ママの手術無事終了。

これでひとまず安心です。
前回、右足をして、今回が左足。
今回の方が全身麻酔で、日帰り手術ですが、ちょっと重い手術の感じがして、
少し心配だったのですが、
IMG_0923.jpg
これで後は回復を待つのみです(*^^*)
日帰り手術で、次の日にはシャワーも可で、普段通りの動きで良いと
言われていましたが、
やはり手術は手術で、足の中の血管を焼いているので、
2日間は、患部からの炎症熱もあり、グッタリしていましたが、
3日目からは、いつもの感じに戻っています。
IMG_0925_20190712144442b32.jpg
両足共に酷いこむら返りを繰り返し、本当に憔悴していたので、
これで治ってくれると良いなと思います(*^^*)

前回手術した右足の方はそれからこむら返りにはなっていないのです。

こうして母を病院に連れて行って、一緒にいて、
色々想うのです。

左足もしっかり治癒したら、元気で食べ物が美味しいと感じる内に、
一緒に色々経験をしたいと思います。

親の老化ってほとんどの人が目で見て経験する事だと思います。
その時に切なさを感じない人も、ほとんど居ないと思います。

私の母は、とても小さな体になっていて、、

私が母に、自分の人生に起きた事を話したのが半月程前です。
「普通」とは違うものです。でも、それが私であって、
もう、それを話さないと、私の人生観や私の考え方、
感情のつじつまが合わないからです。

「不思議な声」に指示されて動いてきた事も話しました。
ブログでは神様と書いている声の主の事です。
その中で経験した悲しい想いも。

「頭がおかしく思われる様な事を、自分から言ったりしないよ、
でも、事実でしょうがない。
理解できなくても、そこを話さないとつじつまが合わないから、
一生黙っていようと思っていたけど、
話してるの。」
私は大号泣しました。

理解して貰いたい様で、親の望む娘像では無いと思うから、
話したくなかった事で、話してやはり悲しませてしまったと思います。
「不思議な声が聞こえるなんて、、、」と絶句していて、
多分、普通の反応なんだと思うんですよ。
私は、知って貰えただけで良かったと思います。

母は「信じられない話だけど、ヤマ子が嘘を言ってるとは思わない。」
と言いました。

全てを話した訳ではなく、今回話したのが初めてなので、
要点の話せる範囲ですが、ひとまず、
少しだけ私の肩の荷は下り、母が私の言えなかったから、謎な部分を
不思議がる事は減るのではないかと思います。

その後は、この事は特に触れない話題になり、
いつも通りに暮らしています。

親孝行しようと思います。

★私が絵・文字系をお手伝いして描きました♪↓
4月1日渋谷にOPEN♪ 保護猫カフェCatio
主催者さん募集中です。
お守りのご紹介です♪郵送可♪
フェイスブックはこちら
インスタグラムはこちら

今日も読みましたよ♪

応援クリック嬉しいです♪携帯版→人気ブログランキングへ
PC版♪→ 人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)