かずら橋を訪ねて♪(四国観光)

今回、高松の主催者さんに四国観光に連れて行って頂いたのです♪

その全日のお話し、

主催者さんは、結婚を予定する彼さんがいらっしゃるのですが、
入籍がいつしても良く、どの日が良いか、私に聞かれていて、
その入籍の日を私の目の前で、
彼さんとお決めになられたんですね。

その瞬間からです。

二人の背後の空気感が変り、
はい!決まったぁ♪♪♪と、
いう雰囲気がしたと思ったら、私の頭の中に、
見えない世界の方から二人に伝えて欲しい色々が
どんどん入ってきたんですね。

それを話す場は次の日に行く場所だと私は分かっていました。

そして、次の日、これぞ「行楽」というのを堪能してきたのです。
行楽が始まりそうな写真↓
047_2018040420352109b.jpg
絵に描いた様なTHE・行楽日和♪

まずはかずら橋を堪能です♪♪♪
051_20180404203522d34.jpg
うぁ~綺麗~♪♪♪
052_2018040420352402c.jpg
主催者さんのY子さんと婚約者のM氏↓
053_201804042035258da.jpg
かずら橋の入り口です。
057_20180404203527484.jpg
見た目よりも、実際に歩いてみると、足場の木と木の間隔が広く、
子供ならずぼっと入る感じなんですよ、ですが、
そのアドベンチャーを楽しむ橋です♪♪♪
059_20180404203926111.jpg
かずら橋からの下の景色♪
063_20180404203928258.jpg
渡る方々はそれぞれに、いい感じでビビりながら
渡っておられました(笑)手すりを持たずに歩くのはかなりに難易度が高いです。
061_201804042039277fd.jpg
たたずむY子さん♪非常に魅力的な女性でモテモテです。
064_201804042039300ec.jpg
橋の下の川まで降り、そこで道の駅で買ったお昼を食べ、
軽く散策をしたのですが、とても良かったですよ(*^^*)
左がヤマ子です(*^^*)

見た目よりも川の石のごろごろは足のツボを押しまくり、
平たい石の上では平気ですが、その他の場所はイタイイタイっという感じでした(照)

川の水は足を入れると、数分で水の冷たさでキーンと痛くなり、
川の水に足を浸して、またイタイタイ感じでしたが、楽しかったです(笑)
昔の人達も、それぞれの時代でここを楽しんだだろうなって思います(*^^*)
089_201804042045592a6.jpg
067_2018040420393255a.jpg
かずら橋のすぐ横辺りに滝があるんですが、
マイナスイオン全開の風が吹き、とても気持ち良かったです♪

おじさまが目の前でポーズをとって記念写真を撮る所だったので、
それに気づかず、歩くY子さんを私が止めると、

婚約者のM氏は、
(何か見えない物が)何かいるんですか?何かいるんですかっ!?」と
非常に焦っていて、
ヤマ子は密かにツボりました(笑)

悪しき何か気配に気づいて、人を止めるのは、
年に2回位ですが(照)行者あるあるです(笑)

基本的に、気持ちが善いと感じる空間にはいないです。
071_20180404204556dfc.jpg
かずら橋を堪能して、ヤマ子の大好物
牛乳の濃いソフトクリームを堪能しました♪
めちゃ美味しかったですよ(*^^*)
074_20180404204557e24.jpg
こうやって、1日を使って、行楽を堪能しまくる。というのは、
とっても心の栄養になりますね(*^^*)

この後に、樹齢3000年の大杉を訪ねるのです(*^^*)

つづく。

クリックでページに飛びます(照)
明石・歓音セラピー受付してます(日程時間応相談)♪
名古屋・歓音セラピー受付してます♪
東京・歓音セラピー受付してます♪
大阪・歓音セラピー受付してます♪
岡山・歓音セラピー受付してます♪
セラピーの主催者さん募集してます♪
霊障相談窓口
お守りのご紹介です♪郵送可♪
フェイスブックはこちら
インスタグラムはこちら

今日も読みましたよ♪

応援クリック嬉しいです♪携帯版→人気ブログランキングへ
PC版♪→ 人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)