擦れた親子で見た映画♪

ヤマ子はママと一緒に衛星放送で放映されていた映画を観ました。

映画のストーリーは恋人が病で死ぬ王道悲恋で
ワガママな富豪の高校生男子と
貧しくて閉鎖直前の児童施設で暮らす、
不治の病の高校生女子のラブストーリー。

ストーリーを聞いただけで、
こんな感じと想像する内容はその通りです(*^^*)

色々と人生にあったママ
修行に揉まれ過ぎたヤマ子

映画のワンシーン↓
001_20151224153922fd7.jpg
ママ↓ 「老けた高校生やな」
003_201512241543434fc.jpg
・・・俳優さんですからね、、、20代位かな、
ヤマ子 ↓『泣きすぎやろ』
004_20151224154344a58.jpg
・・・会う度に号泣シーン、
私は本人の前で泣いたのは一度だけでした。

師匠の時も、他の方々の時も。

泣いて下さいポイントが満載の映画でしたが、
全て素通りの親子でした(笑)
・・・映画と私が経験してきた現実では、本当にそうだと思う所と、
違うと思う所があります。

映画が終わる頃、最後に、
ヤマ子はハッとした言葉があったのです。

恋人が亡くなった後、大富豪の高校生に、ある大人が言いました。

「全てを捨てる程、大事なものが見つかった時、
あなたにこれを渡す様に言われています。」

その主人公には、大事なものの為に捨てたものが、戻ってきたのです。

この言葉は、ヤマ子は聞けて良かったです(*^^*)

クリックでページに飛びます(照)
名古屋・歓音セラピー受付してます♪
大阪・歓音セラピー受付してます♪
セラピーの主催者さん募集してます♪
お守りのご紹介です♪郵送可♪
お守りのショッピングカートです♪

今日も読みましたよ♪

応援クリック嬉しいです♪携帯版→人気ブログランキングへ
PC版♪→ 人気ブログランキングへ








コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)