亡くなる前の口元。

私は僧侶なので、
人が亡くなっていく前後の不思議な話を聞く事がよくあります。
不思議な体験をしたけれど、誰に話していいか、
人に話して変に思われないかと思っていた類の話で、
私に初めて話すという方が多いです。

亡くなる前に病院で意識不明でそのまま亡くなった方の話です。
私は共通する話を、全く別の3人の方から聞いていて、
ふと、頭の片隅に知っている事は
良いのかもしれないと思って書こうと思います。

それは、病院で意識不明になっている本人が、
今までそんな状態は見た事が無い、
物凄く早く口が動いて何かをしゃべっている。という話なのです。
何をしゃべっているのかは分からなくて、
声が出ていたかまでは聞いてないのですが、

その現象が起きて、3人共2日以内に亡くなっているのです。

意識が無いのに、口が早く動く理由ですが、
それは、あの世の方と話しているんですね、
肉体が連動して口が動いているんですが、
(行者の視点からの見解です)

そして、なぜ記事に書こうかと思ったかというと、
3人のご家族共に、すぐに亡くなるとは思っていなくて、
病院から自宅に帰っているからなのです。

この現象が起きるとすぐに亡くなります。という
決定では無いのですが、
そういう兆候が出る人がそうである事があるので、
そこからはとても貴重な身体の温かい時間であって、

もしこういう現象を見たら、
もしかしたら、そうである可能性がある。と思い出して、
傍に居る様にして欲しいと私は思うのです。

意識を取り戻す事を希望するならば、
『こっちに戻ってきて欲しい。』と話しかけて下さいね。

今日はこんな記事で、
私はお医者さんでは無いですし、こういう事を書くのは、
良くないのかと悩みながら、
亡き人から届いた花を見ていて、
もう少し、傍に居れば良かった後悔が頭をよぎるのです。

大事な人との最後の貴重な時間をできるだけ持つ事は、
多くの方が望む事ですよね、

私の家には今、天国に咲く花が咲いているのです。
天国に咲く花①
天国に咲く花②
IMG_7291.jpg
クリックでページに飛びます(照)
(新型肺炎により受付停止中)明石・歓音セラピー受付してます♪
主催者さん募集中です。
渋谷にOPEN♪ 保護猫カフェCatio(6/3から予約再開)
(私が絵・文字系をお手伝いして描きました♪↑)
お守りのご紹介です♪郵送可♪
フェイスブックはこちら
インスタグラムはこちら

今日も読みましたよ♪

応援クリック嬉しいです♪携帯版→人気ブログランキングへ
PC版♪→ 人気ブログランキングへ

頭の無いお地蔵様。

これは数年前の話です。

当時のよく使う動線上にお地蔵様の祠があったんですね、

私がそこを訪れるのはほとんど0時過ぎで、
真っ暗な深夜でした。
誰もいなくて、真っ暗で、
当時は誰にも話せない今日あった事などを、
話して聞いて貰っていたのです。

聞いてくれている感の凄くある祠だったのです。

深夜の祠の中って凝視して見ても、あまり見えないんですが、
祠の中にふんわり分かるお地蔵様の姿を感じて、
いつも頭がある辺りを見て話していました。
hgyghiuyhiuh.png
何ヶ月か経った時に昼間に初めて、
その祠に行ったんですよ、
そしたら、
祠の中には、胴体と頭が別に置かれたお地蔵様がいて、
頭は胴体の足元に置かれていたのです。
hgyghiuyhiuh - コピー
古いお地蔵様で、石の風化具合から、何十年、
100年以上前か、ずっと昔に頭は取れていた感じで、

私は驚きました。

私の目には頭がくっついている状態で
見えていたからなのです。
今まで胴体の上に頭があったのです。

そして、私はずっとお地蔵様の足元に、
丸い石が置かれているなとは思っていたのですが、
その丸い石が頭だったのです。

私の思い込みでそう見えていたのか、
そうやって頭がある姿で
私を迎えてくれていたのか、

もしも私は、最初に昼間にこのお地蔵様の姿を見ていたら、
挨拶はしますが、
話しかける事は無かったのではないかと思うんですよ。

頭が取れてると知ってからも、
その動線を使う時はよくお参りをしました。

神仏は宿る時、相応しいものを選ぶと聞いていますが、
頭が取れても変わらず大事に祀られて
人の気持ちに応えて、お地蔵様は居る気がしました。(*^^*)

クリックでページに飛びます(照)
(新型肺炎により受付停止中)明石・歓音セラピー受付してます♪
主催者さん募集中です。
渋谷にOPEN♪ 保護猫カフェCatio(6/3から予約再開)
(私が絵・文字系をお手伝いして描きました♪↑)
お守りのご紹介です♪郵送可♪
フェイスブックはこちら
インスタグラムはこちら

今日も読みましたよ♪

応援クリック嬉しいです♪携帯版→人気ブログランキングへ
PC版♪→ 人気ブログランキングへ

神様が教える、有名な方とコンタクトする方法②

前の記事からの続きです↓

前の記事↓
神様が教える、有名な方とコンタクトする方法①

ヤマ 『伝えたい事を法則性の箇所に当てはめて文章を作るって、
だいぶ、どうでもいい文章を書かないと作れない、、、、
暗号は嫌です。


神 『こういう方法もあります。』

パソコン画面にでてくる、参考になる画像。

ヤマ 『?』

神 『この〇〇と〇〇を使って〇〇すると、
この〇〇は〇〇なので、〇〇でき、
〇〇できます。』

ヤマ 『これ完全に犯罪ですよね。』
(当時はそう思っていましたが、実際には、
私は法律には詳しく無いですが、
損害を与える事では無いので、罪にはならないらしいのです。)

パソコン画面に出てくる更に参考画面。

神 『この人からは〇〇、〇〇が〇〇です。
〇〇〇を〇〇して、この〇〇〇を参考にしてください。』


ヤマ 『暗号と〇〇
あぁ~どっちも嫌。
他に方法は無いか考えます。』

その有名な方には会った事がなく、
会った事の無い方にいきなり犯罪でコンタクトって
敷居が高いです。(私はごく普通の女性です)

その後どうなったかと言うと、
その有名な方は人の目をかいくぐり、
深夜0時過ぎに帽子にマスクで外出し、
連絡無しで、私の所へ直接会いに来られました。

その記事がこちら↓
真夜中のお礼

この記事の中の
『ある人が変な事を言っているというのを耳にして、
それが、私へのメッセージである気がして、』という箇所がありますが、

これは、この方との連絡を取り持つ方から、
私に伝えた方が良いと思って、と言われて、
教えてくれた訳の分からなかった内容の話があったのですが、

それは暗号の文章で、
私に〇〇日の深夜伺います。と伝えていたものだったのです。
私は解読できていませんでした。
でも何故か、夜に来る気がしたんですよね。
IMG_6886.jpg
私は暗号を解読できないタイプです。

私は当時、自分にメリットは全く無く、24時間、
人がしない事、嫌がってしない事、
リスクが高すぎて危険な事をしていました。
ある種のゾーンに入っている極限状態の心身で何年もずっといたので、
今の感覚に戻すのは大変だったのです。

・・・人が考える正しいと正しくない。罪、罪でないは、
神仏から見るとそうでは無い事があるそうで、
神仏の世界の考え方と、人の考え方の間で、
考えさせられる時間はよくあったのです。

クリックでページに飛びます(照)
(新型肺炎により受付停止中)明石・歓音セラピー受付してます♪
主催者さん募集中です。
渋谷にOPEN♪ 保護猫カフェCatio(新型肺炎の休業要請により休店中)
(私が絵・文字系をお手伝いして描きました♪↑)
お守りのご紹介です♪郵送可♪
フェイスブックはこちら
インスタグラムはこちら

今日も読みましたよ♪

応援クリック嬉しいです♪携帯版→人気ブログランキングへ
PC版♪→ 人気ブログランキングへ


神様が教える、有名な方とコンタクトする方法①

不思議な話で良いのかな、これは。
私が水面下行者活動をしている時に、色んな方と
コンタクトを取っていたのですが、

こんな活動↓
水面下行者活動

その中に有名な方がいて、その方と連絡を取るには
どうしても、中間の方を経由しないと
(手紙なら開封、メールは中間の方がチェックしてから)
連絡が取れない方がいて、

私は当時、水面下行者活動時は、
偽名を使い、性別も偽り、変装もして、
秘密裏に動いていたんですね。
神仏がそうする様に言ったのです。

私は京都らしい歴史を感じる土地の名前をよく使っていて、
今も京都に行って土地名を見ると、
一人こっそり、活動時を思い出し遠い目になります。

本人が私と接触している事を本人の周りの方が知る事を
徹底して防いでいたのです。
私は、病で外出禁止の方を当時連れ出して、
最後の願いを叶える活動を単独していて、
一般的にしてはいけない事をしているので、
私を守る為でした。
それは依頼してきた方もそれを望んだのです。
末期の病をする本人から直接、私にくる願い(依頼)で
今はこの活動はしていないのです。

私との会話というのは、本人以外、
見てはいけないもので、
さて、この有名な方との連絡をどうしようかと
思い悩んでいたのです。
この方から連絡がきたものの、
(中間の方がいない隙の、スマホを一人で操作できるほんの少しの時に、
私に連絡をくれたんですね)
私からの返事をどうしようかと、

有名な方なので、中間の方が犯罪性(脅し)は無いか
厳しくチェックしていて
(以前に犯罪に巻き込まれたそうで、それからは周りの方達が、
守るべく非常に防犯強化されている方でした)
何処か出かけるなら、お付きの方がピッタリいて、
ほんの少しも一人になれないという方で、

私は自分の部屋でパソコン画面を前に、どうしようかと考えていたら、、、

神 『この方法がありますよ、こういう風に文章を書きます。』

どうでもいい内容の文章がパソコン画面に出てきます。
(私は部屋にひとりです)

