こっそりとお話し。

私は、人の身体に触りながら、
神仏のエネルギーをその方の体に入れ込む加持というのを
よくするので、

身体の痛む箇所を聞き、その場所を手で撫でるのです。

人の体に触る。という事には、他の方よりは
慣れていると思います。

相談を受けていて、傍に行った方がいいと思う方には、
横に座る事もあります。

そして、それぞれのその方達の反応を見ていて、
思うのは、

その方の力になりたいと思った時は、
背中や肩をトントンッと軽く触るだけで、
物凄く、その方との心の距離が近くなる体感があり、

それが分かるのは、その方の表情の変化を見るからで、

これは、その優しい想いで触れば、99.9%効果のある
そばに居る。を深く伝えられる方法ですよ(*^^*)

ところで、行者の私は、人の身体に(加持で)触れていると、
その人以外の人が出てくる事があります。

これは歓音セラピーをしていて、
年に1回か2回位の
物凄く稀なケースなのですが、

完全に別の人が別の表情をしながら、
話し方も別人にかわり、
動きも別人で、

相談に来てくれた方の、これまでの不運や不調や、気持ちの暗さが
完全に他者のせい。の時があるんですね。

極めて良くないものに、憑依されているケースなんですが、
私の言葉では、そう表現される事で、

全ての事象に相手が100%悪いという事がない。というならば、
憑りつかれた方が、優しい心を持ち、
頼れば力になってくれそうな人。
という所が悪かった事になります。

ちなみに、私の場合は、以前、行者としての成長段階では
毎日何十と魂は寄ってきましたが、
今は全然ないです(笑)
これは、私の護りが上がっている。という事にしたいと思います(笑)

私はこの辺りは、専門ではないのですが、来られた方を
路頭に迷わして帰す。という事はした事がないので、
こっそり、ここで話しておこうと思います。

その人の身体に憑依している良くないものは、
物凄く私を嫌います。
それは思うがままやりたい存在にとって、
私に邪魔されると都合が悪いからです。

厳しい修行をしてきた事を、たまに忘れたくなりますが、
なかった事にしたいとは思わないのです。
頼れる仲間もいるからこそ、
観音セラピーを安心して私はできるのです。

この分野が専門の行者ではないのですが、
どこに行っても、どうにもならず八方ふさがりで、悲しい気持ちの底は、
よく分かるので、、、。

そんな事を、今日はこっそりとお話してみました(照)

不思議な世界は、本当にあるもんです。
長く行者をしていても、慌てる事はないですが、慣れる事はありません。

私はこんな師匠の弟子なんですよね(笑)
blog_import_500474249ed24.jpg
クリックでページに飛びます(照)
明石・歓音セラピー受付してます(日程時間応相談)♪
名古屋・歓音セラピー受付してます♪
セラピーの主催者さん募集してます♪
お守りのご紹介です♪郵送可♪
お守りのショッピングカートです♪

今日も読みましたよ♪

応援クリック嬉しいです♪携帯版→人気ブログランキングへ
PC版♪→ 人気ブログランキングへ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)