2015-08-11

時間が止まった言葉②

この時、丁度私は、香川セラピーに行く途中で、フェリーに乗る所でした。

その時にその方からメールが届きました。

「香川の方も頑張ってください。

本は、準備のうえ今日発送させていただきました。

ヤマさんのお師匠様があえてヤマさんにお引き合わせになられた〇〇先生の教え
・・・お師匠様を信じてよくよく読んでみられることを私はオススメさせて頂きます。

ここから先は、私は相手の方から求められていないことについて
こちらから何かを申し上げたり介入したりはしない主義なれど、
ここはヤマさんに今の苦しみから脱して頂きたい、
幸せになって頂きたいという想いであえてこちらから申し上げる事です。

私は、ブログでも明言していますが、神の声を直接聞いた事など無い者です。

たしかに見えない世界のものが見えたり感じられたりはしていますが、
たまに守護霊さんあたりから何か言われてもヒントのヒント程度のものであり、
基本的には見えない世界からのアドバイス等は殆どもらう事なくやっている者です。

無論、自分の人生の先がどうなるといった事も知りません。

ただ、こうなりたいというところを目指して地道に泥臭い努力をして行っているだけです。

そんな私ごとき未熟者が申し上げる事ですから、
もしもご不快等であれば遠慮なく適当に流して頂くなりご覧にならないなりして頂けたらと思っています。

〇〇先生の教えとはこれ即ち、歴史上に名の残るところで古い順から言えば、
エイブラハム、ソロモン、アモン(阿弥陀様の名の元となった方)、
ゼウス、モーゼ、ゴーダマ・シッダルタ(お釈迦様)、イエス・キリスト、
〇〇先生のお師匠様である〇〇先生といった方々がお説きになられた法です。

そしてその法とはこれ即ち究極神(大宇宙大神霊)の御心です。

あの般若心経の中に『是大神呪 是大明呪 是無上呪 是無等等呪』という一節がありますけど、
これは『その法こそ、大宇宙を支配している大神霊の神理であり、
大神霊より与えられし大光明の神理であり、
つまりこれ以上の神理はない、すなわちこれと比較するに等しい神理はない』ということです。

上記のとおり、神の声を直接聞くなどは無い私ですが、
でもある時期以降においては特別な苦しみ等はありませんし、
自分は幸せ者だなと思っています。

たしかにかつてはこの道を歩むにおいて、
もうカンベンしてくれ!というような想いを散々味わいましたが、
今はこの道を歩ませて頂ける事がホンマにありがたいこっちゃと思っています。

なぜでしょう??

それは、究極神の御心でありこれ以上のものもこれに等しく並ぶものもないこの法を理解し、
実践させて頂いているからに他なりません。

この道を歩んで行くうえでは、現代が深刻な末法の真っ只中にあるゆえに、
正しき法がなかなか伝わらない方がいやに多かったり、
ビックリするくらい変な方に遭遇する事が多かったりすることから
『うわ~コリャきっついな・・・』などと思う事は毎度の如くありますが、
しかしそれはごく短い間の事に過ぎません。

なぜならば、究極神の法の中に自らをして
その心を修正する法がちゃんと明確に示されているからです。

と、ここで、こんなお話をさせて頂きますが・・・

お釈迦様が残して下さった珠玉や至宝とも言える教えである
『八正道』の中に正見(正しく見る)というのがありますけれども、
この正見は特に重要であると言います。

それはそうだと思います。

まずはそれを正しく見るという事ができなければ
後の事も全ておかしくなってしまいますからね。

では、その正見とは具体的に何か??

それは、常に第三者の立場に立って、自我の思いを捨て正しく見る努力をすること。

既成概念を白紙に戻し、物事の真実を知るようにすること。

まず感謝の心を持ち、神の天地創造のことわりを知り、
人間は神の子として天孫降臨し、
調和を実現することが人間の目的であることを知り、
その眼で全てを見て行くことをいう。

「我が心をよく知る、知って自由自在にコントロールできる」という力を持つことが、正見できる唯一の条件。

と、説かれています。

そして、上記の眼で自らを見た時、
本当は私達に不幸や苦しみなんてものは無いという事が分かります。

もっと言えば、究極神というものが私達を苦しめるなんてことは無く、
苦しみを作り出しているのは他ならぬ自分自身なのであるという事が分かるのです。

究極神の意に反して私達が勝手に苦しんでいるだけというのが実態なのです。

究極神からしたらヤマさんや私みたいな人だけが特別なんてことはなく、
全ての人が特別であり、1人の例外もなくその人の苦しみはその人自身が作り出しているものなのです。

人間は誰しもが裸ひとつで生まれ、そして死す時にあの世へ持って帰る事ができるのは経験のみです。

そして、人の人生は人の縁によって展開し、
人と人との関わり・・・言うなれば人と人との摩擦の経験によって人は磨かれます。

ならば、ヤマさんが仰せであった人の出会いに恵まれるという事は、
最上クラスの幸せな事であるはずです。

究極神はヤマさんにも幸せであってほしいという御心で
必要なものを与えつつちゃんと常にそこへ導こう導こうとして下さっているんですよ。

ここは、1人の普通の女性に語りかけさせて頂くという意味であえてこう呼ばせて頂きますが・・・

ヤマ子さん、もう少し肩の力をお抜きなさいませな♪('-^*)

