往復書簡13

これはメールのやりとりで、随分と前のものです。
皆さまにご紹介させて頂いています。

ヤマ 「こんな風に話させてくれて ありがとうございます。
ダメダメな事も書いているのは承知です(照)

けど、話させて貰って、
ちょっと煮詰まっていたのが、楽になれました。
ありがとうございます(照)」

Kさん 「ヤマさん

苦しい胸の内を語っていただき、感謝致します。

私は、根が単純なもので、物事をシンプルにしかとらえる事ができず、
私がヤマさんに提案できることは、もしかすると、複雑な事情をお持ちな場合、
ほとんどが不可能なのかもしれませんが、言わずにはおれません。

もしかすると、腹立たしく思えるかもしれません。

私自身、自分で思い込んでいた「不幸せの渦中」にいる時、
どんな意見も、すばらしい言葉も、いっさい入ってこず、
それこそ、瞬間瞬間のいい思い出も、ただの瞬間で、
つながる事もなく、記憶の片隅で置き去り状態でした。

絶対に戻る事のない命。
を認めた日。逃げる事のできない時間を目の当たりにし、
私は、呆然としました。自分を見失いました。

一番大切な宝物を奪われたんです。

ヤマさんも、おそらく、一番大切な宝物をお持ちなのでしょう。
それを自ら捨てる覚悟を持っているからこそ、
これらの言葉が出てくるのではないかと推察します。
違ったらごめんなさい。

私は、その宝物を今は手が届かない場所に居ますが、
捨ててはいません。

今でも、大切にしています。

触れる事もできませんし、褒めることも、褒められることも、
言葉で愛してるよ、とも言えませんし、一緒に旅行に行く事もできません。
どこにいても、どんな時間でも、楽しい事をしているはずなのに、
当時の〇〇の笑顔が浮かんで来て、苦しみはこの小さい心を襲ってきます。

でも、私を苦しめるものであるのですが、大切な宝物なのです。
捨てられません。だから、捨てません。

いくら苦しい思いをしても、捨てなくていいと思うのです。

大事だと思うから、大事にする。

シンプルでしょ?

捨てたくないから捨てない。

シンプルです。

神様なんかが入ってくるからややこしいです。

ヤマさんは、どうしたいのですか?

幸せになりたいのであれば、
手に入らない宝物を捨てないまま、手に入る宝物を探せばいいと思います。

私は、そうしています。

だから、瞬間瞬間の思い出や、素敵な出来事が一直線につながって、
後々どんどん幸せ色で染まります。

言えない事は言わなくてもいいと思います。

わざわざ言って、災いを起こすことはありません。

しかし、捨てたくないものがあるのであれば、
捨てずに大事にし、欲しいものがあるのであれば、
それを欲する。どん欲に、人間らしく、神の言葉には適当にお礼をいいつつ、
自分らしく動けばいいと思いますよ。

僕の人生を、酷い人生だと思われますか?

ヤマさんは、自分の人生を酷い人生といいます。
ヤマさんの尺度では、確かに酷い人生かもしれません。

人に語れないのであれば、語る必要はないです。

それはそれでいいです。

終わり。

次に考える事は、宝物を手放すか、手放さないか。

手放さない。

終わり。

次は、愛する人を見つけて、幸せに暮らしたいか。

暮らしたい。

次は、じゃあ本気で探そう。です。

私は、Tさんの言葉を誰よりも多く聞いて、誰よりも実践していると自負しています。

実は、最初の頃、何度もTさんに同じ事を言われました。
何度もたとえ話を変えて、わかりやすく説明してくださいました。
私は、それを愛情と思って、いつも甘えて、
何度も同じ事を言わせていたのです。わざと、言ってもらっていたのです。
言ってほしかったのです。

間違ってました。何度も何度も同じ事を、違う言葉で発するには、すごい力が必要です。
私自身、試してみましたが、語彙力がないので相当苦しみました。

それを、何度も繰り返させてしまっていた自分に気づいたら、すでに半年以上経ってました。

それでもTさんは、根気づよく、大丈夫、いつかわかるようになるから。
まだ場数が足りないだけだから、心配ないよ。と応援し続けてくれました。

それが、今のTさんの疲弊状態につながっているのだと、私は密かに感じています。
そして、恥じています。甘えていられる状態が心地よすぎて、そこにどっぷり浸かり、
Tさんを疲れさせていました。恥ずかしい話です。でも、最後まで書きます。

だからといって、それをすぐに放り投げて、私自分で頑張ります!とは言えませんでした。
あまりにも辛い人生だと、自分で苦しみを倍増させていたからです。
逃げたかったのです。逃げても許される場所が、Tさんの懐だったのです。

