2013-12-03

『犠牲』Rさんとの対話をご紹介

犠牲について、ある方と話をしました。車内の会話です(照)

対話形式で紹介したいと思います。
ある方をRさんと呼びます。

ヤマ 『私のいる道というのは、どれだけ他者に愛を向けれるか、
そうして自分の事は考えてない、無償の愛を渡せるか、
神が認める愛する人格とは、
そんな人間だと感じてます。』

Rさん 『自分のことを考えない、犠牲的精神が、本当はもっとも神様が嫌うことよ』

ヤマ 『Rさん、、私は、Rさんを見て、犠牲精神論者なのではないかと、、、
人のことばかり心配して、自分の事や体調はそっちのけで、無理をしてる様に私には見えます、
それでも笑顔でいるって、おかしいです。』

Rさん 『私は自分を犠牲にはしない。してないよ。そう見えても仕方がないけれど。
でも、自分を犠牲にするとこうなっていくのよ、という話はしなくてはならないから、

その過程で必要な責め苦に耐えることが、私には必要なだけなの。
だから、体調悪くなってもいいし、苦しんでもいいの。

私は私の役割をわかっていての行動だから、
それができていて嬉しい。
犠牲にしているようで、していないってことがまず前提できいてくれる?』

ヤマ 『はい。』

Rさん 『私の知り合いに、元行者の女性がいるの。◯◯に住んでいて、
実は有名な神社の神職で、
今は地元ではこの人の講話には沢山の人が訪れるほどの人なの。

けど彼女は、それができなかった。役割をわかっての行動。

行者であることを意識しすぎて、間違った教えを信じ、犠牲になることで自慰行為し、
自己完結してしまっているの。』

ヤマ 『あぁ、分かる、、、。
よく映画で自分を犠牲にして人を助ける話があるじゃないですか、

あれを犠牲になったというのか、大切な人を助けられて幸せだったと思うか、
その捉え方の違いだと思うのですが、』

Rさん 『うんうん』

ヤマ 『私は普通の女性で、分からない事は沢山あるけど、
私は、今は、100%の犠牲を感じて物事をする事はないんですよ。

何処か幸せに繋がると感じて動いています。100%の犠牲で生きた年月が私にはあって、
あれは人であるべき生きる姿ではないと思うんです。』

Rさん 『素晴らしいねっ、開眼したねー(*^^*)』

ヤマ 『長くかかりました(笑)』

Rさん 『誰かの犠牲になる、ということはね、
その誰かのせいにしているということを気づいていないの。

その誰かを間接的に苦しめ続けることになることを知らない。それは、逆に罪なのよ。
知らないから、仕方がない、では済まされないの。

だから、だんだん彼女はまわりから嫌われていって、孤独地獄に入っていったの。
こんなにやってあげてるのに、なんでわかってくれないの!と言い出したから私も動いたんだけどね。』

ヤマ 『やってあげてるのに、って思ったら終わりですね、、、』←この怒りって、この記事を読んでくれている方々にもあるでしょうか、
私は経験した事があります。
だから、この考えがいけないって分かってるのです。

Rさん 『彼女は私に、これだけ頑張ってるのに、
なぜ神は自分に十分な糧を与えてくれないのかを嘆き、怒ってると言ったの。
そうなるわよね。自分を犠牲にするって考え方が間違っているんだから、、』

ヤマ 『日本昔話では、ここぞと頑張ったらいい事が、起きますから、話が違うと思うのは、分かりますね(照)

何処かそんな期待を持つ気持ち。』

Rさん 『うふふ、いい事があると信じる事はいいと思うの、けれど、そのご褒美の時期は、
頑張ったスグ後とは限らないという事は知っておいた方がいいと思うのよ、

その人がそのご褒美を、最高の形で受け取れる時、準備が整った時、
それが一番いいプレゼントの渡し時でしょう?』

ヤマ 『はい、早く欲しいですが、それはそう思います』

Rさん 『頑張ったから、ご褒美欲しい~欲しい~と目付きがおかしい時は、
いい渡し時とは言えないと思うの。』

ヤマ 『そうですね(照)』←自分の目付き大丈夫だろうかと思うヤマ子(笑)

