往復書簡⑧

Kさん 「お返事がおそくなりまして申し訳ございませんでした。

昨日、Tさんにようやく会うことができました。
何度か行っていたんですが、そのときは意識不明だったもので、、、

ただ、 病状、、、ですが、 私が言っていいのでしょうか。

そのモラルについて、Tさんから諭されました。
家族にだけ伝えたい。という意思を尊重してほしいと。

心配をかけるようなことをして、
まわりを苦しめたくないから。

でも、家族ではない私に言ってくれている時点で、
Tさん自身が破っているのではないか、と問いつめると、
お前は家族だ。と言います。

では、心配してくださる方みなさんが家族ではないでしょうか。

と私。

Tさんは、負けたよ。。みたいな顔をして、ほんとうやね。任せる。好きにして〜

と言ってくださったのです。
これで心配して下さっている〇〇さんにも病状と伝えれる事ができます。

〇癌でした。転移ではなく、新たに育っているようです。
本格的な治療を始めるということです。

私はもう何を聞いても驚きません。

最終的に行き着くのは、結局、愛でしかないからです。

その愛を、どんな状況でも、まったく動ぜず、
さらにまわりを満たそうとしていく姿を、私は直接みていて思います。
強い人、動じない人、輝き続ける人、おそらく、
死んだ(死にませんが!)としても同じで、永遠に消えない光になるんだと思います。

だから、驚きません。

これからも、応援、続けます。

K 」

ヤマ 「Kさん、メールありがとうございます。いつもKさんのTさんを想う心に胸打たれ、
何度も読み返し、自分を律しています。

Tさんが体調が良くない事はわかってますし、他の方も、病名は知らなくても、察していると思います。

何度も病院に通い、意識のないTさんを見る辛さ、いかほどかと思います。

よほどの信頼をKさんは得ているんですね(*^^*)
悲しませたくないと思われている事と、話しておきたい心、
私も師を末期癌で亡くしたので、両方理解出来ます。聞いているからです。

それにしても、Tさんを問い詰めるなんて、Kさん無敵ですね(*^^*)(笑)

100の理屈も0の無垢にはかなわない。という言葉が好きです。
Kさんの真っ直ぐな心が、どんなにTさんを癒しているだろうと思います。

世界一幸せになる人ってね、世界一の辛さや不運を痛みを体験した人だと思うんですよ。
じゃないと、心の底からそれが分からないと思うから。
私なりに考えたのです。
Tさんの状況を見て、Tさんが幸せでいて欲しいと考えて、
きっとそうなって欲しいと願っています。

活力になるのは愛です。
その充電で乗り越えていって欲しいと思います。

私は自分の命に執着がないのです。
なのに、私の周りには、命の期限を知り、生きたいと頑張る人が居ます。
行者になる前から、ずっとなんです。

私の命をあげれれば、どんなにいいかといつも思います。
それは私には出来ない事なんです。

時々、それが辛くなります。

幸せになる為に生きてると、自分にも言いきかせて、
私もTさんをずっと応援しています。

感謝を込めて、ヤマより。」

・・・永遠に消えない光。
Kさんと話していると、自分の視野の狭さで、見えなくなっているものが
よく見える様になったのです。

命と向き合うという事は、魂の勉強という意味で、
それが至高の過日になるというのは、分かる気がします。
前は全く理解できなかったですが。
時間薬が私を、どれだけなのかは分かりませんが、
まともにしたのだと思います。
001 (6)
クリックでページに飛びます(照)
明石・歓音セラピー受付してます(日程時間応相談)♪
東京・歓音セラピー受付してます♪
大阪・歓音セラピー受付してます♪
岡山・歓音セラピー受付してます♪
神奈川・歓音セラピー受付してます♪
セラピーの主催者さん募集してます♪
霊障相談窓口
お守りのご紹介です♪郵送可♪
フェイスブックはこちら
インスタグラムはこちら

今日も読みましたよ♪

応援クリック嬉しいです♪携帯版→人気ブログランキングへ
PC版♪→ 人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)