2017-07-06

狐のお面。

私が行者になる前の話です。

やたらと私の話し方を、注意してくれる人がいました。
それは、その時々に女性の鼻に付く、、
簡単に話せば、

頭が悪く見える話し方ををちょっとでもしたら、

すかさず、その話し方はやめなさい。
と言う人がいたんですよ。

当時は、何この人と思いましたが、
今は感謝。
この人のお陰で、よくない話し方をしなくなりました。

その人がある時、不思議そうな顔をして、
私に言いました。

その人『なんかね、昨日私の家の二階の窓の外に
狐のお面を被った白い着物を着た人が
いて、覗き込んでたの。』

私には心当たりがあります。

その人『でね、私を見たら消えていなくなった。なんかね、
ヤマちゃんに会う私を見に来たって、
そんな気がしたの。
一瞬ビックリしたけど、怖くはなくて、、』

複雑な表情を浮かべてそう話しました。

当時の私は、霊感が強いと自分で思っていて、それを無くす方法を探している時で、

『不思議だね』とだけ答えました。

狐のお面を被っているのは、顔を火傷しているからで、
一度、私の夢の中で会っているのです。
私に頼み事をされました。

それ以上は謎ですが、

そのビジュアルで怖くない。と感じるのは、悪い存在ではないという事だけは
分かります。

私も、夢の中で全く怖いと思わなかったのです。
それは、私に気づいて、私に気を遣って、
火傷の顔にお面を被る仕草で、
そう思ったのです。

不思議な夢や、その夢が現実とリンクする事。

実はよくあって、人はそれを話さないだけの様に思います。

不思議な経験って謎解きが自分で、出来ない事ってありますが、
今、その気配を感じていないなら、特に問題はないと私は
思っています。

そして、その経験をした後に、してはいけない事は
何度も何度も思い返して、深く考えてその体験の中の何かを
再び自分の所に呼び戻す事です。

この話と似通った話として、写真に写った、今なら写メですね、
不可解なもの(なんか気持ち悪い系)を
珍しいからと存しておくのは良くない事です。

私自身が行者になり、そういう世界と関わって体験してきて、
私の基本的考えは『触らぬ神に祟りなし。』です。

更に話すと、先祖供養と称して、霊的もしくは神的な事に没頭すると、
その人を先祖というなら自分も先祖と、芋づる式に
どんどん供養して欲しい魂が集まってきて、
自分が人として、人らしく生きる時間が減ってくるパターンが多いので
気をつけて下さいね。

この写真は私の師匠ですが↓見る度に
ゲームにでてくる、出会うとヤバいキャラクターに見えます(笑)
blog_import_500474249ed24.jpg
クリックでページに飛びます(照)
明石・歓音セラピー受付してます(日程時間応相談)♪
香川・歓音セラピー受付してます♪
セラピーの主催者さん募集してます♪
お守りのご紹介です♪郵送可♪
フェイスブックはこちら

今日も読みましたよ♪

応援クリック嬉しいです♪携帯版→人気ブログランキングへ
PC版♪→ 人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

2017-04-13

和歌山の〇〇。

神 「お前、前にも後ろにも進めなくなった時は、和歌山の〇〇へ行き、
一人で立つと良い。」

ヤマ 「そこ、一回自分の前世と関連あると知らずに行ったけど、
超自殺の名所だから行きたくないです。
だいたい、そんな前後に身動き取れない時に行ったら
絶対に、死にに来たって人からは見えますよ。」
blog_import_500492d8165ca.jpg
神 「本当は、お前の前世の話はその場(和歌山の〇〇)で
するのが理想なのだが、」
blog_import_500492dc44f33.jpg
この場が前世ゆかりのある場とは知らずに訪れた時の写真↓
blog_import_500492dc97519.jpg
blog_import_500492ded3fcb.jpg
神 「その場所は、お前が、約400年前に異人(肌の浅黒いアジアン)だった時に流れ着いた場所で、
教えを伝えながら世界を船で周っていて、沈没して漂着した場所だよ。

