癒しの力が写っている写真♪

東京に すずき かるらさんという方がいらっしゃいます。

歓音セラピーにも何度も来て下さって、大変な病を乗り越え、
そして、シンギングボール奏者になられた方です。

私がこの方にとても感謝しているのは、
闘病中に私のお守りを
ベッドサイドに置き、病と闘ってくれた事。

そして、どんな人になりたいですか?と聞いたら、

「ヤマさん。」って、答えてくれたんですよ。

私の作るお守りに対しての、意識を変えてくれた方で、
・・・それまでは、私は自分の自己評価の低さから、そんなに
大事にして貰ってるなんて思ってなかったのです。

そして、私みたいになりたいなんて言う人がいるなんて
思わなかったんです。
・・・それまでは、自己否定が実は激しくて、、、。

それ以降、そんな風に想って貰える自分を
大事に想おうという意識が凄く働きだしたのです(*^^*)
御守りに対しても、作っていて、これは、持つ人の特別大事な物になる。と。

両方、今だから言える事です(照)

そんなかるらさんは、闘病を終えると、
毒気が抜けた様な綺麗な状態になり、そのまま
運命の導くまま、シンギングボール奏者になり、

その奏でる倍音の癒し効果の凄さは、
これはかるらさんの出る良いエネルギーが
音の振動に乗って、身体の深部に響くんですね。

私も経験させて貰って、脳内に響くなんともいえない
気持ちいい以外ない、不思議な倍音体験をさせて貰ったのですが、
それが、あるセッション中にエネルギーが
写真に写ったのを見せて貰って、
これは皆様にお見せしたいと思ったのです。

こちら↓この写真の左側の白い服がかるらさんです。
26972474_407707266324766_1017501818_o.jpg
その時のかるらさんの記事がこちら↓
すずき かるらさんのブログ

そして同じくセッションをされている方の記事がこちら↓
認定ドレスセラピスト講師 渋谷りえ

この写真に写っているものを何て呼ぶかは人それぞれだと
思いますが、こんな波紋があるんだなぁって私も初めて見たのです。
いい写真です(*^^*)

ちなみに私自身からは、、
自分を包む炎を透明にした様な波紋が出る時があり(照)
それは自分で視えていて、パイナップルの中に居るみたいだなぁって
思ってます(笑)

こんな感じ↓
jhkuh.png
かわいく描いてみましたが(笑)
実際はかなり気合が入っている時にこうなります(照)

話は戻り、上部記事内の魔女カフェRamooonは、
今は宇宙人カフェRamooonに改名されているそうで、

そんなカルラさんのブログ内の
これからの行動予定が分かる記事がこちら

すずき かるらさんのブログ

精進の道を選んだ、かるらさんの倍音セラピーは
とてもおすすめですよ(*^^*)
27153263_410010359427790_1140949635_n_201801241821114a9.jpg
奏でる音が魂に響くので、不思議な光の写り込む、こういう写真の多く撮れる方ですよ、
これは演奏を聴きに寄ってきた魂達さんが写ってますね(無害です)
27152637_410010376094455_512309889_n.jpg
身体(心も)毒気が全部取れて無くなった様な方です。
(ヤマ子見習いたいです(照))
27294960_410010362761123_164148637_n.jpg
やさしーい眼差しを持つ方です。
27294423_410010366094456_334068904_n.jpg
この方の周りにも素敵な方が沢山いらっしゃいます。
27153456_410010346094458_1723090815_n.jpg
すずき かるらさんフェイスブックはこちら

今回は、かるらさんのご紹介でしたが、
私にとって、歓音セラピーで出会い、感謝している方々は
沢山いるのです。

本当にありがとうございます。
私は、もともとは、人が何故私と話をしてくれるのか、
不思議に思う程、自分の価値を低いと思っている人間だったのです。
それは全て、出会う人のお陰で変わる事ができたのです。

ですから、人が好きなのです(*^^*)✨
自分がそうして貰った様に、人を見るのが好きです(*^^*)

クリックでページに飛びます(照)
明石・歓音セラピー受付してます(日程時間応相談)♪
大阪・歓音セラピー受付してます♪
東京・歓音セラピー受付してます(満席)♪
岡山・歓音セラピー受付してます♪
神奈川・歓音セラピー受付してます♪
セラピーの主催者さん募集してます♪
霊障相談窓口
お守りのご紹介です♪郵送可♪
フェイスブックはこちら

今日も読みましたよ♪

応援クリック嬉しいです♪携帯版→人気ブログランキングへ
PC版♪→ 人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)