負の連鎖継続中(笑)ママとの会話。

ヤマ子は、家では自分が僧侶である話とか、その類の話を
ほとんどしないのです。
仕事は健全な相談業をしていると話をしているのですが、

心配かけたくない。からなのですが、そろそろもう少し、
小出しで話をしていく時だなぁ、と思いつつあります。
そんな日々の中の私とママの会話です♪

セラピーに行った後の色々を楽しく話をすると、
ママは不思議に思う事がある様で、

ママ 「あんた、、自分が僧侶だと言ってない?」

ヤマ子 「私は僧侶やで。」

ママ 「自分が僧侶だと言って、それを全面に出して、
人が大切に思う様にしてない?」

ヤマ子 「いや、してない(笑)」

ママ 「僧侶、僧侶って言って、人があんたを、
大切にしなあかん人の様にふるまってない?」

ヤマ子 「それはしてない(笑)」

ママ 「この(頂いた)お土産、、、あんた、人にお土産を持ってくる様に強要してない?」

ヤマ子 「してないよ(吹きだす)」

人にお土産を強要って、どんな僧侶よ(笑)

ママ 「ぅ~ん・・・」←以前に、多めに頂いたお土産を持って帰った時は、
本来、人と分ける分を、こっそり独り占めして持って帰ってきたと
思った事もあるママです(笑)

それって盗んでるやん、どんな僧侶よ(笑)

修行や、行者活動のあれこれが、ことごとく
私が謎の行動をする人の様にママには見えてしまっていて、その固定観念からの
視点が取れないのです(笑)

これには、行者という道を歩んだ中で起きた、家で起きた不思議現象も
私がした事と思われている事も含まれるのです。(これはちょっとせつない)
お陰で、触れてはいけないダークな理解できない部分を持つ娘、それが私になっています(笑)

ヤマ子 「僧侶って悪い資格ではないよ、それに、今こうしてセラピーしていて、
その資格は、今話す為にあるよ。」

ママ 「うん、、、」←どうしてもヤマ子=僧侶が腑に落ちないママ(笑)

・・・修行中の最高にストイックな状態でいた私の時は、
家で、娘らしくいる事が出来ずに、
その時期の事を、しょうがない様な、申し訳ない様な気持ちを持っていて、

闘病中は、娘らしい事は何も出来なくて、
子供の時は、子供らしく無かったのです。

その分、今は娘全開で、甘えさせて貰っているから、
ママの考えは当然だと思うのです(*^^*)

そして私は、こうして甘えるのは好きです(照)
というのを、最近思います(*^^*)。

負の連鎖に負けないわっ♪
013_20180523180307cc8.jpg
クリックでページに飛びます(照)
明石・歓音セラピー受付してます(日程時間応相談)♪
大阪・歓音セラピー受付してます♪
岡山・歓音セラピー受付してます♪
神奈川・歓音セラピー受付してます♪
セラピーの主催者さん募集してます♪
霊障相談窓口
お守りのご紹介です♪郵送可♪
フェイスブックはこちら
インスタグラムはこちら

今日も読みましたよ♪

応援クリック嬉しいです♪携帯版→人気ブログランキングへ
PC版♪→ 人気ブログランキングへ



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)