お前は腕に極楽鳥のお守りを着けておった。その国の言葉で「フーン(ム)」という、
家の屋根に2対で飾られるもので、それを生涯大事に持っておった。
お前のお守りで羽をモチーフにしているのは、それがルーツ、

一人生き残った、お前は独身を貫き、人の為に生きて、落ちた魂でさえも救った人間であった。
お前は沢山の人に慕われていたのです。孤独であった所に目を向けずに、
女性としての幸せ以外にも幸せがあった所に目を向けよ。

当時、お前が作っていたお守りが今も和歌山で売られている。探すと見つかりますよ。」

ヤマ 「・・・うん。」←聞いて嬉しいロマンチックとはかけ離れている理由でゲンナリ(笑)

神仏が私の事を行者として、なんとしてもその道に導いていたのは、
この時代の生きざまを神仏が見たからだと私は感じています。

・・・当時異人が漂着してくるのは珍しかったと思うから、きっと
文献に残ってるんじゃないかと思うんですよ。

前世にまつわるものは、そこに行かなくても、目に入ってくるもので、
京都のアジアン雑貨店で、インテリアとして飾ってある1匹の極楽鳥を見る事が出来ました。
そこの店員さんもその鳥が何かを詳しくは知らなかったですが、

神仏が私に見せた極楽鳥と細部が一致していて、
さりげなく懐かしくて、感動しました。
そのアジアン雑貨店、ある方がどうしても、って強引に私を
連れて行ったお店です。

私の口調は時々変わって聞こえるみたいで、
どこの出身ですか?とよく聞かれるんですね。
それの本当の理由は、私が昔、異人であって、日本語を
丁寧に話していた名残りだという事を知った時、
とても納得したのです。

昔の私↓
004_20170413031121ed0.jpg
私自身、カウンセリングの勉強をして話術はとても
気にしていますが、それ以上に、その理由の方が
ピッタリくるんですよ。自分だけに分かる感覚です。
本当、前世って不思議なものです。

作り話だと思って、聞いて頂ければ(*^^*)

クリックでページに飛びます(照)
明石・歓音セラピー受付してます(日程時間応相談)♪
岡山・歓音セラピー受付してます♪
東京・歓音セラピー受付してます♪
神奈川・歓音セラピー受付してます♪
名古屋・歓音セラピー受付してます♪
セラピーの主催者さん募集してます♪
霊障依頼の窓口
お守りのご紹介です♪郵送可♪
お守りのショッピングカートです♪

今日も読みましたよ♪

応援クリック嬉しいです♪携帯版→人気ブログランキングへ
PC版♪→ 人気ブログランキングへ


2017-03-03

見られている話。

これは、私が行者になる、ずっと前の話です。学生時代の話です。

同じクラスの友達の中に、物凄く怖い話の好きな人がいて、
ちょっとでもそんな話が聞けそうなら、
好奇心一杯で楽しそうに聞いて、
今思えば、完全に霊の世界をあざける発言をする人がいたんです。

