今日は節分ですね(*^^*)
『鬼』について私の見聞を書きたいと思います。

『鬼』がいるか、いないか。
私はいると思っています。

あくまで、私の予想ですが、
『鬼』の絵を初めて描いた人は、
私は本当にその方の目で鬼を見たんだと思うんですよ。

私は、特に師匠と居る間は、
不思議な写真を見る事、
見せて貰う事は多かったと思います。

不思議な体験も、、、それは置いていて、、、。

その中に、私達に偽りを言う理由の無い方、
偽りを言うメリットの無い方から、
その方々本人が撮ったという写真を見せて貰いました。

鬼の写っている写真です。

それは、鬼の様に見えるという曖昧な写りではなく、
人、一人が増えて写ってる勢いで、ハッキリと写っているものでした。

大きさは人より小さかったり、大きかったりですが、
余りにハッキリなのと、
何かが周りから写り込んだ環境では無い様子の中に、

人ではない異形の生き物が写っているのです。

その姿は顔、体つきは『鬼』そのもので、

師匠は『ほぉ~』と見入ってましたが、
ヤマ子はドン引き(笑)

その写真達は即、お焚き上げコースです。

今はアニメの影響で『妖怪ブーム』だそうですが、

妖怪が居る居ないも、
そうゆう異形の存在や、不思議な現象を、
そう呼ぶか、呼ばないかだと、
私は思うんですよね。

ヤマ子が最近作ったブレスレット♪
赤いのは天然石、それ以外はスワロフスキーガラスです(*^^*)

クリックでページに飛びます(照)↓
セラピーの主催者さん募集してます♪
お守りのショッピングカートです♪

今日も読みましたよ♪

応援クリック嬉しいです♪携帯版→人気ブログランキングへ
PC版♪→ 人気ブログランキングへ



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)