往復書簡⑩

Kさん 「Tさん、手紙を書いているんですが、
守秘義務がある。と言ってましたが、
それって言葉の使い方が違う気がします。見ませんから。

しかし、なんだかんだいいながら、言葉を選びながら、短くまとめて書いてらっしゃいまして、
長い時間、悩んでいらっしゃいました。

わかってくれるかな〜〜〜。。。これじゃ難しいかな〜〜〜。。。
〇〇年後にわかるくらいでもいいかなK君〜

と私に言われても、そういうことは答えられません!!!

結局、いくつか書き直されていました。

墨をする作業がまた大変らしいのですが、
Tさんは、わくわくしているみたいで、「今日の夜もこっそりする。」

と言ってます。

固く禁止しておきました。

夜な夜なシュッシュシュシュシュシュっなんて音がしたら、
不気味です。

明日からにしていただきました。

動画、見ました!!!
Tさんや、看護師さんも含めて!
Tさん、大喜びで、よくくしゃべるしゃべる。
しかし、すごいですね。

> 私とKさんのメールのやりとりを人に話すんですよ、
> 心震えるという感想を多々頂いています。

ありがとうございます。
照れます。。。

私は褒められるような人間ではありませんが、
誇れる事が一つだけあります。

それは、大事だ!と思うことや、大切にしたい!と思える人に、
大好きだ!と伝える事に躊躇をしないことです。

言いたくても言えなくなってしまう場合が人生にはあります。
相手が突然いなくなることも、自分が消えてしまう事もある世の中です。

好きなら好きだと、はっきり言う。

これが自分の誇りです。


、、、と気づかされたのはTさんのおかげです。

うまいたとえ話でのせられて、叱られて、お前はそれを好きだと言えないのか?
と問われ、言えるまでのせられ続けて、ようやく小さい声で言えた時、
気づきました。

自分が言えないと思い込んでいた言葉は、わざと言わないようにしていたものだということを。

恥ずかしいとか、人に後ろ指をさされるとか、馬鹿にされるとか、
そういう世の中だから、めったなことは言わないようにしないと白い目で見られる。

と思い込み、言いたいけど言わないようにしていたんだと気づいたんです。

それから私は、同僚や、上司、家族、友達にも、
いいな〜そこ!と思ったらすぐ言うようになりました。自然に、本気に。
そうやって1年経ってみると、仕事の環境がすばらしくよくなりました。

Tさんに報告しました。

それはつまり昇進?

と言われて初めて気づきましたが、そうなんです。
昇進してました。ありがたい変化の一つです。

私に誇れるものは、たったひとつです。
思った事を、本気で言う。

Tさんに教えてもらったことを実践することで、
いろんなことが変化していきます。

きっとヤマさんもそういう経験揃いなのではないでしょうか^^

私も、同じ経験者として、思っています。
だって、Tさんは僕の師匠ですもの!!!


K」

ヤマ 「Kさん、へとへとになられたと思います。
本当にありがとうございます。

私はKさんに、Tさんが聞く気持ちが分かりますよ^^
Kさんは神様ではないですが、Kさんの存在の中に綺麗なものがあって、
思わず聞いてしまうんだと思うんです^^

なんというか、的をえていると思うんですよ。
私とKさんの境遇は全く違いますが、Kさんの言う事はとっても
納得が出来るのです。

Tさん、生きてて欲しいと思います。
不思議です。私の師匠と本当になにか似ていてね、、、(照)

私の師匠も入院先で私の目の前で、私に書き残す事を書いていました。
いずれ役に立つって。
Tさんがどんな気持ちで書いていたのだろうって思いますよ。

これが役に立つ時、自分はこの世には居ないって分かって書いている師匠は、
とても穏やかでいい表情をしていました。
私はそれが不思議でしたが、
TさんとKさんを見ていると、

Kさんがいるから、Tさんはそんな可愛い様子なんだなって、ちょっと、、、。
今のTさんの時間にKさんが傍に居てくれる事を、本当にありがたいと
思います。
Kさんが傍に居てくれるから、Tさん幸せなんだなって。

