2010-03-13

恋のできる理由⑥

自分の人生の中で、こういう恋が出来た事は良かったと思っています。 


もしも、私が会えないという理由で、
もしくは病で容姿が変わったという理由で、
恋が終わっていたとしたら、
私は、男性に今の私の気持ちで恋をしようとは思えなかったと思うからです。

そうそう、その次の日「本当は、抱きたかったよ」ってメールがきました。
それを見た時の、私の心は言葉には出来ないです。


私は今、自分が恋愛の相談を受けた時は、過去の恋愛の話は相手に話さない様に伝えます。

余計な、想像や、嫉妬や、聞きたい様で、聞いてしまうと心にシッカリ残るからです。

私も過去の恋愛を好きな人には話さない方です。


けれど、今こうして話したのは、こういう男性がいて、こういう恋があったというのを、

知って欲しいからです。


私は、過去何度も、病の苦しさ、絶望し、恋もできないなら、と死ぬ事を考えました。

女にとって、病で恋が出来なくなるというのは、容姿が悪くなるというのは、地獄です。


同じ苦しむ方に、私の話を知ってもらいたいのです。

あきらめないで欲しいからです。自分でも好きだと言ってくれる方はきっといます。

だから、今どんなに苦しくても信じて欲しいのです。


そして、過去の私と同じく、所詮男性はこんなもんという目線を持つ方に、

神も仏もない失恋をして、恋をするのが怖くなった人に、

自分を飾って恋をして、しんどい方に、

本心を話す事を戸惑う人に、

強がってばかりの人に、


見ようとしなければ見えないものがあるという事、

人は貴方が思うより、いいものだという事。

心を閉ざしていたら、見えにくいものがあるという事。それを私は伝えたいのです。


人っていいなぁ~と思ったり、信頼して助けて貰っている内に助け合いになり、

その内助けてる、その間に色んなものが見えて、幸せになり、その一部分を

人や社会に還元できれば、私はそれがいい人生だと思っています。


どうか、信じて欲しいのです。人を、そして幸せになる未来を、


私はそれを伝えたくて、好きな人には知られたくない自分の恋の話をしました。


そして、悩む方にこの話をした時に、きまって、

「さすが、それはヤマさんだから、」とか「徳を積んでるヤマさんだから」とか(笑)言われますが、

それは違う。


究極な状況に陥ったから、究極な会話をしただけです。

それは私が特別という訳ではないのです。


貴方の傍にも、幸せはあります。心を開けばきっと見える。

そして人ってこんなにいいものだったんだと貴方の感動する日がくる事を私は信じています。


写真は私の描いた絵(照)


行者街道まっしぐら






読んで下さった方♪ボタンを押して頂けると嬉しいです♪→ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

2010-03-13

恋のできる理由⑤

私達が、3年後に再会した時

私達二人はお互いの写真は持ってませんでした。
3年間お互いの顔、見てない事になります。
でも、お互いの手の写メだけは交換して、私はいつもそれを見てました。

私は彼に再会した時は、私の姿を彼が見る前に抱きついて、
「ありがとう」って言おうと決めていました。
私の心からの感謝を最初に感じて欲しかったからです。


それから、ずっと見てた彼の手を、 触ってみたかったです。

でも、出来ませんでした。
彼を一目見て、彼は変わらず私を想っている事が分かったからです。
長く逢わないと、一目でわかる事があります。それは彼もわかりました。



いつも私の事を先に考えて、俺を待たせてると思うな、
ワビも考えるなと言い、どんなに辛くても自分の事は後回し、

でもどうして、

3年の間に私の所に無理に来たりしなかったか聞きました。 答えは


「俺は、一度会ってしまったら、またスグ会いたくなってしまう。
そうしたら、病気でしんどい時、ヤマちゃんが会いたくないって時に、 負担をかけてしまう、


だから、今以上に、気持が大きくならない様にしてた、

俺はさ、ずっと一人の人を想っていられるから、、」

ショックでした、彼は私が男ってこんなもんという、常識をいつも破る人でした。

それと、そういう事は早く言えと思いました(笑)

私は彼が会いに来ない理由を、勘違いしていたんです。


3時間位、海辺で色々つのる話をして、彼も私に少しも触らなかったです。


帰ってから、彼からメールがきました。


「しかし綺麗になったなぁ、びっくり驚いたわ、3年間をあの時間で話すには足りないね

 元気で綺麗な姿見れて良かった。

 俺には手の届かない人になってたけど、

 3年前と同じ状況やって思ってる男は馬鹿だね、俺だけど。

 がんばりや」


出会ってから、別れまで、手を繋いだ事もなく、触れ合った事もない、
私の過去の恋の話です(笑)


つづく


写真は私の描いた絵です↓


行者街道まっしぐら



読んで下さった方♪ボタンを押して頂けると嬉しいです♪→ 人気ブログランキングへ

2010-03-13

恋のできる理由④

それから、私は自宅療養になりました。

動けないのは変わらなかったですが、私は幸せでした。


けれど、心のどこかで、健康な男性が、全く逢えない触れない女性を想い続けるなんて

無理だと私は思っていました。

逢えない時間に、誰かとデートしているかもしれないなぁ、そう思っても、

それでも、もう感謝しかなかったから、私は幸せでした。


彼の妹さんは余命宣告を受けていました。妹さんはそれを知らなかったですが、

インターネットを駆使する方でしたから、分かっていたと思います。

髪は抜け、かつらをかぶり、生きよう、生きたいと頑張っていました。


私とT君が会えなくなって2年たち、妹さんがいよいよ駄目だという時、

彼から電話がありました。


「話し掛けてないと息が止まるんだ、、、ヤマちゃん、、こんな電話でごめん、、、、」


聞いた事のない、切羽詰った泣きそうな声でした。

 

私はうんうんと聞くしか出来ませんでしたが、私は、悲しい知らせと共に、

彼に本当に、ずっと想われていた事を知りました。


私はこの時以来私は、根拠のない疑いを持つ事はなくなりました。

妹さんは次の日の朝、T君家族に見守られる中、亡くなりました。


私達は3年後、再会しました。


つづく


私が描いた絵です↓その日の事を日記の様に絵に書いていました。


行者街道まっしぐら



読んで下さった方♪ボタンを押して頂けると嬉しいです♪→ 人気ブログランキングへ

2010-03-12

恋のできる理由③

彼からメールで返事がきました。



彼 「いろいろ新鮮に事をみつめている様には思えない。

   後半はオレの内容です。いろいろ考え方もあり、正しいとも思う。

   事を見つめていると言うよりも 考えすぎている様にもとれる。



   俺に見せられない状態は話聞けば解る。現状も解る。逢いには行く。」



  「同情されるかもしれない状態であるかもしれないのに、なぜいそぐ。

   俺を待たしているって言う、俺への詫びる気持ちにも取れる。

   状況か状況だけに気持ちは解る。

  

   誤解しないで、今のヤマちゃんと、また何ヶ月後のヤマちゃんにも逢う。

   ゆっくり歩こうよ」



私 「胸が一杯です。ありがとう。T君、鋭いね、T君の言う通りかもしれない。」



彼 「ヤマちゃんにゆとりが見えた時、俺が判断して逢いにいく、ほんまはすぐにでも行きたい

   でも、その時ではない」



私 「うん」



彼 「絵文字もなんもなくなったな、機嫌悪くさせたかな?

   でもこんなものの考え方や、こんな風にしか俺は歩いていけない。

   不器用やし今までもこうやった。がんばろう ヤマ   

   軽蔑されるのは俺の方かもよ」



私 「軽蔑なんて誰がするのよ!!私は真剣な時、絵文字は入れない。

   T君のメール見て、胸が苦しい。

   多分嬉しすぎてだよ。」



彼 「人間、こころ・こころ・こころ みんな悩む

   人が羨ましいのは、心が病んでるから 素直に笑えないのは 感謝の気持ち知らないから、

   自分が引け目に取れるのは、自分を知らず他人を憎むから、



   みんな100点はないから考えするぎるな 青空食べるぐらいの大きい気持ち持とう」



私 「うんうん。ありがとう、T君。胸が本当に一杯です。

   空を食べるなんて考えた事なかった、T君の心、素敵だね」



こんなメール交換をしました。私は、彼は私の手紙を読んで、わぁ逢える嬉しいといって、

飛んで逢いに来ると思っていたんです。



全く違いました。私の男性観を超えた返事を彼はしてきました。

私はこの晩、胸の苦しさに苦しみました(笑)なんというのか、胸が苦しかったんです。

こんな気持ちは初めてで、かたくなに人は所詮こんなもんと思っていた自分を

後悔していたのかもしれません。



私は、恋と愛の違いをこの方から学びました。



相手を想う気持ちというのは、その人をそのまま受け入れるという事

理解して貰いたい人に、つらい、悲しい、寂しいという気持ちを飾って伝える事は無意味という事。

愛とは、かけひきのないモノだという事



つづく

 


絵は私の描いた絵、入院中、私は空を見ている事が多かったです。


行者街道まっしぐら



読んで下さった方♪ボタンを押して頂けると嬉しいです♪→ 人気ブログランキングへ

2010-03-12

恋のできる理由②

それから私は入院しました。


入院した日に彼に電話しました、


私 「あのね、入院しちゃったよ、」

この時、私は何を話したか覚えてないんですが、カラ元気を装ったのは覚えています。


彼 「元気なんて嘘だろ、そんな風には聞こえないよ、しんどかったら、しんどいって電話してきたらいいねんで」


私は、彼に泣いてるのが分からない様に話するのが必死でした(笑)私は泣けたんです。


私は、いつも男性より元気で、いつも癒す側でいて、いつも綺麗でいないと興味を持って貰えないと、

自分の事をそう思っていました。

男性に対しても、所詮こんなもんと思っている目線が私はとてもきつかったのです。


男性から、弱くてもいいと言われたのは初めてでした。


彼とは色んな話をメールでしました。いつも自分よりも、私を気遣い、そして励ましてくれました。


彼と会えなくなって8ヶ月程たった時、私は、自分の病で綺麗ではない容姿でも、

もう見せようと思い、彼に会いに来て欲しいと決意の手紙を書いたのです。


つづく


私の描いた絵↓


行者街道まっしぐら





読んで下さった方♪ボタンを押して頂けると嬉しいです♪→ 人気ブログランキングへ
プロフィール

ヤマ 行者です♪

Author:ヤマ 行者です♪
相談専門の僧侶(尼さん)です。
師匠達に恥じない生き方をしたいと思います。
愛する殿方と出会えます様に♪

私がどういう系の
行者(僧侶)かはブログの
最初の方を見て頂ければ
分かって頂けると思います(照)
なれそめはこちら

修行で得た感覚を使い、
見えない世界のメッセージを
お伝えさせて頂く
セラピーをさせて頂きます♪

クリックして下さいね↓
歓音セラピー

頂いた感想です

私の作るお守りの紹介です

主催者募集

フェイスブックです♪
ツイッターです♪

お話をさせて貰いながら、人生を更に開いていく
★羽の会

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
375位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
癒し
36位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR