葉っぱとお供えもの。

私はこの世には体の無い方に、お菓子を届けたくて、
お供えものを作りました。

師匠はそうやって、亡き方に届けていました。
時と場所によってその方法は少し変わります。

ある場所に行く時に、そのセットを持っていきました。
必要なものは、この時はお供えものを包む大きな葉っぱでした。

私の家に非常に適した葉っぱが生えていて、毒を含んでいてはいけないから、
母に種類を聞いたのです。
そして、出かける日に摘んで持っていくのを忘れない様に、
カバンの上に「はっぱ」と書いたメモを置いておいたんですね。

ちなみにお供えの感じはこんなのです↓
葉っぱの種類はヒマラヤユキノシタです。
IMG_1475.jpg
大人の娘が出かけるのに、大きな葉っぱを持っていく理由というのは、
そんなに気になるものなのでしょうか、

ママ 「ヤマ子、葉っぱをどうするの?」

ヤマ子 「明日、ちょっと使うんだよ。」

ママ 「ふーん。」

数時間後  

ママ 「ヤマ子、葉っぱをどうするの?」

ヤマ子 「明日、ちょっと使うねん。」 全然たいした事じゃないよ的、雰囲気を出しながら、

ママ 「ふーん。」

また数時間後

座っている私の横にママは座り、
ママ 「ヤマ子、葉っぱは何に使うの?」

ヤマ子 「明日、使うねん。」

理由を聞きたい圧が出ているママ
ママ 「・・・ふーん。」

・・・大きな葉っぱを持ち出す理由として、お供えを置く以外に
説明のしようが無かったんですよ。神社行くって言っていたので。。。
怪しさが出る発言を家では極限に控えている私ですが、流石にこれ以外
思い浮かばず、話したら、

ママ 「ぶどうの葉っぱも大きくて、いいんじゃない♪」
※ 全然怪しく思われなかったのでヤマ子はホッ。
神社といえば、神仏にお供えすると思われる事を忘れていたのです。
私のお供え先は、今は亡き方なのです。

ヤマ子 「手のひらみたいな形で、包みにくいよ(汗)」

そして完成形がこちら↓
IMG_1476.jpg
自分で言うのもなんですが、葉っぱのサイズ感も、
あちらの世界への贈答品としてもかなり良いのではないでしょうか♪♪♪

ちゃんと届いたのも分かったので、
とても気分の良い日になりましたよ(*^^*)

クリックでページに飛びます(照)
(常時受付)明石・歓音セラピー受付してます♪
主催者さん募集中です。
東京・歓音セラピー受付してます。
神戸・大阪歓音セラピー受付してます。
岡山・歓音セラピー受付してます。
神奈川・歓音セラピー受付してます。
4月1日渋谷にOPEN♪ 保護猫カフェCatio

(私が絵・文字系をお手伝いして描きました♪↑)
お守りのご紹介です♪郵送可♪
フェイスブックはこちら
インスタグラムはこちら

今日も読みましたよ♪

応援クリック嬉しいです♪携帯版→人気ブログランキングへ
PC版♪→ 人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)