往復書簡16

往復書簡はこれで最後です。
皆さま、お付き合いありがとうございます(*^^*)

kさん 「ヤマさん

思い立って、先ほどTさんに会いに行ってきました。
どうも昨日はよく眠れなくて、気になって、仕事の途中にお見舞いということで、
こんにゃくゼリーを買っていきました。

腫れはかなり引いてました。
口をあまり開けられないので、腹話術みたいにしゃべってました。

今どういう状態なのか、先生の話も交えてお伝えしておきます。

以前、手術をしましたが、そのとき、放射線治療も行っています。
それがおそらく一番の要因になったのではないかということです。

大事に至らなかった理由。

私は、それを聞いて、確信しました。

守られてる!

と。

Tさんに、「やはりTさんは見えない力に守られてますねっ!」

と口走ってしまいました。

Tさんは言いました、

たまに死にたいっていう人、いるでしょ?

僕は、死にたくないから、その気持ちが最初わからなかった。
でも最近わかるようになってきた。

そういう人は、自分の現状を苦しみの中に置いているから、そう思うんだと、
わかったの。本当に苦しいんだと思う。その苦しみを解く方法は、
結局僕みたいに、自分で解毒するしかないんだよね。

神様は助けてくれることはないからね。

守られていると言っても、自分の強い思いが、細胞たちを変身させるんだから、
本当のところは、自分の身は、自分で守るってとこだよね

この病気になったこと、
まったく悪く思ってない。そりゃ大変だし、金もかかるし、
痛いし苦しいし、気が遠くなるけど、嫌いじゃない^^

どうせ、なんとかなるから。
どうせ、未来は明るいから。
どうせ、しあわせになっちゃうから。
どうせ、僕は長生きしちゃうから。
どうせ生きるなら、楽しもうとしなくちゃ面白くないしね。

あきらめないよ。絶対に。」

私は、神様に守られているとばかり思っていましたが、
Tさんは自分で自分を守ってるといいます。

これって、一見すると自信過剰な感じがしますが、
これこそ、究極の自分愛なのだと理解できました。

自分を愛してない人は、死にたがり、
自分を愛している人は、生きたい意思をはっきりさせる。。。

私が死にたいと思っていた時期のことを思い返すと、
なるほど、と納得がいきます。
そういえば、いつの間にやら私も、自分のことが大好きですものね。

「お前のいいところは、顔じゃない。なんでも一生懸命やるところだ」

と微妙に褒めてくれたことがあります。

それだけは、私の自信になっています。
見た目はたしかに、悪いかもしれませんが、
誰よりも丁寧に、誰よりも一生懸命にやろうと決めて仕事をしています。
自慢ではありません。自負です。

さて、お写真、見せていただきました!!!

ヤマさんのお師匠さまのお顔は、とても慈愛に満ちていますね!
顔かたちというよりも、その愛の深さがにじみ出ています。

ヤマさんのお顔は、今の方が断然かわいらしいと思います。
修行がきつかったのでしょうね。このお写真のお顔は辛そうです。

> Tさんの寿命は本当に伸びるという事です^^
> お医者様がいう余命というのがあると思います。

> 私の師匠も寿命は延びました。私と出会う為に、
> それから、私の覚悟に応える為に、。2回延びたのです。
>
> Tさんをいい意味で必要としつ続ける事が、そうして、
> 生き甲斐である存在が傍に居る事が、大切です。>


よくわかります。
寿命は延びてますよ。確実に。
今日は、自分で自分を守ってるという話をしてましたが、
生きたい、守りたいと思う動機は、私たちの存在ありきですから。
私たちが、幸せになることが、Tさんの喜びであることを、
私はよく知ってますから、幸せになるための行動を自分でしています。
本当は、Tさんも一緒に連れて行きたい面白い遊びもあるのですが、
今はまだ誘えません。

T[さん実は、一時期、20キロ以上体重が落ちましたが、
少しずつ筋肉を補強して、今8キロ増やし、しっかり歩けています。
リハビリは寝ていてもできるといって、頑張っているそうです。
早く外に出たい気持ちが出ています。

