木霊。

歩いていて、桜の木の根っこで
安らかな顔で猫の様にかがんでいる人を見たんですよ。
7y7yi7yi.png
視た。という漢字の方がいいのかな。
私はとても現実的な考えを持っていて、
神秘的な何かをそんな気がする。を、そうは思わない方です。

私は僧侶ですが、
そうは思わないから、私には顕著に現象が起きるのかもしれないです。
何度か、そんな気がする。という現象を完全に無視して、
神様が『何度も伝えている。気づけ。』と話しかけてきた事がある位です。

木に魂が宿る。という話は、神社の御神木の様に
日本人には身近な話だと私は思うのですが、
木の根っこで安らかな顔で丸くなっている人(魂)を視て、

私の想像ですが、この桜の木か、この場所が、
その魂にとって特別な所で、
懐かしくそこにいてくつろいでいるのか、
もしかしたら、何かを懺悔している可能性もありますが、

大事な何かを想う気持ちは、その姿からすごく分かりました。

その桜の木を愛でると、その魂は喜ぶだろうし、
枝を折ったりすると、怒ると思いました。

私は植物と話はできないので、
木霊という存在は分かりません。
ですが、この魂がこのままずっとここに居続けるなら、
木霊と呼ばれるものになるのかもしれないな、と。

・・・昔、師匠と歩いていた時に、
誰もいない木の傍を歩いていたら、
『そこには、(木霊)いる。こっちへ来い。』と言って、
私がそれを踏まない様にしてくれた事があったんですよ、

こういうのを視ていたのかな、と。

ママとワンちゃんと一緒に花見散歩をしながら、
視えたから何、という事も特に無く、顔色も変わらず、
何も無かった様に、花見をしていたんですが、

穏やかな散歩は良いものですね、
私は『穏やか』って言葉好きなんですよ。

クリックでページに飛びます(照)
★オンライン・歓音セラピー受付してます。
明石・歓音セラピー受付してます♪
主催者さん募集中です。
渋谷にOPEN♪ 保護猫カフェCatio
(私が絵・文字系をお手伝いして描きました♪↑)
お守りのご紹介です♪郵送可♪
フェイスブックはこちら
インスタグラムはこちら

今日も読みましたよ♪

応援クリック嬉しいです♪携帯版→人気ブログランキングへ
PC版♪→ 人気ブログランキングへ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)