Tさんは、逃げません。

いつでもおいで。

と言ってくれます。自分がどうなってもいい、というよりも、
お前を全力で助けてやる。という意気込みの方が大きくて。
ついつい、心を預けてしまいます。

でも、Tさんはおそらくたくさんの人たちをそうやって導こうとして、
疲れてしまったのではないかと思うのです。
今の状態もそうなのかもしれないです。

今思えば、Tさんの愛に包まれる心地よさ中毒、を脱するためのリハビリが、
私を成長させる大きな勉強だったのかもしれません。

だから、今、すべての事柄が、とてもシンプルに思えるようになったのだと思っています。

ヤマさんに説明しても、おそらく、その過程はわからないのではないかと思います。

立場も、環境も、抱えている問題も違いますから。

努力もしない人を、神様は応援しません。

自分で決めてください。運命を受け入れた、とおっしゃっていましたが、
受け入れたということは、決めたということです。本気で決めてしまえば、
迷いの記事はもう出てきませんよ^^

Tさんは、他力本願と言いました。

他力が発動されるには、一生懸命やった人間にしかおりてこない。
本当の願いをかなえたいなら、宝物を横においていてでも、
今、やりたいこと、やらなければならないことを、
懸命に動かすことだと教えられました。

ヤマさん。

幸せって、こだわりや思い込みを捨てる事で、簡単に手に入ります。

私は、経験からしか言えませんが、こればっかりは、ヤマさん自身が動いて、
感じて、理解しないと、わからないことだと思います。

今は辛いかもしれませんが、幸せを勝ち取るために、
〇〇されたあかつきには、どんどん動いてみてはいかがですか?

私の勘、ですが、、、、

悩むことはいいことです。

でも、公共のものとしてはいけないのです。

それが、社会常識です。

男は、そういうところ、こだわってしまう生き物ですので、
あえてお伝えしたのです。

お許しください。

私の言葉、ヤマさんに合わないものであれば、
即座に捨ててくださいね。

大丈夫です。

受け入れられる時期というものがあります。

私は、かなり時間がかかりましたので、
ヤマさんの気持ちがどう移り変わって行くか、
予想もつきます。

おそらく、今の段階で、私の言葉がすんなり入るとは思っていませんから、
無理をしてわかった気持ちになるのはよくありません。

どうぞ、あがいてください。
悶々としてください。

でも、応援している人は、それ以上に辛い思いをしているかもしれない、
ってことだけ、忘れないでくださいね^^
ヤマさんは、一人ではありません。孤独を感じたら、Tさんや、私を思い出してください。

幸せは、やってきます。

こんな私にも来たのです。

世の中の人すべてに与えられるべきものです。

辛さを止めるのは、誰でもなく自分の心であることを知っている人間は少ないですが、
それを伝えるのは、Tさん。私もお手伝いをします。そしてもう一人が、
きっと、こんなに苦しんでいる、ヤマさん自身なのだと確信しています。

将来、あのときは辛かったわ~と、
たくさんの人に笑って話せる日は、今からの動きで実現すると思います。

と、私は思っています。

勝手なことばかりいいましたが、
何度も言いますが、私の言葉は、経験則でしかありません。

私にだけ通用するのかもしれません。

ヤマさんは、ヤマさんで、それを見つけてくださいね^^

長々と失礼しました。

K」

・・・Tさんは、Kさんよりもずっと年上で、貫禄のある方でしたが、
KさんはTさんをよく叱っていました。
Tさんを叱る唯一の方だったと思います。

当時、ダメダメだった私も、何度かKさんに叱られたのです。
ぐうの音も出ない、真剣に考えて出るまっすぐな言葉をくれた事は、
感謝しかないのです。

怒ると叱るは違います。
時にはちゃんと自分を叱ってくれる人というのは、
とてもありがたい存在なんですよ。
022_20180511144800a27.jpg
クリックでページに飛びます(照)
明石・歓音セラピー受付してます(日程時間応相談)♪
東京・歓音セラピー受付してます♪
大阪・歓音セラピー受付してます♪
岡山・歓音セラピー受付してます♪
神奈川・歓音セラピー受付してます♪
セラピーの主催者さん募集してます♪
霊障相談窓口
お守りのご紹介です♪郵送可♪
フェイスブックはこちら
インスタグラムはこちら

今日も読みましたよ♪

応援クリック嬉しいです♪携帯版→人気ブログランキングへ
PC版♪→ 人気ブログランキングへ



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)