とってもいいことなのですが、
無理をすることが気がかりではあります。

看護師さんは、
やり過ぎてるのを見ると愛の鉄拳を振り下ろしています。

しかし、いつどうなるかわからない状態は変わりありませんので、
電車や車の運転などは、とても無理です。
いつか、退院して、自由に動けるようになったら誘おうと思います。

> 私がTさんとお会いした時に、Kさんの事を
> 「可愛くて仕方ない奴だ」と言っていました。
>
> これからもTさんの傍に居て下さいね^^
> それが言いたかったのです(照)

ありがとうございます!
面と向かってはなかなか言ってくれませんが、
そういう雰囲気は出していますね〜。嬉しいです〜
明日もまた時間ができたら(夜になるかと思います)来ようと思います。
リハビリのお手伝いでもしようかと思っています。

さて、仕事に戻ります。

急いで書いたので誤字脱字があるかもしれませんが、ご容赦ください〜
見直しもせず、送信しまーす

K」

ヤマ 「Tさんの状態を教えてくれてありがとうございます^^

神は守ってくれず、自分が守っているというのはよく分かります。

私の病もやっかいです(笑)現代の薬がなかなか合いません(笑)
それで治るものではない所があるからです。

病をしてふと思うのは、その病をしている方の気持ちが分かる事です。
途中はしんどいですが、それは良かったと思うんですよ。
これは病をしないと分からない気持ちだと思います。

Tさんは驚く程、Kさんになんでも話すんですね、これは特別な関係でないと、
普通は話しません。それだけの器をお持ちなんですね^^Kさんは、

今日のTさんのご様子、また教えて下さいね^^
KさんにTさんが叱られているのは好きです(笑)
Tさんを叱る方はそう居ないと思うので。

そういえば、TさんはKさんの事を、こうも言っていました。

「Kの理解力は半端ない、多分、今まで会った人の中で一番凄い。
理解して、行動する時間が短いから、どんどん自分の運命を切り開いていく、
見ていて面白い。尊敬だよ。」

私の師匠を褒めてくれてありがとうございます^^
師匠は最近喜んでくれる事が多いと感じていて嬉しいです^^
私も、よく昔とは別人と言われ、その写真を見せても私だと気づかない人も居ます(笑)
嬉しいです~今の方がいいと言って貰えるのは^^

Kさんもいい顔だと思いますよ^^

Tさんを連れて行きたい面白い遊びってなんですか?
それは提案はされたのでしょうか^^?
楽しみを持って貰って、その日に備える入院生活が送れるから、
誘う位はいいと思うんですよ^^

Tさんは人の事ばっかりしている気がして、
自分の楽しみも後回しで、
だから楽しい事に誘われるのは本当に嬉しいと思いますよ^^。

ヤマより。」

・・・当時は、Kさんもそうですが、病をしている本人ともやりとり(そっちがメイン)していたので、
私はお医者さんではないですが、
患者がいつも気になるお医者さんの様な心境に近かったのかもなと今思います。

この水面下行者活動の中では、
誰にも気づかれず知られず語らず動いている人が、
沢山いる事を知りました。

仕事や活動の中にも、自分がどう役立っているのか、
人からの意見を聞く事がない方っていると思います。
誰かに何かを話して、その後を知る事がなかった人も同じ。

そこに愛や、大事に想う気持ちがあれば、
自分に、相手に、事に、誠実に行動した。って事に、
自分を褒めていいと思いますよ(*^^*)

・・・私は空いっぱいオレンジや赤の様な、
すっごい夕焼けが本当に見たいのです。
003_20180514151358217.jpg
見たら、すごくいい気持ちだろうな~と♪

クリックでページに飛びます(照)
明石・歓音セラピー受付してます(日程時間応相談)♪
東京・歓音セラピー受付してます♪
大阪・歓音セラピー受付してます♪
岡山・歓音セラピー受付してます♪
神奈川・歓音セラピー受付してます♪
セラピーの主催者さん募集してます♪
霊障相談窓口
お守りのご紹介です♪郵送可♪
フェイスブックはこちら
インスタグラムはこちら

今日も読みましたよ♪

応援クリック嬉しいです♪携帯版→人気ブログランキングへ
PC版♪→ 人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)