桃太郎伝説を辿る旅③ 矢喰宮

鬼ノ城から、温羅さんが投げた石と、
征服者が射った矢が当たって、石が空中でくだけて落ちたという
矢喰宮(やくいのみや)です。

主税さんに、こことあそこから、という遙か遠い距離感を教えて貰い、

この辺りにくると、物理的に両方そんなに飛ばない所がハッキリ見えてきて、
作り話感は一気に出てきますが、
伝説や物語は壮大な方が受ける
私の師匠も言っていたので、そうだと思います。

砕け散った石達↓
070_201812141816572f7.jpg
こんな石が砕ける矢って・・・↓
071_201812141816588cb.jpg
でも、そんな想像をした人の発想は好き(照)
072_201812141816591bd.jpg
備中国分寺↓(珈琲屋32の店主かみちゃん↓)
073_2018121418170101e.jpg
五重塔って凄いです。しかも、実用性はゼロ←ヤマ子的見解

仏教的には、下から地(基礎)、水(塔身)、火(笠)、風(請花)、空(宝珠)と呼ばれ、
5つの世界の仏教的な宇宙観を表現しているものなんですよ。

当時の人に仏教の凄さを伝えるには、
こういう見た目のインパクトは絶大だと思いますが、
その前にこれを最初にデザインした方が凄いなと私は思います。

物凄く建設の細部にあたって熱く語り合ったのだろうなと。
074_20181214181702309.jpg
そして、最上稲荷山妙教寺に連れて行って貰いました。
大きな鳥居です↓鳥居大きさランキング4位だそうです♪
075_201812141831495ef.jpg
ボタンを押すと、阿吽(あうん)像がピカッとライトアップされて、
私自身は照明が強くて、ビックリしました、
077_20181214183150130.jpg
像というのは、なんだか薄暗い所に安置されて
影で全体は見えにくいから更に神秘的なというイメージがありましたが、

現代には現代の在り方があるんでしょうね。
一生懸命着いていこうとしても、
私は必死な方だと思います。

昔のやり方では、今は駄目だって事、
昔のままであって欲しいと思っても、
時代の流れはやはりあると思うんですよ。

お線香を買って、供えて↓
078_201812141831525e8.jpg
凄いしめ縄です。↓
079_201812141831538af.jpg
最上稲荷さんに来たのは、2回目かな、
稲荷信仰は、時々怖がる方がいますが、
人も神様も同じで、参って挨拶してお願い事をするなら、力を貸して貰って叶った時に
感謝でお礼をする。というだけの話であって、
お稲荷さんは、それを特に重んじる方だと思うのです。
080_20181214183155bec.jpg
感謝を忘れない。という事は、
生きていく上で最も大事な事の一つだと思いますよ(*^^*)

案内してくれた主税さんと、同行した珈琲屋32のかみちゃんの繋がりは、
私から見ると、私も師匠と一緒に過ごした日々と重なる所があります。

主税さんは、一生懸命に生きる為の良い術を教えてくれる方です。
教えて貰えるって、素晴らしいんですよ。

私は師匠を亡くして、今思う事は、もっと話しておけば良かった。です。
もっと、大事にすれば良かった。です。

教えて貰えるという事は、良い可能性が見えるから、教えて貰える訳で、
こりゃダメだって思われたら、何も言われなくなるんですよ。
これが最も怖い事の一つなんです。

気にかけて貰える幸せ。大きな支え。その師匠の大きさが当時の私は
本当には理解できてなかったので、
亡くしてガックリきてしまいました。

後悔の一つに、いつも師匠から恩恵を受けているだけの私の日々、
それが当たり前になっていた事があります。
師匠が生きている時に、私は、
もっと笑顔でいればよかったなと思いますよ。

かみちゃんは今、私から見て、
幸せだなって思います。

次は、鯉喰神社と血吸川に連れていって貰いました。

つづく。

クリックでページに飛びます(照)
(常時受付)明石・歓音セラピー受付してます♪
主催者さん募集中です。
大阪・歓音セラピー受付してます♪
京都・歓音セラピー受付してます♪
東京・歓音セラピー受付してます♪
広島・歓音セラピー受付してます♪
神奈川・歓音セラピー受付してます♪
お守りのご紹介です♪郵送可♪
フェイスブックはこちら
インスタグラムはこちら

今日も読みましたよ♪

応援クリック嬉しいです♪携帯版→人気ブログランキングへ
PC版♪→ 人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)