尼さん、寺に行く。太山寺①

紅葉の太山寺に行ってきました。
最近、山登りが好き、という方の気持ちが分かる気がします。
この自然界のマイナスイオンに全身をリフレッシュされる様なこの感じ、

前回、姫路の書写山の圓教寺がとても良かったので、
また寺に行ってきました(*^^*)

その時の記事↓
尼さん、寺に行く。書写山圓教寺
IMG_9046.jpg
太山寺は、知る人は知る、という場所だと思います。
それにしても、日本に点在する寺院の数は驚く程多いですね、
調べると、なんとその数は
寺院数=7万7256!

こんだけ建てるって、どういう事レベルであります。
そしてそれは2019年末統計の日本全国のコンビニ総数↓よりも多いという(驚)
コンビニ総数=5万5620店

外国の方からこの数字を見ると、それはそれは
とてもとても日本人って信仰深いのね♪
って見えると思いますね。

私は僧侶なので、私自身も、肩書だけを知られると、
僧侶になったいきさつとして、
信仰深いとか、仏教の道に興味があったとか、救いを求めていたとか、
何かあって現世が嫌になり出家したのでは、
家が寺院でそれを継いで、など、、
そう思われると思いますが、
このどれも当てはまらないのです。

話せば長い色々はあったものの、
私を病から救ってくれた
S医師の様になりたいという一択で
僧侶になりました。
こんな人がいるんだって、心から思った人です。

7万7256の寺院の数、人を加護する立場の存在がいるんですよね。
中には、祀られる主が不在の場所もあると思いますが、
師匠と歩いていると、小さな社や、壊れた社の祀られ主に話しかけられて、
さっと綺麗に掃除したり、直したりしていた師匠ですが、
そういう建物(社・寺院・寺)に、本当に何かいる。というのも凄い世界だなと思います。

私はとっても現実目線です。
育った環境、何十年という闘病生活も原因の一つです。
どうして私はこうなんだろうって、そこ自体に、
神様の計画はあっても、神様の救いは感じた事が無かったのです。
行者になってから、神も仏も無い出来事も見てきました。

見えない世界の計らいも見てきましたが、
私の心は辛い方をよく覚えていて、
寺院や神様を見る目が、見え方が他の方々と、
全く違うという自覚が私にはあるのです。

それが、現在は、ようやっと、神社って綺麗。と見れる様になったのです。

S医師と出会った時から、何かが変化し、
見えない世界の援護が分かる様になってきて、

私はとても不思議な経験が多いですが、それは、
私が信じない、否定したがるので、そこまで起きる、
というのもある様に思っています。

あっと、自分の気持ちを長々と書いてしまいました(照)
今は、自分の人生を好きになっている最中です。
色んな出来事も含めて、それがあったから今があり、
私は今、私と友達でいてくれる人、温かく見て下さる目、
繋がってくれている人が好きなのです。

誰しも、自分の人生の中に、あって欲しく無かった出来事ってあると思います。
それをどうやって、それも含めて自分の人生を好きだと言えるか、
言いたいなって思うんですよね。
晴れやかな顔で。

次は太山寺の散策記事です(照)
IMG_9320.jpg
つづく

クリックでページに飛びます(照)
★オンライン・歓音セラピー受付してます。
明石・歓音セラピー受付してます♪
主催者さん募集中です。
渋谷にOPEN♪ 保護猫カフェCatio(6/3から予約再開)
(私が絵・文字系をお手伝いして描きました♪↑)
お守りのご紹介です♪郵送可♪
フェイスブックはこちら
インスタグラムはこちら

今日も読みましたよ♪

応援クリック嬉しいです♪携帯版→人気ブログランキングへ

PC版♪→ 人気ブログランキングへ


コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)