最後の恋①

この記事も手術前の診察待ち時間に書いたものです(照)

私のブログの記事に『恋の出来る理由』というのがあります。

昔にした私の恋の話ですが、この話でその方と再会する前に、
私は病が余りに何をしても治らず、この病院に行ってダメなら、もう命を断つしかないと遺書を書いた事があるのです。

病で身動きが出来ず、このまま両親に世話になり続けるなら、神様も死ぬ事を許してくれると思いました。
私は生きれないと、しみじみ思ったのです。

そして、その最後の病院で、今の行者になるきっかけとなるS医師と出会い、私は息を吹き返したのです。

その方へ宛てた遺書の内容は、病の無い私を覚えていて欲しいから、会わずに逝く事を許してという事と、
出会えて本当に感謝している事。
お陰で幸せだった事。
その方が、これから幸せになって欲しい願いを書きました。

・・・今の私は、もしもあの時と同じ状況になったら、
好きな人に自分の弱さと、弱った部分を見せれる私になってると思います。

それは、あの時から私も色んな経験と体験を通して、人の気持ちを知り、自分の気持ちの変化があったからです。

病をしたら、しんどい姿は人になるべく見せたくない、見られたくないという気持ち。

病をして、心細く、側に居て欲しい気持ち。甘えたい気持ち。

どちらも私には分かります。

恋のできる理由↓

http://yamato818181.blog.fc2.com/blog-entry-34.html

つづく。


予約を受け付けています(照)
クリックでページに飛びます(照)↓
セラピーの主催者さん募集してます♪
神戸観音セラピー受付してます♪
香川観音セラピー受付してます♪
広島観音セラピー受付してます♪
お守りのショッピングカートです♪

今日も読みましたよ♪


応援クリック嬉しいです♪携帯版→人気ブログランキングへ
PC版♪→ 人気ブログランキングへ


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)