2016-08-09

死にたい人。

私は生きたい人が死んで、死にたい人が生きる。という事に直面した事があります。
私自身の体験です。

何年も前の話ですが、
私は3年会わずに恋をしていた事があります。
恋と言っていいのか分かりませんが、

こんな体験です(*^^*)↓
恋のできる理由

この話の彼の妹さんが末期の肺がんで、余命の宣告を受けていましたが、
生きたい本人には伝えない事にしていました。
当時、私は病が治らず、苦しく、未来への絶望で、死にたかったのです。

私は当時、自分が死にたい事を誰にも言わなかったのです。
その中で、とても不思議でした。

生きたい妹さんが死んでいって、死にたい私は死なない事を、
病は違っても、容姿が酷くなる症状は同じでした。

このブログには、ある時期以前の事はほとんど書いていないのです。
それは私自身の10年の自宅療養した闘病について、
私自身が見つめるのが辛い。というのが理由だと思います。

10年、もっとですが、長く病をすると、
最初の数年は、その内治るよと言って貰えますが、
10年も経つと、かける言葉は無く、
自分に起きた素敵な話さえ遠慮されて教えて貰えなくなるのです。

親しい間なら当然話す様な内容も、
10年寝込み続けている私には、幸せな事が何もないと見てわかるから、
私は人から聞いて知っているんですが、本人は遠慮して言わなくて、
それが一番、辛かったです。

そんな事を思いだすのは辛いのです。
両親に世話ばかりかけて、自分を本当にゴミの様な存在だと
思っていました。
周りは人生を謳歌している姿ばかりに見えて、
みじめだなぁって、毎日死にたいと思い生きていました。
今こうして書いていても、涙が出ます。

親は毎朝、私の部屋から音が出るのを確認しては、
自殺していない。とホッとしていたそうです。
これはずっと後に聞いた話です。

S医師に出会った日、私は病院に行く前に遺書を書きました。
インターネットでS医師の事を知ったのですが、この医師でダメなら
死ぬ事も、神様も許してくれるだろうと思ったのです。

そうして、S医師に出会い、私は息を吹き返したのです。

「死にたい。」という言葉や想いを、経験した事のある人は多いと思います。
その本気度合いは別として。

私は本気で死にたいと思いました。
その同時期に、末期がんの中、一生懸命生きようとする、彼の妹さんの姿は、
私にとって、本当に運命の交差を感じたのです。

どうして、死にたい私が死ぬ病ではなくて、
生きたい人が死ぬ病なんだろうって。

そして妹さんは最後まで生きようと希望を持ったまま亡くなり、
私は部屋でその知らせを聞きました。

私は妹さんは病の苦しさから解放されて
良かった。と思いました。
妹さんがどう思っているか、分かりませんが、
安らかな死に顔だったと聞きました。

自分が捨てたい命は、誰かが生きたいと切望している命である事を、
自分の命を生きたい人にあげれたらいいですが、
それは出来ない事で、
ただ、命は一度っきりで、

私自身が本当に死にたいと思っていたから、
死にたい人の気持ちはよく分かるんですよ。

ニュースで殺される人や事故死の人さえ羨ましく思える。
哀しい出来事だというのは分かりますが、それ位の心境、、、。
命は一度っきりだから、
なんとかして希望を持つ事なんだと思うんですよ。

頑張って生きれば、今見えない希望が見えてくる時が来て、
生きていて良かったと思える日が来ると私は信じています。

久しぶりに、自分の過去の恋の記事を読んで、
自分が自分に励まされました。
こんな目線を持っていたと思いだしました。

辛い事があると、何もかもとっても幸せだった事さえ
無かった気持ちになって絶望してしまう時ってあると思うんですよ。
そんな時には、何もしないで、何かを何気に探すもいいのかもしれないです(*^^*)

私は3年会わなかった彼と、その間、顔写真を交換せずに、
お互いの手の写真を交換していました。

彼の手首には髪をくくるゴムがはめてあり、
私は彼に聞きました。
「手首のヘアゴムは、○○君の髪をくくるの?」

彼は言いました。
「違うよ、これは妹の。こうしてずっと手首に着けて、
妹と一緒に頑張っている気持ちでいるんだ。」

彼の住まいと病院はとても離れていて、
このヘアゴムの話は妹さんは知らなかったと思います。

誰かが自分が気づかない所で、大事に想っていてくれている。
という事を、彼はこういう形で私に教えてくれました。

人は目に見えないものを全て否定したくなる時って
あると思うんですよ。
私もあります。
けれど、それって、後でほとんどこう思うと思うんです。

自分が愚かだったって。

私の人生の中、多くの哀しみがありました。
自分にあった幸せな事が思い出せない時もあります。

いつか自分が死ぬ時、人生が思っていたより素敵だったって
思いたいんですよ。
それは私だけでなく、このブログを今読んでいる貴方も。

ですから、今、辛い想いをしている人はどうか、
ただ生きるだけでもいいから、
生きる希望が見つかる日まで生きて欲しいのです。

希望が見つかれば、辛い想いは薄れていって、
笑っている時間が増えてくるんです。本当です。

ご飯も、ただ身体を保つだけのものから、味がしてくる。
美味しいなぁって(*^^*)

私は何の因果か、
余命宣告を受けて生きたいと願う人と多く関わる様になり、
過酷な状況ではあるけれど、生きたいと思う現状を持つ人を
実はいい人生だなって思って見ていました。

生きたいっていい感情ですよ(*^^*)

生きているって素敵ってね(*^^*)

伊勢神宮の川を見る師匠↓
余命を知った師匠も、死にたくないと言っていました。
blog_import_500474295ed0f.jpg
クリックでページに飛びます(照)
岡山・歓音セラピー受付してます♪
明石・歓音セラピー受付してます♪
名古屋・歓音セラピー受付してます♪
神奈川・歓音セラピー受付してます♪
大阪・歓音セラピー受付してます♪
東京・歓音セラピー受付してます♪
セラピーの主催者さん募集してます♪
お守りのご紹介です♪郵送可♪
お守りのショッピングカートです♪

今日も読みましたよ♪

応援クリック嬉しいです♪携帯版→人気ブログランキングへ
PC版♪→ 人気ブログランキングへ





スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヤマ 行者です♪

Author:ヤマ 行者です♪
自分の道を信じて歩んでいます。
師匠達に恥じない自分でいたいと思います。
愛する方と出会えます様に♪

私がどういう系の
行者(僧侶)なのかはブログの
最初の方を見て頂ければ
分かって頂けると思います(照)

http://yamato818181.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

★歓音セラピー
修行で得た感覚を使い、
見えない世界のメッセージを
お伝えさせて頂く
セラピーをさせて頂きます♪
http://yamato818181.blog.fc2.com/blog-category-8.html

★頂いた感想です♪
http://yamato818181.blog.fc2.com/blog-category-14.html

私の作るお守りの紹介です♪↓
http://yamato818181.blog.fc2.com/blog-category-10.html

★滝行ツアーのご案内
山奥の聖域で僧侶同伴でなければ入れない滝行ツアーのご案内です♪
http://yamato818181.blog.fc2.com/blog-category-8.html

★羽の会

私の人生の中で得た
心や言葉感じる事で
お話をさせて貰いながら、
幸せな人生を開いていく
お手伝いをさせて頂く
会をしています(*^ ^*)↓

http://yamato818181.blog.fc2.com/blog-category-11.html

フェイスブックです♪
http://www.facebook.com/yamako333

ツイッターです♪
http://twitter.com/Yama3gyoujya

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
308位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
癒し
24位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR