歴史を垣間見る

僧侶という動き方をしていると、
なんとなく、歴史を感じるものを目にしたり
触れる事が、多い様に思います。

昔の方が大切にしていたものを
目にするのです。

遺跡などを師匠と訪ねると、
師匠はその場のビジュアル以上に感心していて
何か他の次元を見て言う事があって、

その場に、昔の人の存在の息吹を、
良い意味で私も師匠から聞く事ができました。

そんな時の私と師匠の会話です。
社の傍に、大きな岩が鎮座していたのです。

師匠 「ヤマ、あの石(大岩)を見て何か見えるか?」

ヤマ(岩を凝視) 「おっしょうさん、岩の表面しか見えないです。
どうやって歴史を垣間見ているんですか?」

師匠 「それはな、ここの歴史の象徴を見せて下さい。
って話しかけるんだよ。そしたら、見せてくれる。」

ヤマの心の中の声 「結構、そのまんま言っているんやな・・・」
修行の日々の中、やり方を自分が難しく想像してるんだな、
と思う事はよくありました。

ヤマ 「分かりました。そうやって見て見ます。」←弟子らしい返事。

今の私は歴史を垣間見れている人になっているのか、
自分では分からないですが、
想いを馳せる事で、歴史に対しての想像力はこの時より、
豊かになっている自覚がある位です。

この話は修行中の話ですが、
人が人生を難しく思う、多くに当てはまる事だと思うんですよ。

案外、人に聞いてみたり、尋ねてみたり、方法を知ったりすると、
「あ♪」←嬉しい気づき。
がとっても多くある様に私は自分の経験上思っています(*^^*)

人には、上には上がいて、
それは、年齢も経験も問わず、その瞬間に時間に
自分にとってとても腑に落ちる事を話してくれる方がいる。
という事なんです。

自分独りで良くない方向や不安で、
考え込む視野はとても狭いですよ、
気をつけて(*^^*)

師匠(私はおっしょうさんと呼びます)と私↓
blog_import_50047437bad54.jpg
クリックでページに飛びます(照)
明石・歓音セラピー受付してます(日程時間応相談)♪
東京・歓音セラピー受付してます♪
岡山・歓音セラピー受付してます♪
セラピーの主催者さん募集してます♪
お守りのご紹介です♪郵送可♪
フェイスブックはこちら
霊障相談窓口

今日も読みましたよ♪

応援クリック嬉しいです♪携帯版→人気ブログランキングへ
PC版♪→ 人気ブログランキングへ



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)