お地蔵様をお持ち帰りした師匠。

師匠と私の対話形式で紹介したいと思います(*^^*)
私は僧侶ですが、普通の女性の心を持ち、女子的感性です。

師匠 「ヤマ、お地蔵様を拾ったんだよ、拾ったのはな、
祠に関わる人の家に、祀られていたお地蔵さんで、

朝 病院へ行く時に、途中寄り道をしていたら、
手を合わせてやって欲しいと人が言うので、
念誦を持たずにしたのが、間違いの元でした。
気を付けてください」

ヤマ 「いえ、心配は不要です。おっしょうさん、私はこれからそういうのに手を合わしません。」
←そういうのに関わる事自体がすでに嫌(笑)
訳ありモノは、ほったらかしにできず、しっかり面倒をみないといけないのです。

訳ありモノの代表は「刀」でしょうか、、

師匠 「まぁまぁ、そういうな、ワシはこういう事によく関わるタイプだが、
お前さんはそうでは、なかろうよ。
神仏だって人を選ぶさ(笑)」
←触らぬ神にたたり無しは本当です(笑)そして、
言う事を聞いて貰えそうな人を見えない世界の方も選びます。

ヤマ 「おっしょうさんは、話しかけるからダメなんですよ。」

師匠 「ワシだって断る時は断るよ。」←といっても常人ではない寛大さを持つ師匠。

ヤマ 「そんなに念誦って大事なんですね、」

師匠 「そうだよ。武器になり、時に防御になる。ワシはこれを持ってあの世に行くよ。
(お地蔵さんの)供養もこれで最後になると思う」
←大事そうに、自分の念誦を触る師匠

・・・師匠は棺の中で、その念誦を着けていました。
ふと思い出しました。

・・・私の念誦↓
048_20150721021305301.jpg
らら~♪
054_20150721022419f1a.jpg
るる~♪♪
055_2015072102274082d.jpg
・・・私が棺に入る時は、女子力全開にして貰おうと思います(笑)

師匠↓
blog_import_500474249ed24.jpg
弟子(ディズニーシーに想いを馳せる現在)↓
無題kojh igi
修行中は、可愛いアイテムを全く持たない(受け付けない)ストイックな服装でした(照)

クリックでページに飛びます(照)↓
セラピーの主催者さん募集してます♪
お守りのご紹介です♪郵送可♪
お守りのショッピングカートです♪

今日も読みましたよ♪

応援クリック嬉しいです♪携帯版→人気ブログランキングへ
PC版♪→ 人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)