頭のない男性②

私の紐解きはこうです。

これはこの記事からの続きです↓
頭のない男性①

あの男性は、多分、このホテルで数年内に首から上に関する
何かのやり方で自殺をされて(服が凄く今風)
この場にとどまった魂で、
私の泊まった部屋では、怪奇現象が多発していて、
あのドアチェーンはその対策の一つで後付けされたものだと思うのです。

多分なんですが、あの男性は、
本物の悪霊ではなく、
生きている人に嫌がらせをしたいだけ、
『やっかみ』という感情で、あの様な事を起こしたのだと思うんですよ。

(ネットから引用↓)
やっかみ→これは「妬み」(ねたみ)や「羨み」(うらやみ)と同じような意味を持つ言葉で、
相手の成功や優れた点を見て、たまらなく嫌な気持ちになり、
何かしてやりたいような心境になることを云う。

やりきれない気持ちもあったと思います。
もうどうにもならない自分(男性)の現状に。
私は経験上、心身の健康を壊さない為に、
不要な関わりはしないスタンスを守っています。

外から聞こえた声は、その男性の霊を止める声で、
霊の世界にも、人間の世界と同じ様に、
『やめとけよ。』って声をかける誰かがいるんだなと。

ホテルに泊まる時、何かあった部屋というのは、
気配や嫌な感じで分かる時もありますが、
どういう訳か、とても不自然な内装な時がある様に思います。
リフォームしたのが分かるとはまた別で、
謎的な不自然さがあるのです。

あのドアチェーン、ホテルのシングルルームには
不要ですし、不自然に思うのです。

時間と共に亡き魂は現世からは風化していくと私は感じていますが、
この世への想残しや、未練が消えていくというのもありますが、
その男性は亡くなってそんなに経ってない感がして、

その男性(霊)はとても賢そうで、全身にお洒落を気を遣っていて、
発作的な自死だったのでは、と私は思います。
ある一定以下に自分がなる事が許せない。みたいな。
もしくは、短期間での許容量以上の損害かな、
雰囲気で私が推測しているだけですが、

あなた誰?って聞いた私に、
『聞かない方がいいよ。』ってこの霊は私に言いましたが、
無表情の中に神経がとても細かそうなインテリな人という感じがしました。

見えない世界の中にも、誰かを誰かが『たしなめる』という事があって、
それも見れたこの体験なのです。

『たしなめる』→良くない事、非礼、不作法を注意したり、指導したりする事。

こういう場面に遭遇した時の対処もご紹介。
①部屋を替えてもらう。
②襲われた場合は、『私を守って下さる方々助けて下さい!』と願い続ける。
③もしくは、何を声かけられても『何もできません。できません』と一点張りをする。
④完全無視。(相手をするからアプローチがあるとも言えます)

私が心霊の世界に対して最も大事にしている基本軸は、
触らぬ神に祟りなしです。

私自身、行者さんです。ですから、
話しかけられる、話しかけるは、ある時はあるんですが、外出先での、
良くない気配に対しては、基本、関わりません。

会話してはいけないです。
それが助けて欲しい感じであっても関わってはいけないです。

生きている事は大変な事です。色々あります。
それプラス、亡くなった誰かの何かを背負い込む事は、
とてもそれからがしんどくなるのです。
このしんどさを分かる人もなかなか居ないので、
更にしんどい想いをすると思います。

踏み込んではいけない一線は、
同情する気持ちがあっても、
きちっと線引く事を私はおススメしますよ。

・・・知らない方が幸せな事って私は多くあると思っていて、
それは、例えると、、
マジシャンの種明かしを詳しく知らない方が
マジックを楽しめる。という事や、
普段食べている食べ物がどういう詳細な経緯をたどってここにあるのか、
知らない方が良い事もある。に似ていると思います。
IMG_9307.jpg
人がした事は、人があがなう。
神様は人の罪の肩代わりはしないのです。
罪滅ぼしの道は示してくれる事はありますが、
それが神様の厳しさと言われる一つだと私は思っています。

クリックでページに飛びます(照)
★オンライン・歓音セラピー受付してます。
明石・歓音セラピー受付してます♪
主催者さん募集中です。
渋谷にOPEN♪ 保護猫カフェCatio(6/3から予約再開)
(私が絵・文字系をお手伝いして描きました♪↑)
お守りのご紹介です♪郵送可♪
フェイスブックはこちら
インスタグラムはこちら

今日も読みましたよ♪

応援クリック嬉しいです♪携帯版→人気ブログランキングへ

PC版♪→ 人気ブログランキングへ





コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)