包帯をした男性。

ある朝方、私は目を覚ましました。
夢うつつ状態でしたが、
独特の、そういう世界とリンクする時の自分の感覚というのがあって、
静電気が全身を包んで、軽くしびれている様な、
そういう状態の時は金縛りまではいきませんが、
体が自由に動かしにくいのです。

ふと目をやると、部屋の隅に座っている
おでこから頭の前面にかけて、ぐるぐると太い包帯を何重にも巻いている
20代前半位の男性がとても愛嬌ある友好的な目をして、
床に座り私を見ているのです。

うつぶせ寝が最近のお気に入り♪
okpokpo.png
イメージで話すと、アイドルが会見で笑ってる位の愛嬌で、
全然怖くないのです。

私は全く怖くなくて、話しかけました、

ヤマ 「じっと見ても凄くハッキリ見える。普段は、すっと見えなくなるのに、、」

男性は笑顔です。まるで生きている人がそこに居るかの様に
ハッキリと原色で透けてなくて見えるのです。

ヤマ 「頭、怪我してるんですか?」

男性は笑って、包帯を取りました。
そして、何も怪我していないのです。

ヤマ 「そちらの世界には慣れました?」 
そちら=死後の世界

男性 「まだなんだ。」

ヤマ 「寝たり、食べたりは?」

男性 「そういう気持ちは起きないんだけど、
慣れたら、寝たり食べたりすると思う。
小学生が教えて貰って慣れていく様に、
慣れていくんだよ。」

ヤマ 「へぇ、、、」

私は寝ました(笑)

それだけの話なんですが、亡くなりたての男性が
なぜか私の所に来ていて、(ついてきちゃった系だと思います)
ちょっと会話したんですよね。
これって例えると、道端でふと気が合いそうな知らない人と
タイミングが合って話す事になった感じです。

病や怪我で亡くなった人が、亡くなった瞬間から、
そういう苦しみからは解放されるというのを、
改めて見た様な、悪くない経験でした。

魂の世界は、メディアでは怖い話ばかりがピックアップされる事が多く、
怖さを印象づけるものが多いですが、
それ以上に、良い魂も、良い現象も多いのです。私の体感ですが。

台風が近づいてきて、私の家では家の外側の飛びそうなものを、
紐で固定しましたよ。
台風が来るエリアの方々、懐中電灯をすぐ分かる所に置いておいて下さいね(*^^*)

クリックでページに飛びます(照)
(常時受付)明石・歓音セラピー受付してます♪
主催者さん募集中です。
大阪・歓音セラピー受付してます。
名古屋・歓音セラピー受付してます。
東京・歓音セラピー受付してます。
岡山・歓音セラピー受付してます。
神奈川・歓音セラピー受付してます。
4月1日渋谷にOPEN♪ 保護猫カフェCatio

(私が絵・文字系をお手伝いして描きました♪↑)
お守りのご紹介です♪郵送可♪
フェイスブックはこちら
インスタグラムはこちら

今日も読みましたよ♪

応援クリック嬉しいです♪携帯版→人気ブログランキングへ
PC版♪→ 人気ブログランキングへ


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)