太古の記憶を辿る旅⑥

つづきです(照)

大自然の中で、体質改善生活を順調に送っていた私です(照)
本当に時間の沢山ある所でした。

私は、畑の横の木で出来たベンチに座っているのも好きでした。
日向ぼっこをしていたのです。

ヤマ子 「師匠が言ってたのです。志の道で一番嬉しいのは、
     自分のした事に感謝された時。

     この道を歩んできて、本当に良かったなぁと思うんだよって。」

ヤマ 「この道を歩むと決めた時点で、「終わった事」は次の段階で違う形で「始まる」ものです。
    始まる時は、必ず登りです。ちょっとしんどいけれど、
    高い所から見る景色の美しさを想像して力が湧いてきます。

    私は貴方が階段を上がるのが辛かったら、支えます。
    一段上にタンポポを植え、二段上にポテトを置き、三段上で「もう少し」と
    言うだけですが。」

ヤマ子 「ポテトがあったら頑張ります(照)」←フライドポテトが好物です(照)

ヤマ 「これからも、落ち込んだり、悲しんだりする事もあります。
    でもそれは全て有り、面白き世の中を楽しむ為に在るものです。」

ヤマ子 「人の人生って不思議ですね、
     人は幸せを望むけど、もしも人生が「幸せな事」だけなら
    「幸せって事」が分からないなんて、」

ヤマ 「貴方を誇りに思います。どんな事があっても、貴方の心を愛し続けています。
    苦しんでいる人々の心に灯りを灯す事を続けて下さい。

    体質改善の道の中にあった、内観と愛観の帰趨を見極めた貴方は、
    その事が大きな力となって動き始める事ができます。」

ヤマ子 「うん。太古の記憶を辿って、私が見つけて見えるものがわかりました。」

つづく
005_20130324005417.jpg
予約を受け付けています(照)
クリックでページに飛びます(照)↓
セラピーの主催者さん募集してます♪
京都 観音セラピー受付してます♪
名古屋 セラピー受付してます♪
三重 観音セラピー受付してます♪
広島 観音セラピー&羽の会受付してます♪

今日も読みましたよ♪


応援クリック嬉しいです♪携帯版→人気ブログランキングへ
PC版♪→ 人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)