防災の備え。本当に。

今も、災害で、
大変な思いをされている方々、
色んな心情の方の事を考えて、どんな言葉を
書いたら良いのかと思います。

私の知っている方達も、被害に合ったり、
怖い想いをしたり、
ニュースを見て、怖くなる方もいて、

博多の兄者の所に被害は無かったのですが、
直ぐに家を出れる防災セットは用意しているそうで、

私も福岡から帰ったら、真剣に用意しようと思います。

岡山に住む友人からのメールです。↓

途中抜粋です。

「ヤマさん へ

今回は、ギリギリセーフでした。用水路が溢れて家の前の道は足首くらいまで水が迫りました。先月末に自宅近くの川の護岸工事が終わったばかりで決壊を回避できましたし、何もかもがギリギリセーフだったのです。

近隣でも被害に差があり、一概に、ここは大丈夫とは言えないことが今回よくわかりました。

◯◯の◯◯が化学反応で爆発したのですが、走行距離で16km離れた我が家まで雷が落ちたかのような音と振動が伝わり、遠くは30km超えの地域も振動があったと聞きました。

岡山は風災害や地震などが無事に去って行くので有難い地域で、「そうは言っても大丈夫」と言った感じで、多くの人は本気の危機感が乏しかったと思います。

◯◯さんが、古いタオルを集めて持って行くと呼びかけていたので、ひとまず掃除用に託しました。微力ですけどね。

自衛隊の車の往来、東京など遠方からの救急車の応援、通行止めで流通が緩慢で商品が部分的に品薄、牽引される水没で泥まみれになった車などなど。
ニュースに出ている倉敷市真備町の方々のショックは計り知れませんが、岡山県は、これを教訓に対策を練らなければダメです。
ヤマさんも大変な経験をされたと思いますが、大きな問題だけでは無くて、一つ崩れると余波の様な細々とした問題が沢山起きますよね。
いつもの生活が何よりです。

生かして貰えた感じがします。 」

これが、よく話をする友人の、言葉なのです。

『そうは言っても大丈夫。』これが、
今の多くの方のどこか本心ではないでしょうか。
私もそうでした。

事が起きてからでは、気持ちが焦り、
見落とす事があると思うので、
自分の最低限の防災セットを用意して欲しいのです。

まずは水のストックからです。

続きはこちらをクリック↓

防災グッズ、備え

みんな、用意、頑張ろう!私もします。

クリックでページに飛びます(照)
明石・歓音セラピー受付してます(日程時間応相談)♪
大阪・歓音セラピー受付してます♪
名古屋・歓音セラピー受付してます♪
東京・歓音セラピー受付してます♪
霊障相談窓口
お守りのご紹介です♪郵送可♪
フェイスブックはこちら
インスタグラムはこちら

今日も読みましたよ♪

応援クリック嬉しいです♪携帯版→人気ブログランキングへ
PC版♪→ 人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)