感想☆遠慮せずに進んでみます^^

歓音セラピーの感想を頂きました(*^^*)了解を得て紹介させて頂きますね↓

「ヤマさん

先日はありがとうございました^^
会ったときに「一年ぶりでしたか?」と聞かれて答えたのですが
『ヤマさんに会うのは1年半ぶりで、セラピーは2年ぶりです』でした(言葉足らず(=△=))。

今回、「これは予約しなきゃ。時間は申し訳ないけど、朝一は間に合わないからお昼の辺りにしよう」
と思うままに連絡したのですが、特に相談することがなく。
しかし、夢にヤマさんに相談しているシーンを前日に見て
「それじゃないの、話したいことは」と、突っ込むって事はあるんだろうな。
どうしようか? と過去のセラピーのノートをめくっていると

「・・・・・・恐ろしいほど病んでたわ、過去の私(苦笑)」

当時は、壁を越えてはまた壁。の日々に苦しみ、ヤマさんが「セラピーを募集」する度に、
「助けて。身動きが取れないのです」と泣きついていたのです
(たまに「ヤマさんいないと進めないのっ!依存症」になるのではないかとドキドキしてましたが、大丈夫です(笑))
でも今回は、『とにかく会いたい』『成長した姿で会いたい』のつもりで動いていたのですが、
話しをする中で「あー、みえない世界の方に見事に促された」と分かり笑ってしまいました。

この促されるはちょうど3月ごろに経験していて、
足元が○○のイメージ(瞑想してて)が長い間あったのに、透き通った○になったため

「あー、私はこのやりたかった道を進むのは逃れられないのかも(苦笑)」と。

さらに、○○のシーンから先にも変化があり、ずっと、
『頑丈に鍵がかけられた重たい扉』が開く事無く立っていたのですが、
ヤマさんに会う数日前に「カチャ」っと鍵が開き、中に男の人が立ってました。

「あー、ようやく私のやりたい事をサポートしてくれる人の準備が整ったのだろうな」と。

すぐに、分かったのですが、私はみえないし、
守ってくださる周りの人にもはっきりと分かりやすく言ってよ(>△<)/
と常日頃、言い続けていて。
それでも伝わらなかったため、相談理由が見つからないのにヤマさんの前に放り投げられたのは強硬手段だったのですね(笑)

話していく中で、「進みたい。でも怖い」「だけど、守ってくださる人やらは背中を押す」の入り混じった感情について
解いていってもらええたので、遠慮せずに進んでみます^^

仕事も、「まだ、学ぶことがある」のではないかと思っていましたが、
そうではないと教えてもらえ、引かれていた後ろ髪が解けました。
今後は未練なく(とっくにないですが、周りの状況から仕方なく)ばっさりとかっこよく去ろうと思います(^皿^)

加持も、とても気持ちよかったです^^

体の枷が取れたこともあり、今回はよりパワフルに感じました♪

ありがとうございました!

○○ 」

・・・この方は、自分が思っているよりもずっと、自己分析が出来ていると思うのです(*^^*)
心を決めて進んでいく時、その前に必ず片づけないといけない色々を誰もが持っていて、
それを確実に一つ一つ納得して片づけ、ほぼ前に進める体制を整えてきっているこの方を、
私は温かく見守っているのです(*^^*)

セラピー前後の夢は、ただの夢でない事が多いです(*^^*)
025_201606040147196ed.jpg
クリックでページに飛びます(照)
明石・歓音セラピー受付してます♪
大阪・歓音セラピー受付してます♪
セラピーの主催者さん募集してます♪
お守りのご紹介です♪郵送可♪
お守りのショッピングカートです♪

今日も読みましたよ♪

応援クリック嬉しいです♪携帯版→人気ブログランキングへ
PC版♪→ 人気ブログランキングへ



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)