2017-05-02

ギリセーフ。

こんな行者の内情を話すのは私位かな(笑)

行者、、僧侶というお仕事は、
内密な事を知る事がとても多いと思います。

その中である方が必要なものがある場所を、
他の方から教えて貰って、
それを教えて貰った人をある方に絶対に話してはいけない
場面がありました。

誰から聞いたのではなくて、私がそれを知っているかもしれない。という状態で
話さないと伝えられない状況です。

それをある方に話してみると、
「ヤマさん、凄い!!!!ありました!」
とヤマ子はキラキラお目目で見つめられて、感謝を頂く訳ですが、

ヤマ子は、それは人に教えて貰った訳であって、
私が凄いのではなく、なんだか騙している気分になって、
悩んでいたら、

現れたこの方↓
fc2blog_2017031919015511f.jpg
神 「ギリセーフです。」

ヤマ 「なんか、いい気分がしないです。」

神 「自分の敷居を上げて、それに伴えば良い。」

ヤマ 「うっ」←敷居を上げる→修行に励みその域まで行く→しんどい。

神 「(笑)」

私の行者としての急成長期、色んな変わった経験をしました。

その当時の事を、何かに触発されたり、何かに触れて思い出す事が多いんですが、

この話で説明すると、
人の手柄を自分の手柄の様にしている気がして、
私の良心は痛んだのですが、
それをカバーする行動を起こせば良いんですよね(*^^*)

真実を話す事が、自分にとって良くても
それを黙っておいて欲しい人がいるなら、
話さない方がいい時があって、
けど、人って、真実を話したくなるもんだと思うんですよ。

真実を話せない時があっても、やっぱり、
私は人っていいなぁって思っています。
話せない理由って色んな種類がありますが、
その土台に、私は愛を見ている事もあるからです。

・・・亡き私の師匠は私に教えてくれた事を、
私が人に話す時は、全て自分の言葉にして、
自分の考えとして話す様に言いました。

師から聞いた。という前提で話さない様に言ったのです。

それをする様になって気づく事は、
自分の考えとして話すなら、それなりに
教わった事を自分の中に深く取り込んで、血肉に変えてからでないと、
言葉に人に伝えらる重みが出ないんですね。

師匠は賢いです。

人から聞いた、教わったって話す方がずっと楽です。

責任は教わったその人にあるから、けれど、
教わった事を自分の血肉に変えていく事が、
恩恵を受けて人として成長していく。という事だと思います。

そうやって、人はずっと良い事を繋いできたんだと思うんですよ。

クリックでページに飛びます(照)
明石・歓音セラピー受付してます(日程時間応相談)♪
岡山・歓音セラピー受付してます♪
東京・歓音セラピー受付してます♪
神奈川・歓音セラピー受付してます♪
名古屋・歓音セラピー受付してます♪
セラピーの主催者さん募集してます♪
霊障依頼の窓口
お守りのご紹介です♪郵送可♪
お守りのショッピングカートです♪

今日も読みましたよ♪

応援クリック嬉しいです♪携帯版→人気ブログランキングへ
PC版♪→ 人気ブログランキングへ









スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヤマ 行者です♪

Author:ヤマ 行者です♪
相談専門の僧侶(尼さん)です。
師匠達に恥じない生き方をしたいと思います。
愛する殿方と出会えます様に♪

私がどういう系の
行者(僧侶)かはブログの
最初の方を見て頂ければ
分かって頂けると思います(照)
なれそめはこちら

修行で得た感覚を使い、
見えない世界のメッセージを
お伝えさせて頂く
セラピーをさせて頂きます♪

クリックして下さいね↓
歓音セラピー

頂いた感想です

私の作るお守りの紹介です

主催者募集

フェイスブックです♪
ツイッターです♪

お話をさせて貰いながら、人生を更に開いていく
★羽の会

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
255位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
癒し
20位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR