今日も描いてる猫カフェ看板♪伝説で修整編♪

猫カフェオーナーさんのご希望は、明るい絵♪
どんな仕事でも陰の苦労や辛さはあります。
人それぞれその捉え方はありますが、

たからこそ、

意外にいいんじゃないだろうか↓
ブログ用に作成時間2分♪

そして細かく修正箇所を聞きながら描いているのですが、
オーナーさんからのこんなお話しが↓

「トラ猫の縞ですが
① 額にはM字に見えるような縞をお願いします。

これには伝説があって・・・
一つは、猫好きで有名なムハンマド(マホメッド)さんが猫ちゃんの額を撫でたところ
その頭文字のMが現れたというお話です。
こういう猫ちゃんをムハンマドの猫と呼ぶそうです。

もう一つは、馬小屋でイエス様が生まれた時、
寒がって泣いていたのを猫ちゃんが
そばで寝て温めたそうです。お母さんのマリア様が感謝のしるしとして
猫ちゃんの額に名前の一字Mを贈ったということです。
というわけで、Mの字縞をお願いいたします。

② 目の周りに特徴的な縞があります。

クレオパトララインの位置に縞を入れてください。
絵に描きこんだ目じりから頬に流れる縞はアイラインではなくてクレオパトララインというそうです。」

へぇ~♪♪♪知らなかった♪

私、伝説好きなんですよ♪
理由は、それが全てリアルではないかもしれないけど、
そういう何かがあったから、そのお話しは生れたからで、

師匠と弟子で行脚している時は、色んな地にある伝説を、
師匠が、昔を垣間見ながら、色々と教えてくれたのですが、
聞きながら、けっこう真実に基づいているんだなと、思っていたのです。

むしろ、伝説って、真実をそのまま伝える事は良くないから、
そんな風にしたんだろうな、と私は思うんですよ。

これは本も同じで、私はある方から、
「この本の話は、本当の話だけど、本当の話を本にする事は良くないから
小説として出版した本なのです。」という本を
手渡された事があるのです。

本の出版が無かった時代で、人に伝え残したい出来事は、
伝説に変えるのではないでしょうか。

という事で修整するとこうですね♪
クレオパトララインの入ったムハンマドの猫さん↓

皆さま、猫カフェが開店したら、是非いらして下さいね(*^^*)
東京、渋谷で猫カフェをオープンされるオーナーさん(女性)は、
私がいつも見習っている素晴らしい方ですよ♪

クリックでページに飛びます(照)
明石・歓音セラピー受付してます(日程時間応相談)♪
名古屋・歓音セラピー受付してます♪
岡山・歓音セラピー受付してます♪
東京・歓音セラピー受付してます♪
霊障相談窓口
お守りのご紹介です♪郵送可♪
フェイスブックはこちら
インスタグラムはこちら

今日も読みましたよ♪

応援クリック嬉しいです♪携帯版→人気ブログランキングへ
PC版♪→ 人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)