2017-07-03

原爆(映画)にちなんで、思う事。

『母と暮らせば』という吉永小百合さんと二宮和也さんの
出演されている映画を見ました。

原爆の悲劇にまつわるお話しです。

私は悲劇を悲劇と捉える方です。

大事なのはそれが起きてから、自分がどうするか、
だと思います。

原爆といえば、私が謎の受付のお仕事をしている時に、
原爆手帳を持ってくる方がいて、
今も、原爆を経験して生きる人がいる。というのを
実際に見ました。

高齢の方で、身体は細く、背骨自体が腰が曲がるのではなく、
横にねじ曲がる形でねじれている方でした。

頑張って生きてきた身体。という印象で、
見ているだけで労わりたくなる様な方でした。

人は大変な苦労をして長く生きると、
お地蔵様の様なかわいさを醸し出す方がいて、
その様な方、私は好きです。

話は戻り、映画を見て、思った事なんですが、
主要主人公が(原爆で)亡くした恋人を想って泣くのですが、
その気持ちは分かります。

今の自分の選択を亡き恋人がどう思うかわからない。
ましてや、亡くした恋人の手前、
自分が幸せになっていいのか、というシーンがあり、

それは心から共感できなかったのです。
頭では言ってる事は理解でますが、

自分を大事にしてくれた人が先に亡くなって、
その人が、亡き後、
その人が自分(生きている人)が幸せになる選択を
して欲しいと思っているか分からない。という所が、

私は傍観者、第三者で観ていると、
そう思うものなんだなぁ、と思ったのです。
映画は多くの共感を得る方を演じると思うからです。

亡き人が大事に想う人への想いは一つ。
幸せに生きて欲しい。ですよ。

私は行者さんとして言い切れます。

自分が好きな人の事を想えば簡単に答えがでる事です。
その人がどんな手段であっても、幸せになる人生を生きれる選択なら、
自分が思いがけなく戸惑う最初があったとしても、
最終的には、その人に幸せになって欲しい。
という想いに行き着くと私は思うんですよ。

って、人にはそう言って、しょっちゅう落ち込む私が言うのも
説得力ないかもしれないですが(照)
それでも、そうなんですよ。

更に行者として説明すると、
自分(亡き人)が足かせになって、大事な人が幸せの一歩が踏み出せない。
という状態は亡き人の成仏を妨げています。
心配であの世で安心して魂の浄化をしてられないんですよ。

これは両人共、辛い状態。という事になります。

幸せになる選択と行動、それをする事によって
亡き人は安心して成仏してゆき、
生きている人は哀しさを乗り越えて生きる事が出来ると
私は思っています。

亡くした人が生きていれば、、、、そう思う事は、
人として当たり前の想いだと思います。
私も思います。けど、
亡くした人が、私が落ち込む事を望まない事を
思い出して、頭を上げているのです。

何をしていいのかわからない人は、
毎日ひとつ、何かを進展させる事を始めるといいですよ。
片づける、それからでも、滞る気が流れ始めますよ(*^^*)

いつでも、この世の人でも、あの世の人でも、
自分を応援してくれる人が、大事に想ってくれる人が、
思ってくれていた人が、
どういう気持ちで人生を生きて欲しいと思っているか考えると、
自分がどうするのがいいかのかが、分かってくると思います。

写真は、今朝ママにサマーカットをされたワンちゃん↓
004_201707030041132cf.jpg
クリックでページに飛びます(照)
明石・歓音セラピー受付してます(日程時間応相談)♪
香川・歓音セラピー受付してます♪
セラピーの主催者さん募集してます♪
お守りのご紹介です♪郵送可♪
フェイスブックはこちら

今日も読みましたよ♪

応援クリック嬉しいです♪携帯版→人気ブログランキングへ
PC版♪→ 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ヤマ 行者です♪

Author:ヤマ 行者です♪
相談専門の僧侶(尼さん)です。
師匠達に恥じない生き方をしたいと思います。
愛する殿方と出会えます様に♪

私がどういう系の
行者(僧侶)かはブログの
最初の方を見て頂ければ
分かって頂けると思います(照)
なれそめはこちら

修行で得た感覚を使い、
見えない世界のメッセージを
お伝えさせて頂く
セラピーをさせて頂きます♪

クリックして下さいね↓
歓音セラピー

頂いた感想です

私の作るお守りの紹介です

主催者募集

フェイスブックです♪
ツイッターです♪

お話をさせて貰いながら、人生を更に開いていく
★羽の会

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
心と身体
255位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
癒し
20位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR