夢で見た場所。

依頼があり、ある方とある場所を、
訪れる2日前の話です。

私は不思議な夢を見ました。
とても特徴的な、見た事が無い造りの小さめの神社があり、
私はその真横にいて、私の視界に入る形で、
神社を見ているのです。

依頼当日、すぐにこの話をしました、
こんな造りは普通はないと思うという造りを説明し、
その方も私も初めての、ある場所に行ってみると、

なんとそこに、それがそのままあったのです。
私は神社だと思っていましたが、
神聖な建物ではあるのですが、神社では無いのです。
IMG_3627_20240501133150e0c.jpg
その場所で、その方は不思議な涙を流されていました。
そして、お参りをした途端、ずっとその日曇っていたのが、
その手を合わしている5分程、
嘘みたいに雲が割れ、陽が私達に差し込み、

手を合わせるのを終えると、また曇りになったのです。
その日1日、太陽の光を見たのはその5分だけです。

まるでスポットライトの様に太陽にあたったその時間を、
私はありがたいという感覚よりも、
雲って、神様がどうやって動かしているのかと、
そっちの方が気になりました。

私は具体的に理解したいタイプで、
どういう仕組みになっているのか気になるのです。

この日の二日前、同じ夢の中で、
長年謎だったある霊的仕組みを知る事が出来て、
それも腑に落ちて良かったのですが、

今の私が思う事ですが、
人それぞれに知りたい事、探している事は、
それを理解する段階と、見つけるにふさわしい時があり、
その時はきっと、気持ちがすごく高ぶるというよりは、
染みわたる様に、うんうんと、
納得していくのだと思ったのです。

ご予約受付しています↓
★神奈川カウンセリング
★オンライン相談
★お守りのご紹介・郵送可
★出張相談(明石市・その他地域)
★主催者さん募集
★LINE相談窓口
★地鎮祭依頼
★価格ご一覧

今日も読みましたよ♪
応援クリック嬉しいです♪→
人気ブログランキングへ

           プロフィール
thumbnail
ヤマです。僧名 秀尚(しゅうしょう)僧侶歴16年 
兵庫県在住 独身
修行で得た神通力を使いお話させて頂きます。

http://yamato818181.blog.fc2.com/blog-entry-3692.html

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

違う私の声の電話(不思議な話)

電話をしたら、私の声が別人だった時のお話です。

ある方(Bさん)のカウンセリングを終え、
私はお手洗いに行きました。

その後すぐにBさんがその日の内に
買う必要がある物を
忘れている事に気づき、電話をしたのです。
これから自宅に帰ります。と真っすぐ帰宅されたので、
忘れている。と私は気づいたのです。
私からの電話には出られなくて、
またすぐに折り返しの電話がかかってきたのです。
9416A455-ADB9-465C-9A56-E8828552FC62_20240414150043bfc.jpg
Bさんと、電話で話したのは、離れてから7分後位でしょうか、
電話で、今日、買う物を忘れていますよ、と私は伝えました。

電話をした次の日、Bさんからメールを頂いたのです。

『昨日は、十分に話せませんでしたが、
ヤマさんが電話に出られた時の声が別の人の声だったので、
間違ってかけたのかと思ったのです。

ですからヤマさんですかと言えなくて、
ヤマさんの方から〇〇さんですか、と言われたので返事ができました。
戸惑いながら話したのが実情です。

話しながら、本当にヤマさんと話しているのか、と思った位です。
話し方もそうしたほうが良い、とか言うのではなく
『そうしなさい。』でした。
ですから、ヤマさんがどこに売っているか探しましょうか、と言われた時は、
これは絶対に自分が探して買いに行かなければならないと思ったのです。

前にも売っているか、探したお店にあったのを
覚えていたのでそこに行こうと思ったのです。

行ってみると、〇〇の〇〇〇が〇〇〇であったので思わず『うわっ!!』となりました。
お見せしたとおり、〇〇の〇〇〇〇がキッチリあったのです。

その後に電話した時も声は変わらず、ヤマさんと違う声のままでした。

ちゃんと有ったでしょ、その様な感じで、ヤマさんは話されました。

昨日のあの声は何だったのだろうと思ったのですが、今日まで話せずでいました。』

・・・私はBさんからこのメールを聞いて、合点がいったのです。

電話で話す前、私はお手洗いの鏡で自分の顏を見たのですが、
ビックリする位に、別の人の顏に見えていました。
これが今の私の顏なのか、、、と思って、
自分の顏を両手で触ったんですよね、
それ位、自分の顏に見えなかったのです。

そして、電話で話している間、Bさんの様子が変だったのです。
焦っている感じで、慌てているのです。
そして、私は自分の口調に違和感を感じていたのです。
年上のBさんに話す私の口調として、相応しくないから、
これからは、こういう口調は辞めよう。と、話しながら、
思っていたのです。

自分で話す言葉を、偉い人が話す様な口調だなと、
自分の言葉遣いでは偉そうだな、とそんな違和感を
感じたんですね。(正直)

話している時は気づかなかったのですが、
私は憑依されて話していたのです。
憑依の方は、どの方かはほぼ分かっています。

その時に気づかない私も私ですが、
Bさんにその説明をすると、

『まさかその様な方まで出て来られるとは本当に不思議な事ですね、』
と返事を頂きました。

私の場合は、声と口調が違う所で、分かりやすかったですが
こういう憑依されて話す事は、それを聞く事も、
多くの方が経験されている事だと思います。

それを、話している本人の言葉だと感じている、
もしくは自分が話していると思っていると思いますが、
そうやって、
見えない世界の方々は、助言をしてくれている事があるのです。

Bさんは、見つけるのは簡単では無いと思われる物の、
理想の買い物が出来ていました。

私は、自分が憑依されていた時の、
自分の感覚がおかしくって(笑)
普段はすぐに気づくのですが(身体の感覚で)
とってもナチュナルに?憑依されていた話でした(笑)

フォローよろしくお願いします↓

ご予約受付しています↓
★東京カウンセリング
★神奈川カウンセリング
★オンライン相談
★お守りのご紹介・郵送可
★出張相談(明石市・その他地域)
★主催者さん募集
★LINE相談窓口
★地鎮祭依頼
★価格ご一覧

今日も読みましたよ♪
応援クリック嬉しいです♪→
人気ブログランキングへ

           プロフィール
thumbnail
ヤマです。僧名 秀尚(しゅうしょう)僧侶歴16年 
兵庫県在住 独身
修行で得た神通力を使いお話させて頂きます。

http://yamato818181.blog.fc2.com/blog-entry-3692.html

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

九字切りの印相と火傷。

九字護身法を使う時、手と指を絡めて印相を結びます。
テレビや映画で、忍者が印を結んでいる姿を見た事のある方はいると思いますが、
私の師匠は、手が大きく太く関節が硬く、
指が曲がらず、複雑な印相が出来なかったのです。

それで、師匠に連れられ、真言宗の僧侶のKさんの所に行き、
教わったのです。

Kさんと修行中写真↓(手前が私)
200811181340000.jpg
九字護身法は、一般的には『九字切り』と呼ばれる事が多いと思いますが、
手の結び方は秘法で、

書物に載っているものは、九字護身法が作用しない様に
描かれているのがほとんどだと聞いています。
心得の無い方が安易に真似ると危険という理由で、
少し変えて描いてあるそうです。

私は、師匠が頼るS師匠の家に
師匠と行った時、神棚の近くに、
九字護身法の古い書物を見つけ、
手を伸ばし読もうとしました。

その瞬間、何も無い空中でバチンと音がして、
私は指先に火傷をしたのです。
火を着けて消した瞬間のマッチを押し付けられた様な
熱さがしました。

ヤマ 『熱っ!おっしょうさん、火傷しました(汗)』

師匠 『お前は読む必要が無いんだよ(笑)』

S師匠もにこやかに笑っていて、そういう不思議の
よく起こるS師匠宅でした。
指先には、ちょうどマッチを当てられた位の
黒こげが付き、こすると消えたのです。

火の無い空中で火傷をしたのは、この時だけです(笑)
でも、それ位、気をつけないといけないものなのです。

実際の印相は、ちゃんとしている手を直接観察しないと、
それは分からないな、という箇所が存在します。

私は修行中、九字護身法の印相を学んでから、
勉強中に、机の下で手を動かしたり、
師匠から離れた場所で練習しても、
師匠は必ず気づきました。

師匠 『お前、九字切ってただろ?』

ヤマ 『なんで分かるんですか?』

師匠 『(笑)』

・・・何かが動くんですね。(私も不思議)
私の師匠というのは、離れていても、まるで見ているかの様に
把握できる人だったので
(眷属を使ったり、神仏にお願いして様子を聞くという事も出来たのです)
師匠に隠し事をする。という事はできない修行中でした。

・・・修行中の事を書くときりがないです。
印相は、安易に真似ると危険です。
中途半場なものが最も危険と言われていて、

S師匠の家にあった九字護身法の書物は、
古い和綴じ本(和本)で、右側に穴があり、糸で綴じていて、
表紙の絵が右手と左手が区別しにくい墨絵の絵だったのです。
それを読んで真似れば、
ほぼ印相を間違うと思います。

だから、私は読むなと、教えて貰ったのだろうと思っています。

フォローよろしくお願いします↓

ご予約受付しています↓
★名古屋カウンセリング
★東京カウンセリング
★オンライン相談
★お守りのご紹介・郵送可
★出張相談(明石市・その他地域)
★主催者さん募集
★LINE相談窓口
★地鎮祭依頼
★価格ご一覧

今日も読みましたよ♪
応援クリック嬉しいです♪→
人気ブログランキングへ

           プロフィール
thumbnail
ヤマです。僧名 秀尚(しゅうしょう)僧侶歴16年 
兵庫県在住 独身
修行で得た神通力を使いお話させて頂きます。

http://yamato818181.blog.fc2.com/blog-entry-3692.html

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

清荒神・真夜中の不思議な音

清荒神さん(台所の神様)にお詣りに行った日、
私と母は、長年使って壊れた台所の神棚の
点灯式の蝋燭を、参道の仏具店で購入しました。

参道で買うという事は、
私には、神社が潤う事にも繋がるという気持ちがあります。

蝋燭は、本来は火が良いのですが、
天井近くの高い場所にあり、安全面で点灯式にしています。
IMG_2219.jpg
参道の仏具店で購入した時、
お店の方が購入した箱に火打石で切り火を3回してくれました。

火打石 切り火写真

これはお清めという意味があり、清めたい物、場所、
出掛ける人の背後から、カチカチと小さな火花を散らして、
魔除けや、お祓い的な意味を持つもので、

私と母とそれを見て、とても感心していました。
僧侶をしていると、地鎮祭や、作法の中で、
切り火に触れる機会があり、
慣れ親しみのあるものですが、

参道でされると、なんとも風情が良く、
気持ちよく清められた仏具を購入したのです。

その深夜の事です。
私は夜1時位まで作業をしていました。

すると突然、私の背後1m位の所から、
今日、聞いた同じ、切り火をする音がハッキリと3回したのです。
すこし、不思議な空間にいる様な響きがありました。

私は切り火というものは、
縁起のもので、形式ばったものだと思っていたのですが、
清荒神さんの存在を、感じたのです。
清荒神さんに関わる何かの存在、

不思議な気持ちがしました。

参道でのお買い物も、昔からの習慣も、いいものですよ。

ご予約受付しています↓
★神奈川カウンセリング
★オンライン相談
★お守りのご紹介・郵送可
★出張相談(明石市・その他地域)
★主催者さん募集
★LINE相談窓口
★地鎮祭依頼
★価格ご一覧
フォローよろしくお願いします↓

今日も読みましたよ♪
応援クリック嬉しいです♪→
人気ブログランキングへ

           プロフィール
thumbnail
ヤマです。僧名 秀尚(しゅうしょう)僧侶歴16年 
兵庫県在住 独身
修行で得た神通力を使いお話させて頂きます。

http://yamato818181.blog.fc2.com/blog-entry-3692.html

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

赤い本(不思議な話)②

それから数日後、師匠と話をしていると、
師匠 『その位牌の人はな、〇〇〇 〇〇って名前だよ、』
と言い、電話で、その名前は誰か依頼主に聞いてみると、

この記事からの続きです↓
赤い本(不思議な話)①

亡くなった兄が当時、お付き合いしていた人が
その名前だったと思うという返事でした。
そして、家族はそれを良く思っていなかったという事も。
詳細はこれ以上分かりませんでした。

そして、それから数日後くらいでしょうか、
私はまた夢をみたのです。
怪我をした若い軍人さんと、世話をする看護婦さん、
場面が変わって、その二人が私に頭を下げるのです。

それだけの夢でしたが、この二人が好き合っているのは
一目で分かり、
恋愛を反対される理由があるなら、
今よりずっと重んじられた当時のご時世ならではの事でしょうか、、、

私と師匠は当時、毎日の様に会って修行をしていたので、
この話をしたのですが、
なぜ、この二人が師匠ではなく、
私にお礼を言ったのかなと話すと、

師匠は礼は弟子にする様に、と言ったからだよ(笑)と言いました。

供養とお炊き上げが済み、どんな様子か
電話で聞くと、こう言いました。

子供は、赤い本に全く興味を無くし、
変な所も無くなって、ホッとしていると。
供養して頂きありがとうございます。
兄も、喜んでいると思います。と、

その瞬間です。私も師匠も、
軍服の匂いを感じていたのです。

ヤマ 『おっしょうさん、軍服の匂いがする。』
師匠 『礼を言いに来たな♪』

私の師匠↓隣に私が歩いています。歩きながら撮影。
200711131331000jj_20231215143403edc.jpg
匂いの説明って難しいのですが、古い厚みのある生地の
土、色々な場所の匂いが染みついた長く着た男性の服の匂いなのです。

後日、またそのご家族とお会いする機会があり、
私は、そのお子様に話を聞こうとしてみましたが、
幼子独特のテンションで、会話にならずで聞けませんでした。

そのお子様は、私の黒檀の数珠をとても気に入り、
『キレイ、キレイ、わぁ~光ってる~キラキラ~』と、
不思議そうに覗き込む様に見て、

この言葉は、今でも幼いお子様が私の数珠を見ると言われる事があり、
子供だけに見える何かそういうものがあると、私は感じています。

当時の私は、仏壇やお位牌の存在は、人の想いでも、
ただの物ではなくなるという事を改めて感じる流れでした。

・・・恋人、これから一緒になろうと約束した様な方のお位牌
それをずっと大切に持っていると、約束したのでしょうか、
それを倉庫に置きっぱなしが気がかりだったのだと、、
私はそう思います。

人は亡くなる前、多くの方が一番大切な人の事を想い、
一番気がかりな事を思うと、私は感じています。

ご予約受付しています↓
★神奈川カウンセリング
★オンライン相談
★お守りのご紹介・郵送可
★出張相談(明石市・その他地域)
★主催者さん募集
★LINE相談窓口
★地鎮祭依頼
★価格ご一覧
フォローよろしくお願いします↓

今日も読みましたよ♪
応援クリック嬉しいです♪→
人気ブログランキングへ

           プロフィール
thumbnail
ヤマです。僧名 秀尚(しゅうしょう)僧侶歴16年 
兵庫県在住 独身
修行で得た神通力を使いお話させて頂きます。

http://yamato818181.blog.fc2.com/blog-entry-3692.html

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体