京都の虹①

お友達と、日帰り京都女子旅をしてきました♪
三十三間堂→下賀茂神社→八坂神社というコースです。
今は、まだ秋の紅葉が全開ではないですが、
3割程色づいていて、風情がありました♪

電車の中で写メ↓
ピースしているつもりが刀印みたいな手になっているのは、
行者の性です(照)
fc2blog_20181115203844844_20181115204212be5.jpg
朝、私が玄関を出ると、玄関前に風に吹かれて舞う
白い羽があって、
jijoijpij.png
お友達は行きのバスの中から虹を見て↓

朝から、とても縁起のいい感じだったのです(*^^*)

三十三間堂とは1000体以上の仏像が安置された、
長さが日本一の建物で(120メートル)
名前の由来は、仏教の教えに観音菩薩が姿を変えて救いに来られる姿が
33あるそうで、それに由来されたものだそうです。

三十三間堂外観↓
030_201811152102228da.jpg
触る写真が好き(実際にも触るのが好きです)↓
031_201811152102243c1.jpg
三十三間堂は堂内は撮影NGなので、絵で雰囲気をお伝えしたいと思います。
gygygy.png
長いお堂に、端から端までビッシリと並ぶ千手観音像があって圧巻ですよ。

こんなに沢山の像がこんなにあって気持ちの良い空間というのが、
さすが京都の聖域だなって、思うのです。
こんなに沢山の像を一般の方が家に置いたとしら、
とんでもない事になると思うんですよ。(行者目線に時々なる)

そして、下賀茂神社は、私の好きな八咫烏さんがいて、
あはっ♪となり♪
これは木にとまっていた大きなカラスさん↓
043_2018111521022583a.jpg
こちらは↓下賀茂神社の参道にある「糺(ただす)の森」(世界遺産)の川
034_20181115211000415.jpg
037_20181115211003cb8.jpg038_20181115211003a89.jpg
そうそう、下賀茂神社にご神水があったんですね。
お手水とか湧水とか聖域内にあるお水は、汲んでお風呂に入れると、
体が楽になる(浄化)効果があるんですね(*^^*)

私が推奨する量はお風呂一回に500mlなんですが、
250位かな、200ml位の小さなボトルにお水を持ちかえった友達は、
それを入れてお風呂に入り、
体が嘘みたいに軽くなったそうです。
039_201811152110067cf.jpg
041_20181115211624fb8.jpg
神社参りというのは、沢山の神社の数、行くよりも、
自分が好きだなぁ、また行きたいなって思える所、縁を感じる所があれば、
そこに通う(年に数回位の折々の挨拶、遠ければ理想は1年に1回位)方が
僧侶として推奨なのです。

神様も自分の所に何度も顏を出して、挨拶して
話しをしたり、お祈りをする方の方が、
人が親近感を持つ様に同じくそうなのですね。

そこでお願いして、叶えばお礼参りする。
人にお願いして力を貸して貰えれば、その人にお礼するのと同じです。

人を見守る神様は、その人由来、それぞれですが、
多くは、信仰していた、そこにずっと通っていた。
その神様が守る土地で、感謝しながら暮らしていた。
今、好きな神様など、(現世も前世も含みます)の方が圧倒的に多いのですね。

ですが、神社とは、聖域で磁場も良く、
ご神徳という、これを頂く事を御利益というのですが、そのエネルギーを受けて、
心身が整う、心を養う場所であって、行く事は良いと思うのです(*^^*)

参考までに(*^^*)

つづく♪

クリックでページに飛びます(照)
(常時受付)明石・歓音セラピー受付してます♪
主催者さん募集中です。
高松・歓音セラピー受付してます♪
岡山・歓音セラピー受付してます♪
大阪・歓音セラピー受付してます♪
東京・歓音セラピー受付してます♪
お守りのご紹介です♪郵送可♪
フェイスブックはこちら
インスタグラムはこちら

今日も読みましたよ♪

応援クリック嬉しいです♪携帯版→人気ブログランキングへ
PC版♪→ 人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)