隣から人間50年。

大阪歓音セラピーを終えたヤマです(*^^*)

隣の部屋から、織田信長さんが好んで舞った幸若舞の謡曲の一節歌、
『人~間~50年』という歌声が
妖しく響き渡り、

セラピー中吹き出してしまいました(笑)

どうも、歌愛好会の様な団体様が隣にいる模様。。。

『人間五十年、下天の内をくらぶれば、
夢幻の如くなり』

天界の時間と比べれば、人間の一生は
夢幻の様に儚いものだ。ザックリ説明すると、こうゆう意味です。

人生を完璧に生ききる人はどの位いるんだろう。
儚いって、心に空虚があるから出てくる言葉かな、

儚いって言葉には私には、
日本独特の美意識が見えますが、

私は儚いという言葉が似合わない人で
生きたいと思います。

やはり『煩悩LOVE』
煩悩を叶えて感じ幸せが好きです。
私の話す煩悩は、人として当然望んで良い幸せの事です。

行者人生の中、私はそういう幸せから、
一番遠い所に居た事を、

それで、出来た事があるので後悔はしてないですが、
時々寂しくなるのです。

運命的に出会えたワンちゃん↓

いじめるツンツンするヤマ↓

うらうら~↓

反撃されるヤマ子↓

その時々に必要な、出会うべくなものには間違いなく会えてる。
という事を分かっているから、
これからも、未来を見失う事なく生きれそうだなと思います。

クリックでページに飛びます(照)
東京・歓音セラピー受付してます♪
名古屋・歓音セラピー受付してます♪
セラピーの主催者さん募集してます♪
お守りのご紹介です♪郵送可♪
お守りのショッピングカートです♪

今日も読みましたよ♪

応援クリック嬉しいです♪携帯版→人気ブログランキングへ
PC版♪→ 人気ブログランキングへ


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)