頭の無いお地蔵様。

これは数年前の話です。

当時のよく使う動線上にお地蔵様の祠があったんですね、

私がそこを訪れるのはほとんど0時過ぎで、
真っ暗な深夜でした。
誰もいなくて、真っ暗で、
当時は誰にも話せない今日あった事などを、
話して聞いて貰っていたのです。

聞いてくれている感の凄くある祠だったのです。

深夜の祠の中って凝視して見ても、あまり見えないんですが、
祠の中にふんわり分かるお地蔵様の姿を感じて、
いつも頭がある辺りを見て話していました。
hgyghiuyhiuh.png
何ヶ月か経った時に昼間に初めて、
その祠に行ったんですよ、
そしたら、
祠の中には、胴体と頭が別に置かれたお地蔵様がいて、
頭は胴体の足元に置かれていたのです。
hgyghiuyhiuh - コピー
古いお地蔵様で、石の風化具合から、何十年、
100年以上前か、ずっと昔に頭は取れていた感じで、

私は驚きました。

私の目には頭がくっついている状態で
見えていたからなのです。
今まで胴体の上に頭があったのです。

そして、私はずっとお地蔵様の足元に、
丸い石が置かれているなとは思っていたのですが、
その丸い石が頭だったのです。

私の思い込みでそう見えていたのか、
そうやって頭がある姿で
私を迎えてくれていたのか、

もしも私は、最初に昼間にこのお地蔵様の姿を見ていたら、
挨拶はしますが、
話しかける事は無かったのではないかと思うんですよ。

頭が取れてると知ってからも、
その動線を使う時はよくお参りをしました。

神仏は宿る時、相応しいものを選ぶと聞いていますが、
頭が取れても変わらず大事に祀られて
人の気持ちに応えて、お地蔵様は居る気がしました。(*^^*)

クリックでページに飛びます(照)
(新型肺炎により受付停止中)明石・歓音セラピー受付してます♪
主催者さん募集中です。
渋谷にOPEN♪ 保護猫カフェCatio(6/3から予約再開)
(私が絵・文字系をお手伝いして描きました♪↑)
お守りのご紹介です♪郵送可♪
フェイスブックはこちら
インスタグラムはこちら

今日も読みましたよ♪

応援クリック嬉しいです♪携帯版→人気ブログランキングへ
PC版♪→ 人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)