それは人の骨(照)

修行中の話です(照)

私は、まだ自分が僧侶だという事を両親に打ち明けておらず、
修行も秘密にしながらしていた頃の話(照)

ヤマ子は、師匠と、ある家のお墓の骨の整理に行きました。
その場に広げて、量を少なくし、入れ直す。という作業です。

ご家族の方は思い切りが良く、
小さな骨壺に入る様に、
頭骨をグーでグッシャーと潰して、
骨の散らかるワイルドな作業でした。

その作業をして家に帰って、しばらくすると
ヤマ子のママが言いました。

ママ 「ヤマ子、あなた、なんか靴下にくっつけてない?床がザラザラしてる。。。」
床を手で触って、粉を取っているママ。

ヤマ子 「靴下?」

・・・見ると(笑)私の靴下には、粉々になった昼間の作業で着いた人骨のかけらが、、、

ヤマ子 「なんだろうね?はたいてくる(照)」

まさか(笑)人の骨だよ♪♪♪とは
言えなかったです(笑)

修行中、余計な心配をかけない。というのも大事な事でした(照)

ファミレスでお勉強中の私が撮った師匠↓
blog_import_5004746a4ed04.jpg
予約を受け付けています(照)
クリックでページに飛びます(照)↓
セラピーの主催者さん募集してます♪
神奈川・歓音セラピー&お茶会受付してます♪
広島・歓音セラピー&お茶会受付してます♪
お守りのショッピングカートです♪

今日も読みましたよ♪

応援クリック嬉しいです♪携帯版→人気ブログランキングへ
PC版♪→ 人気ブログランキングへ


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)