ヤマ 『ものすごくどうでもいい文章やなぁ、、、』

神 『こことここを、こういう風に読んでいきます。』

ヤマ 『暗号ですね』

ある数字的法則性がある箇所の文字をピックアップして並べると、
伝えたい言葉が読めるんですね。

ヤマ 『伝えたい事を法則性の箇所に当てはめて文章を作るって、
だいぶ、どうでもいい文章を書かないと作れない、、、、
暗号は嫌です。


神 『こういう方法もあります。』

つづく。
IMG_6822.jpg
クリックでページに飛びます(照)
(新型肺炎により受付停止中)明石・歓音セラピー受付してます♪
主催者さん募集中です。
渋谷にOPEN♪ 保護猫カフェCatio(新型肺炎の休業要請により休店中)
(私が絵・文字系をお手伝いして描きました♪↑)
お守りのご紹介です♪郵送可♪
フェイスブックはこちら
インスタグラムはこちら

今日も読みましたよ♪

応援クリック嬉しいです♪携帯版→人気ブログランキングへ
PC版♪→ 人気ブログランキングへ

スイスで聞こえた声の話。

私は今年の初めにスイス旅行をしてきました。
その時の話をしたいと思います。
普段なら、スイス旅行記を書くんですが、
今は不謹慎な気がして、控えています。

今回はちょっと不思議なお話を。
スイス旅中、私は友人宅のお子様のお部屋を借りて
そこで寝ていました。
ある早い朝方、私はふっと自分の体質的なもので、
見えない世界の声が聞こえだしたんですね。
こういう時は自分からリンクする状態になるので、
周り(見えない世界の方々)は私に気づいていない事が多いです。

この間、私の身体は金縛りでは無いんですが、
足がしびれた感覚が全身に回った様に動かしにくくなります。
日本でもこういう状態はたまーになるんですが、
スイスでのこの状態の時、

ふんわりと静電気の塊に包まれる様な感じで、
全く怖くなく、耳をすませてみたのです。
すると、

コショコショと囁く様に3,4人の方々が集まって会話する気配が、
凄く遠い距離の感じに四方にして、

yuiyhuiyhiuy.png
それはとっても、品が良い会話の雰囲気で、
西洋のマダム的なイメージなんですね、
ですが、子供か大人かは分からないのです。

そして多分ドイツ語だったので、何を話しているのか全く分かりませんでした。
フランス語かもしれないです。
西洋の言葉でした。
スイスは色んな言語が混在する国なのです。

そして私はふっと身体が楽になり起き上がり、
思いました。

『魂も国が違い、宗教、生死感が違うと、こんな風な感じなのね。』

この話をスイス在住の友人にしたら、
友人いわく、スイスも心霊的話はあるそうですが、
宗教観の違いなんでしょうね、って言っていました。
私は去年、タイ旅行をしたのですが、
タイではとてもタイっぽかったのです。

その時の話はこの記事に書いています↓
クリックすると見れます
尼さん♪タイ旅行記 異国の霊の言語

西洋って、天使の存在って凄くあるじゃないですか、
絵画とか、聖書にも、
私はスイスでこの経験をしてから、
非常に納得する事なんですが、

私の様な経験をした人が、話をしている存在を
天使って思う事はあるだろうなって思ったんですよ。
私は、修行して多くの経験から色々判断する事ができる方なんですが、
私が聞いた声の主達は(亡き)人だと思います。

ですが楽しそうに品よくおしゃべりしている声を、天使だと思った人がいた可能性は、
不自然ではないと私は思うのです。

スイスという壮大で雄大な風景の中で、生活をしていると、
IMG_5424.jpg
日本の様な心霊や怪談って発生しにくい様に思いました。

修行中、師と私で話をしている時、
見えない世界の方々が凄く集まって
私達の会話を聞いている事があったんですが、
その見えない世界の方の中に羽が生えた人がいて、
師は聞きました。

『それ、コスプレですよね?』

見えない世界の方(神様のひとり)はうなずいたのです。

なんで羽のコスプレをしているのか理由までは聞きませんでしたが、
生きている人の期待に応えているのではないかと私は思っています。

天使という存在が西洋に多い理由が分かった気がした
私の体験の話でした(照)

この記事は私の個人的な言葉として読んで下さいね(*^^*)
どの信仰心も否定する気持ちは無いのです。
それはをれを持つ方にとって大事なものだと分かっているのです。

クリックでページに飛びます(照)
(新型肺炎により受付停止中)明石・歓音セラピー受付してます♪
主催者さん募集中です。
千葉・歓音セラピー受付してます。
渋谷にOPEN♪ 保護猫カフェCatio(新型肺炎の休業要請により休店中)

(私が絵・文字系をお手伝いして描きました♪↑)
お守りのご紹介です♪郵送可♪
フェイスブックはこちら
インスタグラムはこちら

今日も読みましたよ♪

応援クリック嬉しいです♪携帯版→人気ブログランキングへ
PC版♪→ 人気ブログランキングへ