高松歓音セラピーレポート♪

今回、初めて使わせて頂いたお部屋です(*^^*)
009_20171017165845c5d.jpg
012_201710171658488ba.jpg
014_20171017165849081.jpg
010_20171017165847482.jpg
栗林駅からスグのサロン・ド・ダリアさんのお部屋の一室をセッション仕様にして頂き、
とても善い雰囲気の中、歓音セラピーをさせて頂きました(*^^*)
サロン・ド・ダリアのHP

このサロンがリラックスできる&美をテーマにした創りをしていらっしゃるので、
とても過ごしやすい空間になっています♪♪♪

今回の歓音セラピーは、ほとんどの方が初めまして、でしたが、
とても喜んで帰って頂き、主催者さんの方にも好感触を感じて頂き、
とても嬉しく思いました(*^^*)

尼さんと話をする。私がどんな風に相談に乗るか、
ふむむむ、、、

私は行者スイッチが入った状態で、質問を聞くと、
頭の中に神仏が見せてくれる写真の様でもある映像があるんですね、
それは必要に応じて見えて、私が見たいから見る事ができるものではないのです。
それを参考にしながら、そして、
浮かんでくる言葉を話していて、

実は自分でも自分の耳で自分の言っている事を聞きながら、
「へぇ~」と思っている事もあるんですが、
しっかりと行者らしく話をしている感じなんですよ(*^^*)←ここはプロ(照)

私は私がされて良かった事をするので、怖い感じは全くないです(*^^*)

よく、そうやって人の事が分かる様に、
自分の事が分かるのかと質問されますが(照)

正確に話すと、以前は選択の余地のない一本道の
人生の詳細を誰と出会い、どの時期に何をする事も、
知らせれて分かっていたのですが、ある時を境に人生を変更して進路が変ってから、
かなりザックリとだけ分かるだけになりました。

私は人間らしい人生を選択したのです。
行者の道の途中、私はもう死にかけて心身が持たなくなったのを
神仏が見ての判断。というのが正しいかもしれませんが、

おっと、身の上話を語ってしまいました(照)

今回は、写真をほどんど撮っていないのですが、
高松の主催者さんに、とても良くして頂き、

主催者さん(女性)はとてもモテる方なんですよ、
話をしていてい、こういう人を女性も男性も好きになるんだろうなって
容姿のチャーミングさもありますが、
好きになっていくって、性格や仕草や反応や発言じゃないですか、

そこが底抜けにポジティブなんですよ,
人生の波瀾万丈を乗り越えてのこの感じ、
可愛さを持って生き生きしてポジティブなので、この方は何歳になっても、
変らずモテる方なんだなって思いました。
(密かにガン見して観察(照)
ヤマ子もこうでありたいなぁ、、、。←落ち込みやすいタイプ

本当にありがとうございます(*^^*)
ご縁が持ててとても嬉しいです♪♪♪

今回、高松歓音セラピーで頂いたお箸があるのです♪↓
コチラ
022_2017101717444217b.jpg
開けると↓
028_201710171744457ac.jpg
お歯黒染めの漆塗りの卵中箸です↓
025_2017101717444427d.jpg
「食洗機は使えないですが、どうぞ使って下さい♪」と頂きましたが、
これはとても美しい工芸品で、
食事に使うのはもったいなく、他の使い道を考え中です(照)(嬉)
物凄く軽いので、年配の方にも向いているそうです(*^^*)
ありがとうございます *゜✽。+*✽ m(*_ _)m大事にします。

そして高松からの帰路↓
やはり一番前の席に座っているヤマ子↓
020_20171017174921b46.jpg
私の住む町からは海を二つ渡っていくのですが、
(淡路島を経由して四国の高松に行きます。)
夜はよく見えないのですが、昼間は本当に素晴らしい景色でしたよ(*^^*)
018_201710171658518a7.jpg
また次回の高松歓音セラピーが楽しみです♪♪♪
ふふ~ん♪次回は、うどんを食べるんですぅ~♪♪I LOVE UDON♪
主催者さん、次回もどうぞ宜しくお願いします *゜✽。+*✽ m(*_ _)m

来て下さった方々、主催者さん、主催者さんの周りの温かい方達、
本当にありがとうございます *゜✽。+*✽ m(*_ _)m

クリックでページに飛びます(照)
明石・歓音セラピー受付してます(日程時間応相談)♪
神奈川・歓音セラピー受付してます♪
セラピーの主催者さん募集してます♪
お守りのご紹介です♪郵送可♪
フェイスブックはこちら
霊障相談窓口

今日も読みましたよ♪

応援クリック嬉しいです♪携帯版→人気ブログランキングへ
PC版♪→ 人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)