Rさん 『自分の役割をわかった上でする経験と、犠牲になります。と思ってする経験とは、
まったく立ち位置が違うから、
結論が変わってくるの。そこをとにかく伝えたのよ。時間はかかったけど、わかってくれたの。』

ヤマ 『Rさん凄い・・・』

Rさん 『彼女は、今まで間違っていた自分の考え方を改めて、自らを救う道を選んだその瞬間から、
目が覚めたように人気が出始めたのね。

その人の周りには人が集まり始めて、離れていった友達も帰って来たのよ。
そして、爽やかに上手に、自分を大事に思う方法を人に伝えていったの

それをお手本にしようと、大勢の弟子が集うようになり、愛され始めた。そして愛する人を見つけた。』

ヤマ 『わぁ(*^^*)』

Rさん 『というか、見つけてもらった。自分で探そうと努力しても、
根本が間違ってたから見つかる訳がなかったのね。
そんな人を神様は応援しないもの。

犠牲になること、誰かのせいにして責任をなすり付けてしまう悪行は、
神の最も嫌うところなのよ。

ヤマちゃっんだったらどう思う?

彼女の犠牲の上で自分が幸せになっていると知ったら。いやでしょう?ね。』

ヤマ 『それで幸せになっても、なんかこう、、、人が犠牲になったと思うと幸せを満喫は出来ないと思います。。。』

Rさん 『うん、私もよ。

それに気づいた彼女は、とにかく伝えたの。周りの人に、心を込めて伝え始めたの。

間違っていた考え方の人たちが、まるで催眠術から覚めるように、
行者の本当の姿に戻って行ったのよ。

本来の意味を知らない行者は、人を不幸せにしてしまう力を持ってしまうの。

相手の幸せを思ってやっていることが、反対の毒になって伝わって、
相手を陥れてしまうことを知らないで使ってしまうの。

知らないって怖いのよ。間違って伝わってしまった責任もあるだろうけど、結局は伝えられた側の理解力と心の力に寄るところが大きいの。』

ヤマ 『うんうん、聞いた方の理解力で毒にもなってしまうなら、
私の言葉遣いが命になるんですね、、。

うんうん。』←行者としての伝える表現力を改めて考えるヤマ

Rさん 『相手を愛する人だと思い、
心に降ってくる言葉を、正しく伝えるの。
自分を信じて、その人の幸せを心から願えば話せるよ(*^^*)』

ヤマ 『はい(照)』

Rさん 『でね、話は戻って、
犠牲で人を救っちゃいけない。と、それを教えてもらっていたにも関わらず、
自分に降り掛かる災いを恨み、いっこうに訪れない幸運に愛想を尽かして、

やることをやらないでいれば、それは神さまもそれは違います、というサインを出すよね。
それすら無視をすれば、ますますラッキーのきっかけを逃していくスパイラルに入ってしまうの。』

ヤマ 『・・・』←入った事あり(笑)

Rさん 『苦しんだ経験を人の役に立てるのが、行者の役割。』

ヤマ 『・・・』←って事は、苦しむ前提がある事に、ヤマ子内心世界の果てまでドン引き(笑)
10年の闘病や、色々ありましたが(笑)そうだろうなと納得はいきます。

Rさん 『自分の意志で 行 ったことを、すべての 者 に伝える役目を持つのが、行者。
私は行者ではないけど、彼女に教えてもらったことは、今でも実行してるのよ(*^^*)

彼女も苦しんだ。その苦しみを恨むのではなく、他の人にも同じ思いをさせないために、
それを伝えているの。』

ヤマ 『自分が教訓の体験者になるという事ですね、それで得た知恵は宝だと思うので、、』←沢山の想いをしてきた師匠と話をすると、心構えとか、心持ちを教わる事で、心が楽になった事は沢山あるのです。

Rさん 『いい?犠牲という言葉を使ってはいけないよ。

気をつけてね。どんなに自分が惨めで、誰かのために仕方なくやってあげなきゃならない仕事が来たとしても、
それを犠牲と考えてはならないよ。

そう考えたとたんに、人のせいにすることになる。
人のせいにすると、神の力は得られない。閉ざされるといってもいい。どんなに才能があっても、
人のせいにしたとたんに、その才能は使えなくなるんだから。』

