行者さんがこっそり面白く思う所。

どの職業でも、その職業柄だから面白く感じる事って
あると思うんですよ、
専門知識があるからこそ笑えてしまう事って。

私のママは、霊的経験というのは、 
死が関わる時とか、
そこに障りがあって、障りの本体が現象を起こしてくる時とか、
一般的に経験しやすい時に少し経験しているタイプです。

そんなママの深夜に起きた霊的体験を聞いていると、
おかしくて(笑)
良い現象が起きているのに、
怖い心霊現象として話している見解を、
私は笑いをこらえながら聞いているのですが、
深夜寝ているママのイメージ絵↓
ygygygiyhguyh.png
怖がる。が基本。
不思議現象・心霊体験=恐怖という図式が基本的にあるんだと思うんですが、

ママの見解がおかしくて(笑)
あーそんな風に見えたり、感じたりするんだって思うんですよ、

私自身は、師匠の指導で霊的な修行もしてきて、
それなりの対処や、姿勢も教わり、
幼少期からずっと経験してきた事なので、
それがどういう事なのかがほぼ分かるのですが、

その辺りは、ママに詳しく話していないので、
へー、、そうなんだって、私もよく分からない顔をして、
ママの話を聞いているんですが、

私は母を基本的に、世間一般の感覚を強く持つ人。という
目線で見ています。

世の中にある、心霊の話って、ほぼこうやって、
良い現象が、恐怖体験として語られている割合って
想像以上に多そうだなって思うんですよ(笑)

私は聞きました、母が愛してやまない私からみて亡き祖父が
出てきたら嬉しくはないの?って

ママ 『幽霊は嫌。』

う~ん、私だったら、愛する存在であれば、幽霊でも
嬉しいですが、この辺りも人それぞれなんですよね。

本当ね、行者の目で、母の語る話を聞いて、
それがそんな風に母には見えるんだって所が
もうすごくツボっている私です(笑)

私は、この辺りを聞く視る感覚は、
お医者さんが、手術をする時に皮膚を切って血を見ても、
落ち着いて手術をすすめる感じと似ている思います。

行者さんの私はそうですが、ヤマ子(普段の私)は違いますけどね(笑)

それが何かを理解すれば怖くない事って、
霊的現象に限らず、よくある事かもしれないですね(*^^*)

クリックでページに飛びます(照)
(7/1から活動開始)明石・歓音セラピー受付してます♪
主催者さん募集中です。
渋谷にOPEN♪ 保護猫カフェCatio(6/3から予約再開)
(私が絵・文字系をお手伝いして描きました♪↑)
お守りのご紹介です♪郵送可♪
フェイスブックはこちら
インスタグラムはこちら

今日も読みましたよ♪

応援クリック嬉しいです♪携帯版→人気ブログランキングへ
PC版♪→ 人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)