究極神は、ヤマ子さんが女の幸せを求める事に何らの制限も課しておられません。

なんでしたら、私の身を道具としてその証しを立てさせて頂いても良いです。

代償として私の命を奪う事を条件にヤマ子さんが書かれていた禁を破られて下さい。

私の身に何も起こらない事によって究極神がヤマ子さんに
制限を課していないという事の証しを立てて下さいます。

これは私がヤマ子さんの仰せを信じていないというようなわけではなく、
究極神の御心に勝るものは無しなのだという事です。

究極神以外の神々と称せられる方々も全て究極神の手の内にあるゆえに、
天におわす方々が究極神の意を越えて人の命を奪う事はできないのです。

それゆえに決してヤマ子さんが禁を破られる事によって
私が死ぬ事はありませんから、遠慮なくやって下さい。

また、それを為した時にはヤマ子さんの心の枷が1つ外れる形となり、
楽になられる事だろうと私は思います。

おおそれと、先のメールで『けどその後には、大きな幸福があるんですよね。
今の私になっても、まだ、何処かそれが聞きたいんです(照)』という事を仰せでしたが、
ここは、こんなお話をさせて頂きましょう・・・

私の所へ来られたSさんは、まずは幼少期に突然親御さんから捨てられたところあたりに始まり、
長期に渡る執拗なイジメ、異常な元ダンナによるDV、
離婚により子供を1人で抱えることになった+その他多数の諸々・・・
約40年近くに及んで、その詳細を知った人の多くが
『あまりの凄まじさに気が遠くなった』という旨を言うほどに苦難多き道のりを歩んできた人です。

そんな彼女ですが、人として正しい道(結局のところそれが究極神の法であった)
をまっとうする事こそ自分が幸福に至る術であると信じ、
それを貫き続けた先の今、なかなかこんなのいないというような良き男性に恵まれ、

なかなかこんな良い子達はいないというような子供達に大事にされ
+その他多数の諸々で『ここに至るまではホンットに長かったけど、今はめちゃめちゃ幸せです!』
という所への到達を成しました。

一様にして、神の道の先で真の幸福に至る道のりはとても長いものなのです。

私自身も約40年かかりました。

過程なくして結果はありません。

ヤマ子さんはあくまで望む所へ到達するまでの過程の中におられるのです。

これまでの様々な経緯の中、
ましてやそこに大きな苦しみを伴う経緯の中から
信じてきたものを変える事は実に至難な事ですが、ここは、
上記の如くヤマ子さんのお師匠様があえてヤマ子さんにお引き合わせになられた
〇〇先生の教え即ち究極神の法を、お師匠様を信じ、
自らの想いを一度白紙に戻したうえで心に入れてみられてはいかがかなと思っている次第です。

どうか幸せであられますことを・・・(-人-)

〇〇より愛をこめて。」

・・・ヤマ子はこのメールを見て、時間が止まり、乗り遅れてはいけないフェリーを
乗り過ごしました。。。

(香川セラピーで私が遅れて、ご迷惑をかけた方々、あの時はすみませんでした。
実は、この様な理由だったのです)

このメールをくれた方は、長い言葉のやりとりや、実際にもお会いして、
私が嘘や虚言を言う人間では無いという事は分かっているのです。

禁を破ったらどうなるか、私は話しているのに、真っ向から、
それに立ち向かってきてくれたのです。

この方の「信念」があったからです。
私の幸せと、Hさん自身の想いをHさんが信じてくれたのです。

代償という言葉は今でも好きではありません。

けど、Hさんのお蔭で、そう言って貰えただけで、私には充分でした。
自分の辛さをブツブツ言うのは辞めようと思いました。

自分の命を使えなんて、そう簡単に言えるものではないと思うのです。
ましてや、真剣に話してきた相手に対して。

私にとって、目が覚めた言葉でした。

お蔭で怒りに満ちた日々から、心を正しい方向へ戻す努力を、物凄く頑張れました。
感謝してもしきれないです。

私にこれからどの位の人生があるかは分かりませんが、
あの日々の「怒り」を持ったままでは、
善き人生を送る事は出来ない事位は簡単に分かりますから、

本当に良かったです。Hさんに出会えて。

認めるのは辛かったです。自分を苦しめていたのは自分。

物事を正しく見る努力をすること。
思い込みを白紙に戻し、物事の真実を知るようにすること。

今の私は、色んな経験をさせて貰った幸せ者だとようやく分かったのです。
blog_import_5004746f591dc_20150809031538e80.jpg
クリックでページに飛びます(照)↓
明石・歓音セラピー受付してます♪
東京・歓音セラピー受付してます♪
セラピーの主催者さん募集してます♪
お守りのご紹介です♪郵送可♪
お守りのショッピングカートです♪

今日も読みましたよ♪

応援クリック嬉しいです♪携帯版→人気ブログランキングへ
PC版♪→ 人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヤマ 行者です♪

Author:ヤマ 行者です♪
相談専門の僧侶(尼さん)です。
師匠達に恥じない生き方をしたいと思います。
愛する殿方と出会えます様に♪

私がどういう系の
行者(僧侶)かはブログの
最初の方を見て頂ければ
分かって頂けると思います(照)
なれそめはこちら

修行で得た感覚を使い、
見えない世界のメッセージを
お伝えさせて頂く
セラピーをさせて頂きます♪

クリックして下さいね↓
歓音セラピー

頂いた感想です

私の作るお守りの紹介です

主催者募集

フェイスブックです♪
ツイッターです♪

お話をさせて貰いながら、人生を更に開いていく
★羽の会

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
339位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
癒し
28位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR