いつか王子様が

私が子供の頃、大切にしていた
陶器で出来たマグカップ位の高さの人形型の白雪姫のオルゴールがありました。

それはネジを回すと白雪姫が映画の中で唄う
「いつか王子様が」が流れ、白雪姫は回り、
寝る前によく聞いていたのです。

子供心ながら、未来に現れる誰かに想いを馳せたものです(照)
※ 現在も馳せ中です(照)(ヤダ恥ずかしい)

僧侶をしていると、想い出の品を見せて頂く機会があります。
亡き方のものも多く、その中で、
一度だけ、オルゴールを見せて貰った事が

それは大きくて太い辞書の様な箱型で、
写真を入れるタイプのオルゴールで、その曲が
「いつか王子様が」だったのです。

亡き恋人のもので、二人で写した写真が入っていました。

私はその品よりも曲にハッとして、

どんな気持ちでこの曲を選んだのだろうと思ったんですよ。

人を想う気持ちや、何を素敵と思う気持ちは、
いつの時も変わらない様に思います。

全てを全て、意味付けしなくてもいいと思うんですが、
行者人生の中で一度だけの想い出の品として見せて貰ったオルゴールの曲が、
私が今までの人生の中で、唯一好きだったオルゴールと同じ曲だったというのは、

なんだか、ちょっとだけ、、、。
思うものがありました。

とても古いもので、持っていても、処分してもなんの問題の無いもので、
私が預かってなんとかというモノではなく、
想い出をこのまま持っているのは、、、どうしたら良いかという事だったので、
ご自身で普通に処分されたらいいですよ、とお伝えさせて頂きました。

王子様という響きは良いですね(*^^*)
男性側から言ったら、お姫様です(*^^*)

これの本当の意味は、自分にとって、その方が現れたら、
自分の所に現れてくれた感謝でとても大切にする所にあると
今は思うのです。
無題kokok
クリックでページに飛びます(照)
(常時受付)明石・歓音セラピー受付してます♪
神奈川・歓音セラピー受付してます♪
名古屋・歓音セラピー受付してます♪
岡山・歓音セラピー受付してます♪
大阪・歓音セラピー受付してます♪
お守りのご紹介です♪郵送可♪
フェイスブックはこちら
インスタグラムはこちら

今日も読みましたよ♪

応援クリック嬉しいです♪携帯版→人気ブログランキングへ
PC版♪→ 人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)