初めての自己注射

私はアレルギーの注射を始めたのですが、
これは新薬で、以前は2週間に一度、病院に通う必要があったのですが、
今は、自己注射が出来る様になったんですね(希望者のみ)
私は電車に乗って通っているので、これは助かります。

以前にも一度、使ってみてとても改善し、
今の感じで、もう1回使ってみようという今回で、
私の体に合っている。と感じているものです。

スタンプの様に肌にセッティングできる補助道具もあり、
使いやすいと思うんですが、
私は注射をされると貧血を起こすタイプ
ではあるんですが、頑張ってみる事にしたのです。

ですが以前に貰った説明書を自宅で読んでいるだけで、
魂が抜けそうになり(力が入らなくなる感じ)
uyouoiuo9.png
S医師に教わりながら、
人生で初めて注射を自分でしたのですが

イメージとしては、スタンプ状の補助器具の衝動の力で、
短い針(すごく浅い位置に刺さるそうです)が一瞬で刺さり(太ももにします)
dyfuygiuhoijiji.png
針は短いので、薬液を押して注入して、
してしまえば、病院で受ける注射よりも、
ぶっすーと刺さらず、できそうではありましたが、

最初の勇気が凄かったです(笑)

注射器具は誰でも簡単に扱える様に凄く考えられていて、
何度も試作をして、作られてものなんだなって体感しました。
工夫がありがたいです。

体に病がある人は治療が必要な事があります。
今、コロナの時期で、感染や治療費の事で踏みとどまる人は
いると思うんですが、
治療は早い方が良く、人生の質は健康状態にも左右される事を意識して、
それで判断して欲しいと思うんですよ。

早くに診て貰って、なんとも無い事を確認できる事も
治療ができるだけ早く開始できる事も良い事だと思います。

それぞれの病に対して、薬を作ってくれた方々、
今、開発中の方々に心から感謝です。
本当にありがとうございます。

クリックでページに飛びます(照)
(7/1から活動開始)明石・歓音セラピー受付してます♪
主催者さん募集中です。
渋谷にOPEN♪ 保護猫カフェCatio(6/3から予約再開)
(私が絵・文字系をお手伝いして描きました♪↑)
お守りのご紹介です♪郵送可♪
フェイスブックはこちら
インスタグラムはこちら

今日も読みましたよ♪

応援クリック嬉しいです♪携帯版→人気ブログランキングへ
PC版♪→ 人気ブログランキングへ


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)