神様が教える、有名な方とコンタクトする方法①

不思議な話で良いのかな、これは。
私が水面下行者活動をしている時に、色んな方と
コンタクトを取っていたのですが、

こんな活動↓
水面下行者活動

その中に有名な方がいて、その方と連絡を取るには
どうしても、中間の方を経由しないと
(手紙なら開封、メールは中間の方がチェックしてから)
連絡が取れない方がいて、

私は当時、水面下行者活動時は、
偽名を使い、性別も偽り、変装もして、
秘密裏に動いていたんですね。
神仏がそうする様に言ったのです。

私は京都らしい歴史を感じる土地の名前をよく使っていて、
今も京都に行って土地名を見ると、
一人こっそり、活動時を思い出し遠い目になります。

本人が私と接触している事を本人の周りの方が知る事を
徹底して防いでいたのです。
私は、病で外出禁止の方を当時連れ出して、
最後の願いを叶える活動を単独していて、
一般的にしてはいけない事をしているので、
私を守る為でした。
それは依頼してきた方もそれを望んだのです。
末期の病をする本人から直接、私にくる願い(依頼)で
今はこの活動はしていないのです。

私との会話というのは、本人以外、
見てはいけないもので、
さて、この有名な方との連絡をどうしようかと
思い悩んでいたのです。
この方から連絡がきたものの、
(中間の方がいない隙の、スマホを一人で操作できるほんの少しの時に、
私に連絡をくれたんですね)
私からの返事をどうしようかと、

有名な方なので、中間の方が犯罪性(脅し)は無いか
厳しくチェックしていて
(以前に犯罪に巻き込まれたそうで、それからは周りの方達が、
守るべく非常に防犯強化されている方でした)
何処か出かけるなら、お付きの方がピッタリいて、
ほんの少しも一人になれないという方で、

私は自分の部屋でパソコン画面を前に、どうしようかと考えていたら、、、

神 『この方法がありますよ、こういう風に文章を書きます。』

どうでもいい内容の文章がパソコン画面に出てきます。
(私は部屋にひとりです)

ヤマ 『ものすごくどうでもいい文章やなぁ、、、』

神 『こことここを、こういう風に読んでいきます。』

ヤマ 『暗号ですね』

ある数字的法則性がある箇所の文字をピックアップして並べると、
伝えたい言葉が読めるんですね。

ヤマ 『伝えたい事を法則性の箇所に当てはめて文章を作るって、
だいぶ、どうでもいい文章を書かないと作れない、、、、
暗号は嫌です。


神 『こういう方法もあります。』

つづく。
IMG_6822.jpg
クリックでページに飛びます(照)
(新型肺炎により受付停止中)明石・歓音セラピー受付してます♪
主催者さん募集中です。
渋谷にOPEN♪ 保護猫カフェCatio(新型肺炎の休業要請により休店中)
(私が絵・文字系をお手伝いして描きました♪↑)
お守りのご紹介です♪郵送可♪
フェイスブックはこちら
インスタグラムはこちら

今日も読みましたよ♪

応援クリック嬉しいです♪携帯版→人気ブログランキングへ
PC版♪→ 人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)