ヤマ 『はい、分かりました(照)』

ヤマ 『・・・私は、犠牲愛というのがありますが、神様は人が出来ない様な犠牲愛を実行する人間は好きなんだな、と思ってました。』

Rさん 『人ができないような犠牲愛を実行する人間が好きなのではなくてね、
辛いことでもそれを犠牲と思わずに実行して、その経験を活かして誰かを救おうとする人間が好き、なんだと思うのよ。

ヤマちゃんは、凄く実行してるよね
(*^^*)

大変なことよ。本を書くということは。
それを犠牲と思わず、自分の苦しみの経験を世間に発表し、
気づいたことをシェアすることで、
多くの人を救うことになるということを、今、実践してる。

ヤマちゃんの一つの偉業だと思うよ、私は、本になったら熟読させて貰うね(*^^*)
それが楽しみ(*^^*)』

ヤマ 『ありがとうございます(*^^*)』

Rさん 『ヤマちゃんは、確実に一歩一歩前進していると思うよ(*^^*)』

ヤマ 『(照)そう言って貰えて嬉しいです(照)』

Rさん 『人生って、すぐに良くなったり、すぐに悪くなったりはしないと思うの、
少しずつ間違った方向に行くとか、少しずつ快方に向かうとか、
ぜんぶ少しずつ、時間がないからを言って焦るといいことはないよ、
私の経験上の話だけどね』

ヤマ 『はい(照)』

Rさん 『そうやっている自分を褒めてあげてね(*^^*)
褒めてあげればあげるほど、神様(たち)は喜ばれると思うのよ』

ヤマ 『うん、、ホントは私はこれからどうなるのか、不安です。。。正直。』

Rさん 『不安は誰でもあるものよ。
これからどうなるのか、を考えると。

これからどうするのか、を考えると希望がわくの(*^^*)

自分の役割を今こそ理解して、今が動く時、と考えてみたらどう?
気づいてるでしょ、もう動き始めてる事(*^^*)』

ヤマ 『はい(照)応援してくれる方も含め、その存在を感じると、頑張れそうです。』

Rさん 『(*^^*)』

ヤマ 『今の私であるから、Rさんがしてくれたお話、理解力できます。
ありがとうございます(照)』

Rさん 『うん。

◯◯のためにやっている。

という言葉の裏にはね、
自分で自分を縛り、幸せがやってこない理由を誰かのせいにして、

結局は貴方が居なければ、私はこんなに苦しまなかったのに、と訴えているのと同じことになるの。
そのつもりがなくても、魂は嘘をつかないのよ

これを決して忘れないでね、ヤマちゃん。』

ヤマ 『はい。』←深く心に刻むヤマ

Rさん 『うん(*^^*)応援してるからね(*^^*)』


・・・こんな会話をヤマはしました(照)

自分が犠牲になっていると感じている方や、こんなにやっているのに、
と悲しく思っている方、

そして、これからの人生の教訓として、この会話を貴方に読んで貰いたいと書きました(照)

たった一度の人生をより良く生きる為に(*^^*)(照)

blog_import_500474330a8b4.jpg
予約を受け付けています(照)
クリックでページに飛びます(照)↓
セラピーの主催者さん募集してます♪
札幌観音セラピー受付してます♪
癒しのテーマパーク Mother Goose vol.6に参加します♪
京都観音セラピー受付してます♪
お守りのショッピングカートです♪

今日も読みましたよ♪


応援クリック嬉しいです♪携帯版→人気ブログランキングへ
PC版♪→ 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヤマ 行者です♪

Author:ヤマ 行者です♪
相談専門の僧侶(尼さん)です。
師匠達に恥じない生き方をしたいと思います。
愛する殿方と出会えます様に♪

私がどういう系の
行者(僧侶)かはブログの
最初の方を見て頂ければ
分かって頂けると思います(照)
なれそめはこちら

修行で得た感覚を使い、
見えない世界のメッセージを
お伝えさせて頂く
セラピーをさせて頂きます♪

クリックして下さいね↓
歓音セラピー

頂いた感想です

私の作るお守りの紹介です

主催者募集

フェイスブックです♪
ツイッターです♪

お話をさせて貰いながら、人生を更に開いていく
★羽の会

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
305位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
癒し
25位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR