スピカを守る神様。

師匠と修行中、神様が話しかけてきた時の一部抜粋の話です。

神 「貴方は〇千年前、〇〇〇で、星の位置を正確に把握し、
そこから建物の位置を決める事をしていました。
当時、星派と、太陽派がいて、その揉める中、
星派の貴方は、ちょうどいい位置を割り出したのです。」

ヤマ 「・・・今は、星のそういうの全く知らないですが、、
凄いなぁ、歴史上の建物だ、、、。」

神 「スピカを知っていますか?」

ヤマ 「なんですかそれは。」

神 「貴方をずっと見てきたスピカという星の守り神がいます。」

ヤマ 「初めて知った。。。」

携帯で調べて、おとめ座という星座の中の最も明るい星だと知り、
不思議な気分、、、

の、その理由は、、、

ヤマ子は小さい頃、誰にも言った事のない話なのですが、
子供用のおもちゃの1㎝位の金色の星のチャームに
「スピカ」と名前を付けて、
それを神秘的なイメージをもって、とても大事にしていたのです。
jnkl_20180414182633623.png
私はスピカは何かは知らなくて、
それは私にとって、
神秘的で心ときめく名前だったのです。
理由は分からないのですが、何故か好きで。

ですから、スピカを守る神様と聞いて、なんとも、なんか引っかかる
その不思議に繋がる感みたいなものがありました。

私の考えですが、星って、空に浮かぶ石で、宇宙のそういうものに、
守り神が居るという概念が私には無かったのですが、
それを聞いて以降、あきらかに、
星が綺麗に更に神秘的に見える不思議です(笑)

それにしても、
星なら地球から何万光年も離れていて、
何処の立ち位置から見ているんだろう。

そして、何故、沢山ある星の中から、
その星を守る方なんでしょうか。

自分の人生の中に、あらゆる点が、
ふわ~と不思議に繋がる時、
なんとも、不思議です(笑)

〇千年前の当時の私は、
スピカの星を重要視して位置を決めていたのだと思います。

私の生きていた当時と、今とは星の位置が違うのです。
星にはそれ程詳しくないのですが、
ふと見た時に前回より星の位置が違うというのは、
とても気になるのです(笑)
誰にも言った事ないですが(笑)

ヤマ 「神様、ありがとうございます。」

師匠 「あ~しんどっ。スピカって何だ?ワシも知らんわ。」←神様が抜けた。

※ 神様が乗っていると、体力消耗が激しいのです。

ヤマ 「おっしょうさん、ありがとう♪
自分の謎をちょっと知れましたよ。

スピカっておとめ座の星の一つですよ(*^^*)」

師匠 「そうか♪では、ご飯食べよか♪」

クリックでページに飛びます(照)
明石・歓音セラピー受付してます(日程時間応相談)♪
名古屋・歓音セラピー受付してます♪
東京・歓音セラピー受付してます♪
大阪・歓音セラピー受付してます♪
岡山・歓音セラピー受付してます♪
セラピーの主催者さん募集してます♪
霊障相談窓口
お守りのご紹介です♪郵送可♪
フェイスブックはこちら
インスタグラムはこちら

今日も読みましたよ♪

応援クリック嬉しいです♪携帯版→人気ブログランキングへ
PC版♪→ 人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)