私はその話をする輪から一線を引いてましたが、ある時

聞こえてきたのは、心霊スポットに行ったけど、
なんにも現れなかったから残念だった話でした。
『霊来たらいいのに、見たかった♪』

その日から、その友達は原因不明の腹痛に苦しみ、
その日の夜から、

私が夜寝て電気を消すと、暗闇の中に、
怒りに満ちて私を睨む男性の見開いた目だけが現れる様になりました。

その目が見えるのは一瞬ですが、1日2回位、夜と昼パッパッと見えるのです。

気持ち悪かったです。ドラマや映画で見る
背後から人を殺す殺人鬼の目の様でした。

学生の私は、友達が心霊スポットから
呼び寄せた霊とだけ分かり、
友達に言いました。
友達は酷い下痢で、数日で頬がこけていました。

『心霊の話、やめた方がいいと思うよ。
そうゆう話をすると呼ぶっていうよ。』

友達は、体調の事もあって、素直に反省した様子でした。

それから、私を睨む目は現れなくなりましたが、

その友達はその後、結婚しましたが、
今が楽しければ良い。というだけの
相手を振り回す遊びの不倫を繰り返し、
私とは縁が切れました。

私は今でもそうですが、
心霊スポットを自分の好奇心を刺激するワクワクする場と捉えていて、
面白そうに行った事を自慢する人とは距離を置きます。

悲劇のあった場を楽しめるのが、
無知が理由なら、
それを教えても変わらない
考えの浅い人は、そこだけが浅いのではないと私は感じています。

心霊スポット散策は
決してしてはいけないです。

クリックでページに飛びます(照)
明石・歓音セラピー受付してます(日程時間応相談)♪
岡山・歓音セラピー受付してます♪
セラピーの主催者さん募集してます♪
霊障依頼の窓口
お守りのご紹介です♪郵送可♪
お守りのショッピングカートです♪

今日も読みましたよ♪

応援クリック嬉しいです♪携帯版→人気ブログランキングへ
PC版♪→ 人気ブログランキングへ


2017-02-26

噛まれた話。

私のセラピーには色んな方が来られます。

独身の方、結婚している方、その中で、
奥様の愛情が重い。と思いながら、
他の件で相談に来られた方がいました。

ある晩の事です。
私は寝ていた深夜。

背中に激痛が走りました。
私の肩甲骨の張り出た箇所を女性が噛み付いているのです。

後ろを振り向かなくても、女性と分かり、
金縛りにはあっておらず、体は動き、

女性の歯がある口だけが、私の背中に、
ギリギリと深く噛み付いているのです。
空中に口だけあるのです。

この痛みは、私の数ある霊的な現象の中で、
一番痛く、肉が引きちぎられるかと思いました。
顔が痛みで歪み、痛みで声が出ました。

真言を唱えると気配は無くなり、

朝、背中を見るとクッキリと痛々しい歯型が。

そして、その朝に私のセラピーを受けていた
奥様の愛情が重いと言っていた方から、メールがきました。

『ヤマさん、大丈夫ですか?
ヤマさんのブログを読んでいたら、
昨日妻が、僕がヤマさんを特別な存在だと思ってる!と嫉妬に怒り狂い、
手がつけられない状態だったんです。

あまりの嫉妬にヤマさんに生霊とか行ってないか心配で。

今日は妻は落ちついています。』

その妻に噛まれて背中に歯型がある。
とは正直者の私も流石に言えないので、

『大丈夫ですよ(*^^*)』

と大人な対応をしながら、
どの仕事をしてもある、それは口にしない方が良い。と
自分で判断できる場面というのがあるから、

そこで自分留まりになる、その発散って大事だな、って思うのです。

大人な対応(我慢)をした。という言葉になおして、

とても簡単に説明すると
我慢が溜まると不満になり、
辛抱のあとは希望が見える。で、

我慢がたまると、私はサウナに行きます♪
守秘義務もあり、
人に話して発散する話ではないので、

自分だけがわかる社内事情を持つ人も同じ、
こんな時は温泉、スーパー温泉が気分転換にいいですよ(*^^*)

写真は依頼で行った広島の路面電車です↓

クリックでページに飛びます(照)
明石・歓音セラピー受付してます(日程時間応相談)♪
セラピーの主催者さん募集してます♪
お守りのご紹介です♪郵送可♪
お守りのショッピングカートです♪

今日も読みましたよ♪

応援クリック嬉しいです♪携帯版→人気ブログランキングへ
PC版♪→ 人気ブログランキングへ

2017-02-06

まわりに居るやつ。

今日は、師匠との修行の日々の話を。

私はよく師匠の家で、勉強をしていました。
それは見た感じ、家庭教師と教え子状態で、
みっちりと。

私の師匠は当時、60代後半でしたが、
インターネットやパソコン操作に勤勉で、
私に使い方をよく聞いていました。

メールも駆使していて、依頼のメールも
来ていました。

私が師匠宅に行っている時に、
師匠が依頼のメールをチェックしだしたんですが、

ヤマ 「なんか、沢山(依頼のメール)来てるみたいですね」

師匠 「まぁね。」←カタカタとキーを打って返事をしている。

ヤマ 「おっしょうさん、それが終わったら、これ教えて下さいね。」
当時、色々と教わる意志の強い弟子だったヤマ子(笑)

師匠はメールを一生懸命集中して見ていました。

師匠 「・・・まぁ、ちょっと待て、順番だよ。」

師匠 「うん、わかってる、すぐするから。」

師匠 「・・・ははは、そう焦るな。ちゃんとするよ。」

師匠 「順番だよ、ちょっと待て。」

ヤマ 「おっしょうさん、誰としゃべってるんですか。
ほったらかしにされて、若干キレ気味ヤマ子(笑)
待った時間にして1時間位です。

師匠 「まわりに居るやつらが、せかすんだよ(汗)」

まわりに居るやつら=一般的にいう幽霊達です。

ヤマ 「・・・」←あからさまに暗い顔になるヤマ子(笑)

師匠 「すまん、すまん。うわ、もうこんな時間(汗)

師匠 「すまんかったのう。。。集中すると時間が経つのが早い(汗)」

ヤマ(暗い顔) 「もう帰る時間ですよ。。。」

師匠 「すまんすまん。今度からは、メールチェックはお前に教えた後にする。」

ヤマ(暗い顔)「うん。

・・・こんな日がありました(笑)

私の考えとしては、人の依頼だけでも、物凄く多いのに、
見えない世界の人からの頼みを聞いているとキリがないので、
あまり、いい事とは思っていないのです。
それは今もです。

師匠は睡眠薬を飲んで寝る事がありました。それは、
眠りを妨げる、亡者たちの声を聞こえなくする為でもあり、

亡者からの訪問で、叩き起こされた事のある私の経験から言っても、
自分の手を出す範囲というのは、シッカリと心を律して決める。
というのが、

スピリチュアルの関わる人にとって大事だと私は思っています。

私も最初は葛藤がありました。亡者の中には子供もいます。
けど、その内に、心身の健康を害している。とハッキリと自覚する時がきて、
今の考えになっています。

これは、自分が疲弊し過ぎているので、人間関係にもよくなかったのです。

私のブログを読んでくれている方は、スピリチュアルに関して知りたい方も
多いと思うんです。

自分と、自分に関わる人が幸せを守れる範囲で、スピリチュアルに過度に傾倒する事なく、
自分の幸せ感が増えるラインまでで、知って欲しいなというのが、
私の願いです。

プロは除きますよ(*^^*)色んな事を覚悟の上で決めた事。
誰かがどうこう言う事ではないと思っています。
blog_import_500474249ed24.jpg
クリックでページに飛びます(照)
明石・歓音セラピー受付してます(日程時間応相談)♪
セラピーの主催者さん募集してます♪
お守りのご紹介です♪郵送可♪
お守りのショッピングカートです♪

今日も読みましたよ♪

応援クリック嬉しいです♪携帯版→人気ブログランキングへ
PC版♪→ 人気ブログランキングへ

プロフィール

ヤマ 行者です♪

Author:ヤマ 行者です♪
相談専門の僧侶(尼さん)です。
師匠達に恥じない生き方をしたいと思います。
愛する殿方と出会えます様に♪

私がどういう系の
行者(僧侶)かはブログの
最初の方を見て頂ければ
分かって頂けると思います(照)
なれそめはこちら

修行で得た感覚を使い、
見えない世界のメッセージを
お伝えさせて頂く
セラピーをさせて頂きます♪

クリックして下さいね↓
歓音セラピー

頂いた感想です

私の作るお守りの紹介です

主催者募集

フェイスブックです♪
ツイッターです♪

お話をさせて貰いながら、人生を更に開いていく
★羽の会

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
375位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
癒し
36位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR