ギターの音色。

ギターを弾くのが大好きな友人が亡くなったのですよ。
病気で、手が使えなくなり、いつか病を克服して、
また人前でギター演奏をするのを楽しみにしていました。

ギターが弾けなくなっても、ギターのライブやコンサートのお手伝いに出向き、
指1本で演奏する方の音色の良さに感動して、それを熱く私に語ってくれました。

私より少し年上の友人は突然逝ってしまったのです。
一切の薬を断ち、自然治癒力で治す方向で決意し、
それが彼女の体には負担過ぎた様なのです。

専門的だったり、強い薬を飲んでいる場合、
自分の判断でやめると危険な事があります。
物凄く詳しく聞いた訳では無いのですが、
病院に行っていれば、出てきた症状に対処できて、
今亡くなる事は無かった様に思うのです。

私も、長く病をして、薬の良さと怖さを分かっている方です。
大変な副作用にも苦しんだ事もあります。
病の治療の方向は本人が決める事が一番だと思いますが、

ですが、彼女の場合、亡き彼女のお父様が彼女の夢に出てきて、
病院に行く様に促したんですね。
私も病院に行く様に勧めたのですが、
彼女は行かなかったのです。

今更ですが、もっと強く言えば死期を変えられたかもしれないと、
私は思うのです。
彼女の気持ちが分かり過ぎて、意志を尊重する事が、、

彼女は今、どう思っているだろうかな、
私にもっと強く言って欲しかっただろうか、

1ヶ月程前に彼女と長電話しました。
彼女はどうしても直接、今話したい事があると言いました。
自然療法に出会ってそれが合っていると、言いました。

「病で苦しいからこそ、この経験の中で、
人の優しさが分かり、自分がとても恵まれて幸せな事に
気づいたんですよ。
今はこの治療を信じて頑張っています。
苦しさで夜叫ぶ事もありますが、

ヤマさんはもっと大変な想いをして乗り越えられているんですよね、
私も、自分の事を分かってくれる人がいるから、
凄く心強いんですよ。みんな凄く優しくて。」

ヤマさん、お元気で。ヤマさんの幸せをいつも応援してます。

それが最後の方に聞いた言葉で、

私は、彼女がギターを弾ける様になって、
ライブをする時は
必ず行くって約束してたんですよ。

僧侶の私と、普段の私は違います。
今日は彼女の私に向ける笑顔が浮かんで、
元気が出ないです。

このポーチは彼女がくれて、とてもよく使っているものなんです。
この赤が私らしいと、プレゼントしてくれました。
大事にしようと思います。
IMG_1213.jpg
友達のご冥福を祈ります。

私に出会ってくれてありがとう。
私が天国に行けたらの話ですが、
ギターの音色、聞かせて下さいね。

大阪・歓音セラピー受付してます。
東京・歓音セラピー受付してます。
岡山・歓音セラピー受付してます。
★私が絵・文字系をお手伝いして描きました♪↓
4月1日渋谷にOPEN♪ 保護猫カフェCatio

主催者さん募集中です。
お守りのご紹介です♪郵送可♪
フェイスブックはこちら
インスタグラムはこちら

今日も読みましたよ♪

応援クリック嬉しいです♪携帯版→人気ブログランキングへ
PC版♪→ 人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)