フランス旅日記②

確定申告格闘中ながら、ブログも書いたりして(照)

今回、一番観たかったのはモンサンミッシェルです(*^^*)
ここ↓

ここは、昔、天使のお告げで聖堂を建てよというお告げがあって修道院の建つ島です(*^^*)

街は(*^^*)こんな感じ(笑)夜撮影(照)

まるで、一つの映画の撮影現場の様な素敵な場所です(*^^*)

ヤマ子は夜に到着し、ここの昔の人々や聖人達に想いを馳せるかと思いきや、
ちょっと窓を開けて、ほんのり5分←寒かったのです(笑)

ふと着けたテレビでしていた映画の
『キラーシャーク』という
ジョーズ映画を堪能(笑)

ジョーズ映画ってホラー映画になるのでしょうか?

もう、これぞジョーズというお約束場面が一杯あって、こうゆうのは1人ではなく誰かと一緒に見たいなと思いました(照)

今から食べられるから、見ててと言わんばかりの、浮かれたカップルが、
お約束通りパクんと食べられ、
多少海は怖くなった私です(照)

モンサンミッシェルで一泊して、次の日、観光したのですが、
信仰の力って凄いなと思いました。

神に近づきたい、という想い。
その気持ちの表れた建物。
私は僧侶なので、自分だったら、と
思い比べる所は多々ありました。

師匠なら、どうしていたかな、とか。
宗教に弾圧はつきもので、
その中で踏ん張ってきた方々を私は
本当に尊敬するのです。

モンサンミッシェルではないですが、
フランス内の素晴らしい教会に彫られた聖者の頭だけ全て無かったりするのです。

モンサンミッシェルは禁欲の島で、
欲が出て来たら、身体に自分でムチ打っていたとか、、、

ヤマ子無理・・・(汗)
師匠なら、しそうかな、、、。

フランスの宮殿にも、本当に何処にも、礼拝堂や神の存在があって、
ヤマなりに、改めて
僧侶を考えた時間でもありました。

ツアーに参加したので、10日間一緒に行動した方々が居るのですが、
ヤマ子は数名の方に言われました。

見た目と話し方が合ってない(笑)との事(笑)

見た目は一番若く言われたので、16歳と言って貰えました(笑)←嬉しかったです(照)
フランスではそうかもしれないです(笑)

が、話し方はその年齢にしては、、みたいな(笑)
お土産もラブリーなモノを手にキュピキュピしていたので、幼く見えたそうです(照)

そうして、モンサンミッシェルを離れ、
ベルサイユ宮殿へ(*^^*)

モンサンミッシェルもそうですが、
大事な人や信じるモノを持つ人って
強いなぁ、と思いました。

ガイドさんの説明する人の生き様は、
機転や度胸で時代を駆け抜けた方々の
普通の人の武勇伝に感じました(*^^*)

加古川セラピー満席になりました(*^^*)
予約を受け付けています(照)
クリックでページに飛びます(照)↓
セラピーの主催者さん募集してます♪
加古川観音セラピー受付してます♪
癒しスタジアムin大阪に参加します♪
お守りのショッピングカートです♪

今日も読みましたよ♪


応援クリック嬉しいです♪携帯版→人気ブログランキングへ
PC版♪→ 人気ブログランキングへ










コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)