今日撮った二つの写真を紹介したいと思います。

この1週間で、このナンバープレートの数字は目の前に3台目です。
信号で停止時に目の前の車を撮影↓
IMG_3203 - コピー (2)
私はこの数字の自分にとっての意味を分かっていて、
IMG_3203 - コピー
目に入る様に、そこにある数字、
数字は伏せなくてもいいかもしれないですが、
私だけが分かればいい数字なのです。

こういうのは素直に嬉しいですよ。

こういう事を、気のせいと思うか、
そういう事かもと思うか、人それぞれだと思いますが、
余りに続いて、あれと違和感を感じるなら、
そういう事だと思った方が
自分にとって良い。と私は思っています。


この現象が起きるのは、数字の意味を理解できる様に、
短期間に集中して、本人が違和感として意識して、
気づける様に起きる事がほとんどで、

そして、その数字の意味は、見る本人は、
その数字が何を意味するかが、
気のせいかな、、と思いながら、
感づいていると思うのです。

クリックで見れます↓
★岡山・歓音セラピー受付
★オンライン・歓音セラピー受付
お守りのご紹介・郵送可
★明石・歓音セラピー受付
主催者さん募集
★LINE相談窓口
保護猫カフェCatio
(絵・文字系をお手伝いして描きました♪↑)

フォローして下さいね♪↓
 
 

今日も読みましたよ♪
応援クリック嬉しいです♪→
人気ブログランキングへ

           プロフィール
thumbnail
ヤマです。僧侶名は、秀尚(しゅうしょう)
2008年に得度、僧侶歴は14年
兵庫県在住 独身....

http://yamato818181.blog.fc2.com/blog-entry-3692.html




テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体