神様が教える、有名な方とコンタクトする方法②

前の記事からの続きです↓

前の記事↓
神様が教える、有名な方とコンタクトする方法①

ヤマ 『伝えたい事を法則性の箇所に当てはめて文章を作るって、
だいぶ、どうでもいい文章を書かないと作れない、、、、
暗号は嫌です。


神 『こういう方法もあります。』

パソコン画面にでてくる、参考になる画像。

ヤマ 『?』

神 『この〇〇と〇〇を使って〇〇すると、
この〇〇は〇〇なので、〇〇でき、
〇〇できます。』

ヤマ 『これ完全に犯罪ですよね。』
(当時はそう思っていましたが、実際には、
私は法律には詳しく無いですが、
損害を与える事では無いので、罪にはならないらしいのです。)

パソコン画面に出てくる更に参考画面。

神 『この人からは〇〇、〇〇が〇〇です。
〇〇〇を〇〇して、この〇〇〇を参考にしてください。』


ヤマ 『暗号と〇〇
あぁ~どっちも嫌。
他に方法は無いか考えます。』

その有名な方には会った事がなく、
会った事の無い方にいきなり犯罪でコンタクトって
敷居が高いです。(私はごく普通の女性です)

その後どうなったかと言うと、
その有名な方は人の目をかいくぐり、
深夜0時過ぎに帽子にマスクで外出し、
連絡無しで、私の所へ直接会いに来られました。

その記事がこちら↓
真夜中のお礼

この記事の中の
『ある人が変な事を言っているというのを耳にして、
それが、私へのメッセージである気がして、』という箇所がありますが、

これは、この方との連絡を取り持つ方から、
私に伝えた方が良いと思って、と言われて、
教えてくれた訳の分からなかった内容の話があったのですが、

それは暗号の文章で、
私に〇〇日の深夜伺います。と伝えていたものだったのです。
私は解読できていませんでした。
でも何故か、夜に来る気がしたんですよね。
IMG_6886.jpg
私は暗号を解読できないタイプです。

私は当時、自分にメリットは全く無く、24時間、
人がしない事、嫌がってしない事、
リスクが高すぎて危険な事をしていました。
ある種のゾーンに入っている極限状態の心身で何年もずっといたので、
今の感覚に戻すのは大変だったのです。

・・・人が考える正しいと正しくない。罪、罪でないは、
神仏から見るとそうでは無い事があるそうで、
神仏の世界の考え方と、人の考え方の間で、
考えさせられる時間はよくあったのです。

クリックでページに飛びます(照)
(新型肺炎により受付停止中)明石・歓音セラピー受付してます♪
主催者さん募集中です。
渋谷にOPEN♪ 保護猫カフェCatio(新型肺炎の休業要請により休店中)
(私が絵・文字系をお手伝いして描きました♪↑)
お守りのご紹介です♪郵送可♪
フェイスブックはこちら
インスタグラムはこちら

今日も読みましたよ♪

応援クリック嬉しいです♪携帯版→人気ブログランキングへ
PC版♪→ 人気ブログランキングへ


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)