2017-04-09

播磨の鬼。

ヤマ子は、闘病年月が長い&修行をしていたので、
恋愛経験が少なくて、そんな私が言うのはなんですが、、、

そんな話をたまに人にしては、
自分が恋愛相談のアドバイスをする側になる時が、
おこがましい様な気がしたり、していたんですね、

そんな時現れたこの方↓
fc2blog_2017031919015511f.jpg
神 『恋愛経験が少ないと話すが、お前が播磨で生きていた時、
播磨に、鬼と呼ばれる人びとが恐れる悪い集団が居てな、
お前はさらわれたんだ。』
012_20170408174354e9a.jpg
ヤマ 『私がさらわれた?』

神 『お前は美しい姫だった、
本当に綺麗な人であった、、、(遠い目)』
023_20170408174356346.jpg
024_201704081743572ca.jpg
ヤマ 『・・・凄い遠い目ですね。』
姿は見えないが空気感で分かるヤマ(笑)
009_201704081743538ad.jpg
神 『綺麗だったよ。さらわれたお前を助けに、当時お前を愛していた男性が
鬼の所に刀を持って乗り込んだが、
斬り殺された。』

ヤマ 『また、そんな悲恋話、、、』
(ヤマ子の前世達はことごとく悲恋がまつわります。)

神 『それを見て怒ったお前は、そこから逃げずに、
自分の魅力を使って、内部から鬼の組織を壊したんだ。』

ヤマ 『・・・』

神 『そしてその後は、帰るに帰れず餓死を選んで死んだのだ。』

ヤマ 『何やねん。ソレ。』

神 『言わないでおこうと思っていたが、恋愛経験が少ないと言う、
お前がそれでも男の扱いを心得ていて、
恋愛を話せる理由の一つだよ。

鬼の内部で複数の男を虜にし、
男の疑心と嫉妬を利用したのだ、』

ヤマ 『思いあたる節がありますね、
餓死はなかなか死ななくて大変だと実感があって、
餓死を考えると薄い赤の着物を着ていて、
小さくて粗末な戸板の建物にいる
太陽を半身浴びながら、
死んでいく昔の時代の自分が見えます。』
037_20170408174359930.jpg
ヤマ 『魅力の部分は全く記憶にないなぁ、、、しかも復讐できるタイプ』←自分で意外。

神 『(笑)』

ヤマ 『幸せパターンの前世も知りたいです。』

神 『今(厳しい修行中)と比べるからダメだ。数回はあるがな。』

ヤマ 『物凄く沢山生まれ変わってる内に数回しかない。』

落ち込むヤマ子。

半笑いの神。

人の人生を何やと思ってるんやろう。と
私に関してですが、
そう思う私です。

私は、映画の設定でよくある
愛する人を殺されて復讐に立ち上がる主人公に異様に感情移入し、
愛の為に死ぬシーンを見ると号泣します。

その号泣は昔から自分でも変に思う位、
涙がボトボト出るのです。

なんだか、避けて見たくない映画。
共感が異常。
そんな時は、魂の記憶が反応している事があると私は感じているんですよ。

私は行者の人生を生きる謎解きの為に、
その根拠の前世と、足りない人生経験を思い出す為に、
複数の前世の話を神仏から教えて貰いましたが、

知って良かった話が半分、
聞いて忘れたい話が半分です。

リアルな人間の人生ですから、
そうなんだと思います。

クリックでページに飛びます(照)
明石・歓音セラピー受付してます(日程時間応相談)♪
岡山・歓音セラピー受付してます♪
東京・歓音セラピー受付してます♪
神奈川・歓音セラピー受付してます♪
名古屋・歓音セラピー受付してます♪
セラピーの主催者さん募集してます♪
霊障依頼の窓口
お守りのご紹介です♪郵送可♪
お守りのショッピングカートです♪

今日も読みましたよ♪

応援クリック嬉しいです♪携帯版→人気ブログランキングへ
PC版♪→ 人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヤマ 行者です♪

Author:ヤマ 行者です♪
相談専門の僧侶(尼さん)です。
師匠達に恥じない生き方をしたいと思います。
愛する殿方と出会えます様に♪

私がどういう系の
行者(僧侶)かはブログの
最初の方を見て頂ければ
分かって頂けると思います(照)
なれそめはこちら

修行で得た感覚を使い、
見えない世界のメッセージを
お伝えさせて頂く
セラピーをさせて頂きます♪

クリックして下さいね↓
歓音セラピー

頂いた感想です

私の作るお守りの紹介です

主催者募集

フェイスブックです♪
ツイッターです♪

お話をさせて貰いながら、人生を更に開いていく
★羽の会

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
205位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
癒し
15位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR