お守りブレスレットの怪しい販売疑惑(by ママ)

コロナが発生してから、お守りの頂くご注文に
顕著な変化があり、それは、
自分用と大切な誰かに、というプレゼント用の
ご注文が増えた事です。

こういう今の時期、大切な人をいつもより見つめる時期でも
あるんだなと感じる私です。

そして、お守りブレスレットを
心を込めて一生懸命作る私に、ママは言いました。

ママ 『ヤマ子、あんた、コロナに効くとか言って、
占いとかして変に売ったりしてない?』


それ悪い人やん(笑)

ヤマ子 『してないよ(笑)』

そして更には、

ママ 『ヤマ子って、師匠さんに出会ったのは、病気が苦しいから、
道端で僧侶を見つけて、相談して、師匠さんに、
『僧侶になりなさい。』って言われたからよね?』

どこも合ってないママの話に、笑うしかない私ですが、
一般的には、こう思われるのが普通なのかなと思いつつ、

ヤマ子 『違うよ、前に話した事を忘れた?』

ママ 『全然理解できないから、覚えられない。』
・・・前に話した事、ママの人生に必要無くて、
記憶が消されてるのかもしれないですが、
(私を加護する神仏は、あるルールの中で、
人の記憶を消す事があるのです)

親子であっても、理解できる事、出来ない事があるのを私は分かっているので、
悲しいとは思わないのですが、

なんとも切ない様な気分です。

ヤマ子 『S医師みたいになりたくて、その時にお医者さんになるのは出来なかったから、
そんな人になりたいから、そうなれる様に教えてくれる人と出会わせて欲しいって、
それを神様宛てに手紙に書いて、
枕元に置いて寝たら、一週間後に夢に僧侶が出てきて、

その次の日に何故かいつもと違う道を歩いていたら、
昨日、夢に出てきた僧侶がいるから、
あ、師匠だって分かったから
弟子入りしたのよ。

その時悩みは無かったよ、
S医師の様になりたいという想いだけ。』

S医師=私を助けてくれた素晴らしい人柄のお医者さん

ママ 『全然理解できない話だわ、、、』

ヤマ子 『私も話したくないけど、これが事実だから仕方ないよ、
でも、ここで誤魔化した話方すると、嘘に嘘が上塗りされて、
不自然になるからね。
私の意志だけで来た道と自然に話すには不自然なのよ。』

ママ 『師匠さんは、ヤマ子をすぐに弟子にしたの?』

ヤマ子 『うん、師匠は見てすぐ分かる人だっかから、』

ママ 『理解できないわ、、、』

明るい感じでは話しているので、邪険な雰囲気では無いのですが、
自分の来た道が『普通』ではない事を、
普通ではない現象が起きて、それで決めてきた事も、
親に話すのは、話しにくいものです。

私に不思議現象が起きなかったら、 
私は僧侶にはなっていないです。

カウンセリングをしたいと思って、
『僧侶』を目指す人は
ほとんどいないと思うんですよ。
S医師の様にカウンセリング活動できる資格は色々とありますしね。

ですから、師匠の寿命と引き換えに
僧侶になる様に、という極端な手段に神様は出たのだと思います。

自分の人生が、
人に説明しにくいと感じる時、切ないなと思います。

話せる人には本当の事を、
そうでない人には、当たり障りの無い、本当とは違った内容で
自分の人生を説明していますが、
悪い事を隠している様な、そんな気分に何故かなるんですよ。

本当を話していない罪悪感なのかもしれないですが。
話したくて話せない悲しさなのかもしれないです。

正しい事なら、何故私は曇るんでしょうね。
最近、自粛生活のせいでしょうか、
怖い夢をよく見るのです。

こちらは、ヤマこと秀尚(しゅうしょう)が心を込めて作ったお守りブレスレットです↓

大切な方とのお守りのペアブレスレットです↓
IMG_6880.jpg
クリックでページに飛びます(照)
(新型肺炎により受付停止中)明石・歓音セラピー受付してます♪
主催者さん募集中です。
渋谷にOPEN♪ 保護猫カフェCatio(新型肺炎の休業要請により休店中)
(私が絵・文字系をお手伝いして描きました♪↑)
お守りのご紹介です♪郵送可♪
フェイスブックはこちら
インスタグラムはこちら

今日も読みましたよ♪

応援クリック嬉しいです♪携帯版→人気ブログランキングへ
PC版♪→ 人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)