犠牲愛、私が救われた話。つづき。

つづきです。これは、私がダークサイトに堕ちていた時のYさんとの会話です。

ヤマ 『犠牲愛というのがありますが、
神様は人が出来ない様な犠牲愛を実行する人間は好きなんだな、と感じてます。』←やっぱりグロッキー。。。

Yさん 「人ができないような犠牲愛を実行する人間が好きなのではなく、
おそらく、辛いことでもそれを犠牲と思わずに実行し、
その経験を活かして誰かを救おうとする人間が好きなんだな、と
思います。

ヤマさんは、実行してますよね。
大変なことですよ。本を書くということは。」

ヤマ 『私はずっと過酷な状況は変わりません。むしろ酷くなっていて、もう笑える域です。
その中で、そのあんまりさに『生きる事のあきらめ時』を考えてました。

けど、今は自分のこれからは、辛かった分、幸せになりたいと思っています。
あきらめて死んだら、
悲しい想いのまま、私の人生が終わる事が嫌なのです。』

Yさん 「人生って、すぐに良くなったり、すぐに悪くなったりはしません。
少しずつ間違った方向に行くとか、少しずつ快方に向かうとか、
ぜんぶ少しずつです。時間がないからを言って焦るといいことはありません。。
それは私の経験上の話ですが^^;;

ヤマさんは、確実に一歩一歩前進していると思いますよ。

どんな動きであるにせよ、そうやって闘っている自分を褒めてあげてください。
褒めてあげればあげるほど、神様(たち)は喜ばれると思います。」

ヤマ 「私はこれからどうなるのか、不安です。。。正直。」

Yさん 「不安は誰でもあります。
これからどうなるのか、を考えると。

これからどうするのか、を考えると希望が湧きます。
ご自分の役割を今こそ理解して、今が動く時、と考えてみてはいかがでしょうか。
お気づきでしょうが、もう動き始めておられますよ~~」

ヤマ 『ありがとうございます。
やっぱり応援してくれる方も含め、その存在を感じると、頑張れそうです。
夜のメールは語ってしまいます。。。
おやすみなさい。』

Yさん 「どんどん語ってください。
ヤマさんにいい言葉を探し出すのは、私の才能だと思います。

その都度うまく出てくるとは限らないのですが、、、

咳が出てきました。

今日はこの辺で。」

・・・Yさん、ありがとう。Yさんだけでは無いのです。
沢山の方々の想いに支えられて、私は今、こうして今の気持ちで居れる事を、
心から感謝しているのです。
003_20141030210642f1d.jpg
予約を受け付けています(照)
クリックでページに飛びます(照)↓
セラピーの主催者さん募集してます♪
山梨・歓音セラピー受付してます♪
神奈川・歓音セラピー&お茶会受付してます♪
広島・歓音セラピー&お茶会受付してます♪
名古屋・凄腕タロティストのセッション受付してます♪
名古屋・歓音セラピー&凄腕タロティスト合同セッション受付してます♪
お守りのショッピングカートです♪

今日も読みましたよ♪

応援クリック嬉しいです♪携帯版→人気ブログランキングへ
PC版♪→ 人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)