Tさんの行動をKさんが禁止するのが面白いです(笑)

確かに、私も入院した事はありますが、夜中の変な音は
物凄い怖いです(笑)変な音に震え上がる他の方々と、
ワクワク擦るTさんが想像が出来過ぎて笑いました(笑)

TさんとKさんの幸を心から祈らせて頂きます。

動画は幸せな時間を真空パックできますから^^(照)

Kさんの、
「それは、大事だ!と思うことや、大切にしたい!と思える人に、
大好きだ!と伝える事に躊躇をしないことです。」の経緯、素敵です^^

私もまったく同感で同じです^^私も明日死んでも後悔しない様に、
今日を全て出し切っています。言葉も態度も。
私の経緯は、 師匠が命をかけて私を育ててくれた意志を継いでいる事もあります(照)

あと私は僧侶ですので、人よりも生死をよく見ますから、それもあります。
人の命の儚さを、今はずっと続かない事を、当たり前が当たり前で無い事を、
毎日の様に、体感しています。

私には師弟関係を結んだ師匠がいますが、KさんTさんお二方も心の師匠だと
私は勝手に想っています(照)

Tさんにこれを伝えて欲しいのです^^
〇〇さんのTさんへの言葉です。

「祈る人たちのために「生きぬく」と決心してほしい。
私はTさんが大好きです。
Tさんがが私にありのままでいていいといってくださったように、
私も、ありのままのTさんが好きなのです。
いてほしいのです。

本当に自分も幸せになると、Tさんが覚悟して下さることを願います。」


ではおやすみなさい^^

ヤマより^^」

Kさん 「ヤマさん

今日は私は大反省の日なのです。
今朝気がついたら、いつの間にか居間のソファで寝てまして、
クーラー直撃で朝まで。寝酒がすぎてしまいました。。

昼からTさんのところに行くやいなや、
今日はいいから帰れ。。と言われてしまい、
風邪の顔だから、近づかないでくれと。。。。

いえ、風邪ではなく、下痢だったのですが、、
ですので、今日はトイレと寝室を行ったり来たりでございました。

私は幸せ者です。

Tさんのそばにいれるってこと、そんなにたいした事してない、と思ってましたが、
ヤマさんに褒めていただいて、なんだかとっても嬉しくて、力がわいてきます。

でも、お腹に力は入らない今なのですが(トホホTT)

これからも、ちょっとしたお世話係として、頑張ります!

伝言、伝えました!!!

うんわかった。

覚悟する。

僕もみんなが大好きだから、生き抜くよ!!

ありがとう。


ということでした。
それではまた!

(メールを書いているうちに元気になってきた)K」


・・・Kさんの言葉
「それは、大事だ!と思うことや、大切にしたい!と思える人に、
大好きだ!と伝える事に躊躇をしないことです。 」

これ、この記事を読んでいる貴方にもして欲しい事なのです。

この記事を私が書いている理由は、
私達の対話の中から、少しでも共感できる善い言葉を感じたなら、
それを実践して欲しいからなのです。

この記事を書いているとね、怖い夢を見るんです。
当時の私が、人を傷つける夢、とても、嫌な夢です。

この記事を読んで下さる貴方に善い影響が響いてくれるといいなと思い、
書いています。

私の描いた絵です↓
IMG_2767.jpg
クリックでページに飛びます(照)
明石・歓音セラピー受付してます(日程時間応相談)♪
東京・歓音セラピー受付してます♪
大阪・歓音セラピー受付してます♪
岡山・歓音セラピー受付してます♪
神奈川・歓音セラピー受付してます♪
セラピーの主催者さん募集してます♪
霊障相談窓口
お守りのご紹介です♪郵送可♪
フェイスブックはこちら
インスタグラムはこちら

今日も読みましたよ♪

応援クリック嬉しいです♪携帯版→人気ブログランキングへ
PC版♪→ 人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)