寝言と会話。

台風が通り過ぎて、ホッとしている私ですが(私の方は被害は無かったです)
被災地や、台風の影響を受けている方、
体が一番です。熱中症にならない様に、休憩を多めにとりながら
過ごして下さいね。

今日は、ちょっと怖い系のお話しを↓

寝言を言っている人がいても、
寝ている人に話しかけたらいけない。という話は、
みなさんが聞いた事があるでしょうか、

行者としてお話しさせて頂くと、これは正しいです。

あきらかに、滅茶苦茶な設定の夢を見てる感じでしたら、
話しかけると支離滅裂な対話が出来る事があり、
それは完全に、夢を見ている人ですが、

中には、その人が寝ている時に憑依する魂がいて、
話をしている事があるんですね。
だいたいこの感じのものは、迷える魂であって、
話す内容をまともに捉えると、不幸になると思います。

寝ている時の言葉は本音とかいう話、それも、
私は違うと思います。
夢の中の自分と、現実の自分の
思考や、行動はおかしい事を考えれば分かる事で、

例えば、寝言より重度な夢遊病というのがありますが、
それも憑依がある事がほとんどの様に思います。

寝ながら歩いて到着する先があって、そこが
いわく着きの場である事がよくある様に思うのです。

私が知っているお話しの一つでは、夢遊病で子供がいつも
寝ながらドアを開けて外に行って、
ある場所で眠りこけるのですが、その場所は、
謎の死があった場所でした。

皆さまは、面白半分で、寝言を言っている人に話しかけない様に
して下さいね。

迷える霊の悪い遊びに引っかかる可能性があるのです。

真夏は、怖い番組を放送している事が多いですね、
チラっと見て、思った事があるんですが、
番組の目的は、「好奇心を煽って、怖がらす。」だけにあって、
その番組で紹介されて、触発されて、
怪奇スポットへ、深夜遊びに行って、

発狂して行方不明になっている方は、実は多いんじゃないかと
思います。
話題として人に話すのは、まだそんなに怖い時ではなくて、
本当に恐怖を感じると、
人は触れてはいけないと言わないからです。

恐ろし過ぎる世界は本当にあって、
人の自業自得が招く世界なのです。

怖い番組を見ない様にには言わないです。
怖いものがあると知って、触れない教訓になる事もあり、
ですが、

あ~、ダメだなぁ、昨日ちょっと見た怖い番組があまりに酷くて、
憤慨しているのです。

今日はこの辺で。

この感覚は、例えると、日本の寿司職人が、海外で全く違うものになっている、
やりたい放題のなんちゃって寿司を日本の本場の寿司だと人に食べさせているのを見て、
涙が出るのと近いと思います。。。

師匠と私。師匠はテレビを見ない人でした。
blog_import_50047437bad54.jpg
クリックでページに飛びます(照)
明石・歓音セラピー受付してます(日程時間応相談)♪
名古屋・歓音セラピー受付してます♪
岡山・歓音セラピー受付してます♪
東京・歓音セラピー受付してます♪
霊障相談窓口
お守りのご紹介です♪郵送可♪
フェイスブックはこちら
インスタグラムはこちら

今日も読みましたよ♪

応援クリック嬉しいです♪携帯版→人気ブログランキングへ
PC版♪→ 人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)