遅すぎる話。

私の両親は、私のブログの存在もインスタグラムも、
ツイッターもフェイスブックも私がしている事を知りません。

余計な心配をかけるから、それがいいと私が思っているのです。

そんなママと私の会話をご紹介(つい最近)

ニュースでネット犯罪を見ていた時の会話です。

ヤマ子 「今は、インターネットで人の顔写真はすぐ見る事ができるからね~
自分がインターネットに投稿してなくても、
誰かと一緒に写っている写真を、誰かが投稿したりしてインターネットで見れる状態になっていたり、
最終的には、学生アルバムから写真を見つけ出して、
投稿されている事もあるからね、、」

ママ 「怖いわ~、
ヤマ子は、インターネットに写真なんて投稿したらダメよ!
どんな事に利用されるか分からないわ、危ない危ない。。

ヤマ子 「・・・ウン。」

数年に渡りさんざんこんな写真をアップした後の会話です(笑)↓
jlkjlkj_20180514184114e04.png
・・・ちなみに、私が初めて自分の写真を
ブログに載せた時は、

写真載せるのは嫌だったのです。正直。
誰か分からない人も見るというリスクと
ネット世界という不安で、

ブログに初めて写真を載せた、その次の日、ある方から連絡が入りました。

ある人「ヤマさん、昨日、ヤマさんが枕元に来て、もの凄く泣いてて、私に、

「私は決めた」って言って消えたんですよ。何か決意したんですか?」

ヤマ 「あ、、自分の写真をブログに載せたんですよ、
初めて。その決意ですよ。
お恥ずかしい、。。。
私の魂が抜けて行っちゃったんですね(照)」←当時、魂が時々抜けてなんかしていた時。

ある人 「あー、それは必要な事だと思いますー!!」

・・・そんな事があった当時です(照)
その時は、私が目的としていた先、
どうしても自分の顔を知って貰う事は必要だと感じていました。

インターネットに自分の写真をアップする事はリスクがあります。
自己責任ですし、リスクのある程度の情報も知る必要があると思います。

私が今、自分の写真を時々投稿する理由は、親近感を持って欲しいからです。
最初は仕事上でしたが、目的は変わって、
僧侶、行者さんって、ちょっと敷居高く、時には怖そう位に見られる事が多いからなのです。

今でも、紹介で私の所に来て下さった方で、ほとんど私の前情報を知らない方には、
驚かれる事があります。
もっと怖そうな人かと思ったー。って。行者ってだけでそう思われるのです。

歓音セラピーをしていて、他の色々をされている方もそうですが、
自分にとって活動の最善をしている中に、
今の世の中では完全な安全というのは無い中で、

怖がり過ぎて、自分の可能性を狭くしてしまわない様に、
けれど、時々、リスクの情報を目にしたら、頭に入れておいて、
それを分かって、メリットを最大限に活用して欲しいと思うのです。

私はコレを、よく車の運転に例えます。
車の事故は乗らなければ起きるリスクは低くて、
(乗ってなくても起きる時は起きますが)
でも乗ったら、そのメリットは多大にあって、
どの時点で、どの運転量で、どう折り合いをつけるか、
だと思うのです(*^^*)

クリックでページに飛びます(照)
明石・歓音セラピー受付してます(日程時間応相談)♪
東京・歓音セラピー受付してます♪
大阪・歓音セラピー受付してます♪
岡山・歓音セラピー受付してます♪
神奈川・歓音セラピー受付してます♪
セラピーの主催者さん募集してます♪
霊障相談窓口
お守りのご紹介です♪郵送可♪
フェイスブックはこちら
インスタグラムはこちら

今日も読みましたよ♪

応援クリック嬉しいです♪携帯版→人気ブログランキングへ
PC版♪→ 人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)