ウルフの特徴。

自分の事を動物に例えると、、って考えた事のある人は多いと思います^^
友人の凄腕タロティストのミホちゃんは、自分の事を「ウルフ」だと言いました。

ウルフというのは、私には「孤高」というイメージがあります。
私はハムスターで居たいなって話をしていたら(仲間達と気持ちよさそうに眠るイメージがあります)
ミホちゃんが話したウルフ論がとっても素敵だったのでご紹介^^

ミホちゃん 「私はウルフ」←自分を動物に例えて、

ヤマ子 「私はハムスターで居たい」♪

ミホちゃん 「可愛いけど夜行性だよ(笑)」

ヤマ子 「問題ない(笑)孤高の人になるって、
上に行けば行くほど、なんでか孤独になる気持ち、
ハムスターは仲間一杯って感じがする^^

一人でも理解者が居てくれればいいんだけどね^^
ウルフは、孤高というイメージがある。」

ミホちゃん 「そう?ウルフはウルフ同士で固まるんだよ。いざとなると。
そして、ウルフもちゃんと家族を作るんだよ。」

ヤマ子 「うんうん」

ミホちゃん 「お互いの能力を高め合うのも、自分一人になって切磋琢磨する行動と気持ちがウルフの特徴。
その力は自分ばかりだけではなく、ちゃんと協力するところはしっかり協力して強さや愛情さを倍にするのね」

ヤマ子 「カッコ良い!!!」

ミホちゃん 「そして、また離れたときは、
更なる成長とまた出会うことを期待してまた自分のポジションに戻るの。」

ヤマ子 「いい生き方だなぁ、、、」

ミホちゃん 「そう。孤立とか思われるかもしれないけど、
彼らだって家族を作っている。だからこそ増えるわけで。立場をよくわかっているのね。」

ヤマ子 「ミホちゃんのそういう思想が凄く素敵だよ」

ミホちゃん 「変態だよw」

ヤマ子 「私もそうなんだ、変態。」

ミホちゃん 「同士だね。」

・・・どんな生き方にも、色んな特徴ってあると思うんですよ。
何処を重点的に見ているかで、自分が生きた人生の結論は大きく変わると思うのです。

この会話の前、私が見ていたのはウルフの孤独だけ。
ミホちゃんはウルフで居る素敵さを教えてくれました。

自分が素敵に生きれる所を、重点的に見ていたいと思います。
そういう視野って、時に、人に教えて貰わないと見えない時って、あるんですよね(照)

いい視野を持つ、凄腕タロティスト、ミホちゃんの名古屋でのセッション案内です^^↓
名古屋・凄腕タロティストのセッション受付してます♪
003_20141106154429121.jpg
予約を受け付けています(照)
クリックでページに飛びます(照)↓
セラピーの主催者さん募集してます♪
山梨・歓音セラピー受付してます♪
神奈川・歓音セラピー&お茶会受付してます♪
広島・歓音セラピー&お茶会受付してます♪
名古屋・歓音セラピー&凄腕タロティスト合同セッション受付してます♪
お守りのショッピングカートです♪

今日も読みましたよ♪

応援クリック嬉しいです♪携帯版→人気ブログランキングへ
PC版♪→ 人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)